ユナイテッド航空の特典航空券で道後温泉と弘前の桜を見に行く! / Vol.6 プロペラ機日本最長路線 全日空 ANA1853 伊丹 – 青森 搭乗記 

UA mile dougo hirosaki 06
(広告)

伊丹空港からは再びプロペラ機のボンQダッシュ8に乗って青森へ。

青森まではなんと1時間40分のフライト。

結構長いですねぇ。。

それもそのはず、この路線は現在定期就航している路線でプロペラ機としては最長の航路なのでした。

確かにプロペラ機って時間未満の短距離しか乗ったことがないかも。。

ジェット機よりも低い高度を飛びますし、そもそも今回のフライトでは気流の関係上さらに低い高度を飛んでいたらしく、途中佐渡島やら白神山地などがよく見えて結構楽しい遊覧飛行になりました。

昨日羽田空港を出発して松山、伊丹と乗り継いで24時間かけて最終目的地青森に到着しました!

一続きの経由便を使った羽田→青森チケットなのでこれだけ飛んで5500マイル(笑)

速さはともかくとしてお得な気分になりました。

旅行期間 2022/4月
エリア  愛媛(松山)、青森(弘前)、札幌
テーマ  温泉

・Vol.1 またまた行くぞ!ユナイテッド航空のマイルはこう使う!今度は道後温泉〜弘前へ日本列島縦断旅行
・Vol.2 全日空ANA599 羽田 – 松山 搭乗記 〜予定変更で早めに松山へ〜
・Vol.3  道後温泉本館は全面改装中、道後温泉商店街を散策する
・Vol.4 道後hakuro宿泊記〜アナログレコード久しぶり!オシャレで高コスパな温泉ホテル〜
・Vol.5 残念!蛇口からポンジュース飲めなかった!全日空ANA1638 松山 – 伊丹 搭乗記
・Vol.6  プロペラ機日本最長路線 全日空 ANA1853 伊丹 – 青森 搭乗記
・Vol.7  弘前公園桜祭りは想像以上に美しかった
・Vol.8  宿泊は再び大鰐温泉へ!正観湯温泉旅館(しょうかんとうおんせん)宿泊記
・Vol.9 さぁ青森から札幌経由で帰ろう! 全日空ANA1897 青森 – 新千歳空港搭乗記
・Vol.10 新千歳空港は楽しい 美味しいご飯と新千歳温泉に入って空港で全てが完結!
・Vol.11 全日空 ANA1834 札幌 – 秋田 、 ANA410 秋田 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜

<往路>
ANA599 HND(19:25) – MYJ(20:55)→ANA593 HND(14:55) – MYJ(16:25)
ANA1638 MYJ(11:40) – ITM(12:30)
ANA1853 ITM(14:00) – AOJ(15:40)

<復路>
ANA1897 AOJ(12:05) – CTS(12:55)
ANA1834 CTS(16:45) – AXT(17:45)
ANA410 AXT(20:05) – HND(21:15)


プロペラ機日本最長路線 全日空 ANA1853 伊丹 – 青森 搭乗記

この伊丹 – 青森線は”プロペラ機を使った路線としては”日本最長です。

飛行時間は約1時間20分。

以前は福岡から新潟までの便が最長でしたが、ジェット化されたので現在ではこの路線が最長路線となりました。

全日空 ANA1853 伊丹 - 青森

全日空 ANA1853 伊丹 – 青森

さて、ボーディング!

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

さっき乗ってきた飛行機と同型機ですが、同じ飛行機ではありません(笑)

こっちの方が若干新しめです(笑)

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

やっぱりプロペラでかいですよね?

ちょっと気になってしまいました。

なかなかこういう回転して風を起こして進むっていうアナログチックなのも良いですよね?(笑)

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

JA462A Bombardier DHC-8 Dash8 Bombardier DHC-9-402Q Dash 8 4445 2013/07〜

さーてしゅっぱーつ!

伊丹空港を離陸!

伊丹空港で青森行きの飛行機に乗り込みます。

ターミナルを出発して”軽やかに”滑走路まですすみます。

滑走路端に到着してそのまま止まらずにローリングテイクオフ! いつもは一旦停止するスタンディングテイクオフが多いのでちょっと珍しいかも。

地上走行もビュンビュン飛ばすし(笑)滑走路に入ったと思ったらすーっと離陸、上空でも軽やかに旋回(笑)

随分楽しそうに操縦している感が伝わってきます(笑)

その独特な操縦スタイルは実は翌日のフライトでも感じることができ、CAさんも同じだったので(笑)恐らく同じクルーの運航する飛行機に搭乗することになるのでした。

離陸後は伊丹市の上空をゆっくり旋回。

青森空港目指して高度を上げていきます。

佐渡島

佐渡島

本日は気流の関係で少しく低い高度を巡航中。

左手に佐渡島が見えてきました。

その後は白神山地から男鹿半島、、そして岩木山を眺めながら青森空港へ向けて高度を下げていきます。

青森空港に着陸!

伊丹空港を飛び立って新潟上空にやってくると左側に佐渡島が綺麗に見えます。

本日は気流の関係でかなり低い高度を飛行しているので逆に地上が良く見えます(笑)

しばらく行くと男鹿半島〜白神山地上空を通過して、青森空港が近くなってくると岩木山の横を通過していきます。

青森空港へは一旦海にでてUターン。

それにしても随分軽やかに飛行すること(笑) 右へ左へ空を自在に操縦してるって感じです。

この感覚は明日も感じることになるのでした(笑)

山の上をずっと飛んでいるなぁ〜と思ったらいきなり山を無理くり切り拓いたような滑走路が突然現れました(笑)

そのまま着陸! 本当に山の中にある空港なんですね。

さて、ここまで24時間かけて羽田→青森までやってきました!

あちこち経由しましたが、これで5500マイル(笑)

なんか24時間色々楽しめたという意味ではかなりお得な旅になったような気がしています。

青森空港

青森空港

こんな小さな飛行機にもボーディングブリッジが!

無理くり接続しているので気概に出た時に地面が斜めになっていて(笑)一瞬よろけます。

まるで遊園地のマジックハウスに入ったような、、そんな感じでした(笑)

いざ弘前へ!

いざ弘前へ!

青森空港から弘前駅までバスでおよそ55分。

結構遠い、、というかここが山の中だから仕方がないか。

弘前に着いたらそのまま弘前公園に行って夜桜見物をしようと思います。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください