GOTOトラベル復活しないから大人の休日倶楽部パスで東京から毎日日帰りでスキー場に通ってみた / Vol.3 苗場スキー場〜え、ここってこんなに体育会系のスキー場だったんだっけ!?〜  

GOTO OTOQ SKI03
(広告)

毎日自宅からスキー場に通う!3日目。

流石に疲れてきた?

いや、意外とそうでもなく、足は確かに疲れているけど割と元気にスキー場へ御出勤(笑)

朝自宅を早朝出発して東京駅に行って、、NewsDaysで朝ごはんを買って上越新幹線のホームへ行くというルーティーンが確立したので自動的に体が動きます(笑)

苗場スキー場もかなり昔に来て以来ご無沙汰でしたが、、ここってこんなに体育会系のゲレンデだったんだ、、、と思い知らされることになりました。

昨日とは違って雪がザンザン降っていて視界が悪くなかなかハードでしたが、平日だからなのか随分と人が少なくて午後になれば多少視界も良くなってなかなか良かったです。

旅行期間 2022/1月
エリア  新潟、長野
テーマ  スキー

目次
・Vol.1 ガーラ湯沢スキー場 〜新幹線を降りたらそこはゲレンデ 楽々雪遊びの定番〜
・Vol.2 かぐらスキー場 〜ガンガン滑れる体育会系スキー場?晴天で絶好のスキー日和だった〜
・Vol.3 苗場スキー場〜え、ここってこんなに体育会系のスキー場だったんだっけ!?〜
・Vol.4 戸狩スキー場〜雪に埋もれて遭難しかかった?こんな日はスノボにすれば良かった〜


三日目出発!今日は苗場スキー場!

毎日自宅からスキー場へ御出勤!三日目。

本日も昨日と同じ新幹線で越後湯沢へ向かいます。

もう多少頭が寝ていても毎日のルーティーンで自動的に体が動きます(笑)

東京駅 上越新幹線ホーム

東京駅 上越新幹線ホーム

この7時4分発の新幹線だと越後湯沢まで行ってそこからバスの接続がとっても良いんですよね~

時間のロスなくあっという間にスキー場に到達します。

今日の朝ごはん

今日の朝ごはん

今日の朝ごはんは大人の休日倶楽部パスで10%割引のおにぎりとコーヒー、それと乗換口にあったBecksのホットサンド。

新幹線に乗ってもぐもぐ食べていると一時間程で雪国に到着です。

越後湯沢に到着!スキー場行きのバスは、、あれ?ん??

今日の越後湯沢は昨日と随分様子が異なっていて雪がザンザン降っています。

流石に二日連続で晴れることはないか。。。

越後湯沢駅

越後湯沢駅

さて、ここから昨日と同じようにバスに乗って行こう。

目的地は苗場スキー場!

越後湯沢駅

越後湯沢駅

ジョルダンで事前に調べた出発時刻は「8時40分」。

ゆっくり8時20分過ぎにバス停に来て念のため奥側の停留所の時刻表を見ると、、げ、8時20分にもう行っちゃった?

次は一時間後。。。あれ??しくじった?(後でよく考えたらこの8時20分発のバスて昨日乗ったバスでした)

こりゃ困ったなぁ、、と思っていたら、、、

手前の雪で埋もれている停留所も実は「急行バス」の停留所で、これが8時40分発のバス停でした(笑)

うーーん、、きっと運行会社が違うからだと思うのですが、一つの時刻表で書いて欲しい!(笑)

ややこしいぞ!

といいわけで、結局昨日かぐらスキー場に掲示してあったバスの時刻表が一番親切でした。

越後湯沢発かぐら三俣スキー場・苗場スキー場行きバス時刻表

越後湯沢発かぐら三俣スキー場・苗場スキー場行きバス時刻表

一番左の列が越後湯沢駅1番停留所発でかぐらスキー場、田代スキー場、苗場スキー場の発着時間が記載されています。

間に細かい停留所の時間はパスしてあるので全体としてすっきり。

黄色いところは急行バスで多少早いけど途中で降りる人なんてほとんどいないので(笑)実質ほとんど乗車時間は変わりません。

かぐら三俣スキー場・苗場スキー場発越後湯沢行きバス時刻表

かぐら三俣スキー場・苗場スキー場発越後湯沢行きバス時刻表

帰りはその逆。

一番右の列が越後湯沢駅で、それぞれのスキー場の発着時間がまとめられています。

苗場スキー場に到着!バス停多すぎ!(笑)

越後湯沢駅から40分程で苗場スキー場の日帰りセンターに到着。

苗場スキー場

苗場スキー場

これが本日の混乱の元でした(笑)

急行バスと路線バス、シャトルバスのバス停が一緒の場所に!

苗場スキー場バス停

苗場スキー場バス停

しかも急行バスの停留所名は苗場スキー場じゃなくて「シュネー」なんだ、、

ちょっと混乱しますね。。

苗場スキー場 バス時刻表

苗場スキー場 バス時刻表

やはり煩雑ってのは皆さん思うことらしく(笑)ここにもちゃんとでかでかと時刻表がありました。

なるほど運行期間が微妙に違うのか、、、

とはいうものの、同じ場所から発着するので別々にするより一括して書いてもらった方が見やすいなぁ~

今日の苗場は吹雪いていた

平日ということもあってか随分と人が少ない、、

日帰りセンターの更衣室&ロッカールームはほとんど人が居ない!

一人寂しく準備(笑)

ということは滑っている人は苗プリに宿泊している人なのか?

まぁそうでしょうね~

苗場スキー場

苗場スキー場

さて!滑りに行きますか!と外に出てみるも、、結構吹雪ている(笑)

急に意欲が萎える(笑)

苗場スキー場って日帰りセンターが山に向かって一番右で、そこからゲレンデに沿ってホテルがあって横にとても広いスキー場というイメージがあります。

確かにその通りで山に向かって一番左側の本日唯一動いているゴンドラまで行くには地上を這っていくよりも(笑)一旦リフトで登って滑り降りた方が得策。

というわけでリフトに乗ってみましたが、、

苗場スキー場

苗場スキー場

結構吹雪いてるぞ(笑)

リフトに乗っている間に雪が積もる(笑)

それも、、湿ってる。。

結構嫌なパターンです。

しかもマスク代わりのフェイスガードでゴーグルが曇るという事態に。

やっぱりゴーグルの曇り止めは必須です。

苗場スキー場がは相当体育会系のスキー場だった

苗場スキー場

苗場スキー場

上に登ると苗場プリンスホテルが横にドーンと鎮座していて、その前が広いゲレンデ。

日帰りスキーセンターは一番左端で、本日動いているゴンドラは右端の第二ゴンドラ。

頂上へ行く第一ゴンドラは本日運休。。

天気のせいなのかお客さんが少ないからなのかはわかりません。

このホテル前のゲレンデはそこそこ滑り易くて快適。

ただし、ゴンドラで一気に山頂近くに行くと、、

そこからは中上級者用の急斜面しかありません。

え、迂回路ってないんだ。。

だからゴンドラに下り乗車もできるようになってるんですね(笑)

ホテル前ののどかなゲレンデとは打って変わって、ゴンドラで降りたところは体育会系ご用達の結構な急斜面。

そうか、、苗場ってこんなハードなところだったんだ~

苗場スキー場

苗場スキー場

ちょっと湿った新雪がザクザクしていて、大変なわけじゃないけど疲れる(笑)

こりゃのんびり優雅にツルツル滑るってわけにはいかないようです(笑)

今日で3日目なので少し流したかったんですけどね~

苗場スキー場

苗場スキー場

雪がざんざん降っているのでリフトよりもゴンドラが快適なわけですが、ゴンドラを使うとハードな斜面を降りてこなければいかず。。。

悩ましいところでしたが、とりあえず疲れたのでお昼ご飯を。。

苗場スキー場

苗場スキー場

本日のお昼ご飯は豚の角煮丼。

それにしても、平日とはいえお昼のゴールデンタイムにほとんど食堂に人がいないとは。。

今年はスキーに来る人が相当少ないのかな?

苗場は混みあってるってイメージがあったけど真逆なのが少しショックでした。

さて今日も早めに上がって帰ります

今日は吹雪いているしなぁ〜

3日目で足も疲れちゃったし(笑)

色々と理由を付けたがっていますが(笑)、とはいえゴンドラで上がったところの急斜面を何回も滑り降りる体力も無くなってきたので、日帰りスキーセンター前のゲレンデを滑走。

ここの緩やかさがほどよくマッチして(笑)何本でも滑れる!ってことに気がついて午後はずっとここで遊んでいました(笑)

ジャンジャン滑って、14時半ぐらいにそろそろ帰り支度。

疲れたのでなんとなーく甘いものが欲しくなり、、、

苗場スキー場

苗場スキー場

クレープ屋さんがやっていたので(笑)

苗場スキー場

苗場スキー場

おっさんが一人でクレープを頬張る!の図(笑)

たまにはいいでしょ、毎日たべてるわけでもないし。

ほどよく時間がきたのでバスに乗って越後湯沢駅へ!

自由席なのでちょうど出発時間になっていた新幹線に飛び乗り帰ることにしました。

越後湯沢駅

越後湯沢駅

スキー場を出て1時間後には新亜kん線に乗って、結局帰宅したのは18時半。

余裕ですね(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください