【旅の計画】web限定大人の休日倶楽部パスで最後のE4系新幹線とリゾートビューふるさとに乗りに行こう 

大人の休日パス202109_0
(広告)

東京2020 オリンピック・パラリンピックも終了して、ボランティアの仕事も終了しました。

というわけでお出かけします(笑)

今回は「WEB限定大人の休日パス」が発売されていたのでそれを使いました。

丁度今月末で営業運転を終了する二階建ての上越新幹線E4系の乗ってみたり、上下線を乗り換えるには460段の階段を上り下りしなければならない各シェルターのような駅「土合駅」に行ってみたり、、

お台場の大江戸温泉物語は営業終了しましたが、他にも色々あるので今回は鳴子温泉の大江戸温泉物語に行ってみることにします。

最後はリゾート列車「リゾートビューふるさと」ってのに乗ることにしました。

なんか地域がバラバラなのでちょっとまとまりがなくなりましたが、やってみたいことを繋げたらこうなりました(笑)


東京2020 オリンピック・パラリンピックが終わったので温泉旅行に行こう!

いろいろありましたが先日東京2020 オリンピック・パラリンピックが終了しました。

ボランティアで色々と参加させてもらいましたが、今年の夏は通常の予定を全く入れずに過ごしていました。

終わったので、、ちょっと旅行にでもいこうかな(笑)

丁度タイミングよく「大人の休日倶楽部パス」(通称オトQパス?)が使える期間になっていたので半日ほどプランを考えてサクッとお出かけすることにしました。

じっくり考える時間がなかったので、行ってみたいところとやってみたいことをつなげたらちょっとおかしな行程になってしまいましたが、これもオトQパスの成せる技(笑)

普通だったらこんなに無駄に電車には乗りませんよね〜

というわけで、今回はこんなことをしてみることにしました。

・今月末で営業運転を終了する二階建ての上越新幹線 E4系新幹線に乗る。

・核シェルターのような階段を460段降っていかないとホームに到着しない「土合駅」に行ってみる。

・鳴子温泉の大江戸温泉物語に泊まってみる。

・リゾート列車「リゾートビューふるさと」に乗ってみる。

ってのをやることにしました。

ちなみに、、もう一つ考えたのは朝食と大浴場が素敵な「ドーミーインを渡り歩く」ってのもやってみたかったのですが、今回は諸事情により断念することにしました。

いつかやってみようかな(笑)

大人の休日パスとは?今回はWEB限定販売だけどこれからこれが主流になるのか?

50歳以上でJR東日本のクレジットカードを保有することが条件ですが、年に3回ほど「大人の休日倶楽部パス」というJR東日本区間4日間乗り放題、JR東日本・北海道5日間乗り放題ができるパスが発売されます。

過去何回かそれを使って一日中電車に乗り続けているわけですが、旅行と電車が好きな人にはとてもお得なパスです。

年間計画は年初に提示されるのですが、今回はそのスケジュールにない特別バージョン。

えきねっとリニューアル記念でweb限定販売の大人の休日パスなのです。

これはみどりの窓口では販売していなくて、インターネット限定、、さて、どのぐらいの中高年が購入できるか不明ですが(笑)これからこれが主流になっていくのでしょうかねぇ。。

みどりの窓口も極力廃止の方向で、どんどんネット販売に切り替えていく方針のようですからこの傾向は変わらないでしょうね。

2021年度大人の休日パス設定期間

今年も半分以上過ぎましたがあと三回ほど予定されています。

【2021年度】
○大人の休日倶楽部パス利用期間
第1回 2021年6月24日(木)~7月6日(火)
第2回 2021年11月25日(木)~12月7日(火)
第3回 2022年1月13日(木)~ 1月25日(火)

計画された期間のほかに追加で特別設定がされることがあります。

○特別設定 大人の休日倶楽部パスの東日本スペシャル
・利用期間:2021年4月13日(火)~4月22日(木)

○特別設定 大人の休日倶楽部パス 東日本・北海道スペシャル
・利用期間:2022年3月1日(火)~3月10日(木)

そして、今回利用したのはこれです。

○えきねっと限定発売 Web限定 大人の休日パス 東日本・北海道スペシャル

昨今の状態で鉄道各社の経営が大変なことになっていますが、みどりの窓口も整理統合していく方針になっています。

おそらくネット販売が主流になっていくのでしょうが、今回はなんとWeb限定販売になっていました。

みどりの窓口に行っても買えません(笑)

えきねっとを使ったことのない人はひょっとしたら今回買いにくいかもしれませんね。

ただ、、ネットでチケットを購入・決済して指定券も購入できるのですが、なんと「紙のチケット」を発券するために券売機か窓口までいく必要があります(笑)

うーーん、、最後はアナログなんだ(笑)

この手のものはやるんなら徹底的にやらないと。

SUICAがこれだけ普及しているんだから全ての情報をSUICAに統合してスマホだけで持っていれば切符なんかいらないってのが理想ですよね〜

まだ日本企業は DXの進み方がのろのろのようですがこんなんじゃこの先生き残れそうにないですね。。。

過去の旅行の軌跡

2018年から毎年楽しみに電車を乗り倒していました(笑)

2018年6月大人の休日倶楽部パスで「北海道を5日間ずーっと電車に乗り続ける旅」

JR東日本とJR北海道5日間乗り放題パスを使って北海道を旅行してきました。

釧路湿原やラベンダー畑、最後は函館の夜景を眺めて北海道まるごと駆け抜けてみました。

2019年6月 「大人の休日倶楽部パス」で4日間日帰りで東北の温泉に行こう!

東北の温泉地を毎日自宅から通ってみました(笑)

青森県・酸ヶ湯温泉、秋田県・玉川温泉、宮城県・鳴子温泉を毎日関東から往復(笑)

こんなこともできるのもフリーパスのおかげです。

2020年10月 GO TO トラベルと大人の休日倶楽部パスを使って東北を旅行してみた

今にも潰れそうな「銚子電鉄」、三陸気仙沼に行ってフカヒレを食べて、三陸鉄道に乗って、「リゾートしらかみ」に乗って、最後は乳頭温泉を楽しんできました。

2021年4月 大人の休日倶楽部パスで「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」「いすみ鉄道→小湊鉄道で房総半島横断」を巡ってみた

ずっと行ってみたかった弘前公園の桜並木、真剣に調べないと簡単にはいけない「不老ふ死温泉」、房総半島を横断する小さなローカル鉄道「いすみ鉄道、小湊鉄道」にのって春のかけらを探しにいってみました。

1日目は2021年9月末で営業運転が終了する二階建て新幹線E4系の乗りに行く

1日目は二階建て新幹線に最後にもう一度乗ってみたかったのでわざわざ用もなく新潟まで(笑)

どこか面白いところは、、あ、核シェルターのような「土合駅」に行ってみるか!

ということで立ち寄り地を追加しました。

■東京
|  Maxとき313号(新潟行)   199.2km
|  09:28-10:49[81分]
◇越後湯沢
|  上越線(水上行)   24.9km
|  12:13-12:39[26分]
■土合

■土合
|  上越線(長岡行)   24.9km
|  13:49-14:13[24分]
◇越後湯沢
|  とき323号(新潟行)   134.7km
|  15:00-15:47[47分]
■新潟

新潟泊

越後湯沢はスキーでよく利用していたのですが、ちょっと高級なところしかないので、安宿を求めて新潟まで行くことにしました。

なんたって電車はフリーパスの期間中はタダですから(笑)

2日目は鳴子温泉の大江戸温泉物語へ

先日お台場の大江戸温泉物語が閉館しましたが、その他の温泉地にも実はあるのです。

以前4日間日帰りで東北の温泉地を巡りましたが、その時行った鳴子温泉にそういえばちょっと立派な大江戸温泉物語があったなぁ〜ということを思い出したので、お値段もお手頃だったので行ってみることにしました。

新潟から横に行けば良いだけなのですが、、これが結構大変で時間がかかるのです。

結局こうなりました。

■新潟
|  Maxとき316号(東京行)   303.6km
|  10:18-12:03[105分]
◇大宮
|  やまびこ61号(E5/H5系)(盛岡行)   364.7km
|  13:01-14:52[111分]
◇古川
|  陸羽東線(新庄行)   35.5km
|  15:15-15:58[43分]
■鳴子温泉

なんと一旦大宮まで戻って(笑)東北新幹線に乗り継ぎという大回りのルートが一番早く行けるのでした(笑)

新幹線はやっぱり早くて快適です。

鳴子温泉温泉 泊

3日目はなぜか長野へ向かう

できれば効率良く一筆書きのように鉄道に乗りたいのですが、やりたいことをつぎはぎでくっつけたので(笑)ちょっとおかしな行程になりました。

長野から南小谷まで走っている「リゾートビューふるさと」に乗るためにまずは長野に移動!

■鳴子温泉
|  陸羽東線(小牛田行)   35.5km
|  10:07-10:52[45分]
◇古川
|  やまびこ52号(E5/H5系)(東京行)   43.2km
|  11:10-11:23[13分]
◇仙台
|  はやぶさ16号(E5/H5系)(東京行)   321.5km
|  11:31-12:39[68分]
◇大宮(埼玉)
|  はくたか563号(E7/W7系)(金沢行)   192.1km
|  12:49-13:55[66分]
■長野

東北新幹線と北陸新幹線にのればあっという間に到着です。

ちょっと早めの到着にしたのはせっかくなので善光寺にでも久しぶりに行ってみるか、、ということなのです。

長野泊

4日目は今回のメインイベント「リゾートビューふるさと」を楽しむ

もともと今回の旅行に行こうと思ったのは、観光列車「リゾートビューふるさと」に乗ってみたかったからなのです。

そうなんです、実はそのほかの予定は全て後付けだったのです(笑)

というわけで、最終日は2時間40分ほど南アルプスなどの山々の間をゆっくりみて回る、、天気が心配ですが、ちょっと楽しみにしているのです。

■長野
|  リゾートビューふるさと(南小谷行)
|  09:46-14:04[258分]
■南小谷

■南小谷
|  あずさ46号(新宿行)   258.1km
|  15:01-18:30[209分]
■八王子

実は現在既に出発して第一日目が終了した段階ですが、以降こんな感じの予定で回ってみようと思っています。

日本の鉄道会社は優秀なのでほぼ遅れたりトラブったりすることはないので、おそらくこの通りに粛々と進んでいくんだと思います(笑)

久しぶりに美味しいものでも食べてリフレッシュしたいですね〜

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • めったにJRに乗ることがなかったのですが、いろんなプランがあるんですね。自分の住んでるいる地域でも、どんなものがあるか調べてみます。きっかけをくださって、ありがとうござます。

    • ご覧いただきありがとうございます。

      私はもともと飛行機と海外がメインだったのですが、昨今の状況でどちらも自由に行けなくなりました。

      というわけで今まであまり行けていなかった国内をうろうろするようになったのですが、これが意外と面白い(笑)
      しかも年寄りに優しくて(笑)フリーパスを使えば実は交通費が格安になることがわかり、ずっと電車に乗ることになりました。

      今まで気が付かなかった面白い電車も走っているので色々さがしてみてはいかがでしょうか。
      新しい発見があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください