1泊2日で立山黒部アルペンルートの雪壁(雪の大谷)を見に行ってみた!/ Vol.3 雪壁もすごかったけど黒部ダムもすごい!次は夏に来てみたいな

Kurobe damu03
(広告)

今回の目的である「雪の大谷」まで割とスムーズにたどり着きました。(友人のおかげ?)

後はのんびりと逆順で帰るだけですが、渋滞を避けてさっさと室堂まできましたからゆっくり観光して帰って来ました。

立山ホテルの「白海老から揚げ丼」もめちゃうまだったし展望台から見る雪山も絶景でした。

とはいうものの、スキーで雪山は見慣れているので(笑)むしろ青々とした山を見た方が感動が大きいかも?(笑)

最後に黒部ダムの全景を見て終了!

今度はこのダムだけでも良いので観光放水をしている迫力のダム観光に来てみたい!思ったので時期になったらまた考えたいと思います(笑)

旅行期間 2022/4月
エリア  長野、富山
テーマ  山歩き

目次
・Vol.1 翌日に備えて前泊 「カナディアンビレッジ モントリオール」宿泊記
・Vol.2 立山黒部アルペンルートの立山雪の大谷は絶景だった
・Vol.3 雪壁もすごかったけど黒部ダムもすごい!次は夏に来てみたいな


ホテル立山の白海老から揚げ丼定食が絶品だった

室堂の雪壁「雪の大谷」を見たら後は来た時とは逆順で山を降りるだけ。

ここまでくるのは少し急ぎましたが、帰りはゆっくり観光していきます。

山の上にはあまり飲食店はないのですが、ホテルの中のレストランがやっていたのでとりあえず早めのお昼ご飯にすることにしました。

というか、、こんな山の上にホテルあるんですね(笑)

どうやらこのホテル、「標高2,450mの室堂に位置するホテル立山は、日本最高所に位置するホテル」だそうです。

ホテル立山

ホテル立山

午前11時にレストランに入った時はまだほとんどお客さん居なかったのですが、、、

食べ終わる頃には満席に(笑)

確かに他に飲食店ないですからね(笑)

メニューはカツカレー、お蕎麦と唐揚げ丼ぐらいしかなくてお値段もそこそこしますが、今回は「白海老から揚げ丼定食」が美味しそうだったのでそれにしてみました。

ホテル立山

ホテル立山 白海老から揚げ丼定食

唐揚げ丼というよりかき揚げ丼?

実は白魚?と勘違いしていたのですが(笑)富山名物?らしい白海老をふんだんに使ったかき揚げがどーんと乗っていてこれがあまり油っぽくなくて美味い。

カレーにしようかなぁ〜とも思っていたのですがこれにして正解でした(笑)

ホテル立山

ホテル立山

ホテルの裏手を少し散策してみたらそこも一面の銀世界。

絶景でした。

もっとも、、スキーをするのでこの景色は実はよく見る景色(笑)

むしろ雪がなくて高山植物でも茂っている方がひょっとしたら感動が大きいのかもしれません。

ということで、次の大人の休日倶楽部パスでは富山まで行ってここまでバスで登ってくるかな?(笑)

大観峰の展望台から見る景色も絶景だった

室堂からトロリーに乗って先ほどスルーした大観峰の展望台に立ち寄ってみました。

大観峰の展望台

大観峰の展望台

展望台がしっかり整備されていて、そこからはもれなく絶景を見ることができます。

大観峰の展望台

大観峰の展望台

目の前がパノラマビュー。

うーん、絶景ですね。

ふと下を見ると、、スキーで滑り降りている人もいました。

ここにコースはないのですが、山スキーを楽しむ人もたくさんいるようです。

朝電気バスとかたくさんスキーヤー居たし。

私は、、迷子になるので遠慮します(笑)

立山ロープウェイ

立山ロープウェイ

さて、今度はロープウェイで降っていきます。

ケーブルカー

ケーブルカー

次はケーブルカー!

早めに行動したのが功をそうしたのか下りはほとんどお客さんがいません(笑)

もう少しするときっと今度は大勢の観光客が降りてくるに違いないので早め早めに行動することが良いようです。

ケーブルカーで降りればそこは黒部ダム!

最後の観光スポットです。

最後は220段の階段を上がって黒部ダムの絶景を見る!

ダムの縁を歩くだけでは全景がわかりません。

とはいうもののふと見上げると結構高い場所に展望台らしきところがあります。

うーーん、あそこまでいくのか???

と若干躊躇しましたが(笑)せっかく来たので行ってみることに。

黒部ダム駅の脇から220段の階段があって、そこを登ると展望台まで行けるようです。

えっちらおっちら登っていくとそこには、、、

黒部ダム

黒部ダム

ダムを一望できる絶景が待っていました(笑)

これは登って来た甲斐がありました。

先ほど歩いたダムの上の縁が小さく見えます。

放水でもみれたらすごい迫力でしょうね。。。

ということで次は夏に来てみようかと(笑)

朝7時半から扇沢の駅から電気バスに乗ってぐるっと観光して戻って来たらちょうど14時半。ゆっくり回って7時間ほどの行程でした。

帰りは大町温泉薬師の湯で休憩

下山して後は帰るだけなのですが、とりあえず温泉へ。

薬師の湯

薬師の湯

 

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください