【ガジェット】 Xperia X Performance SO-04H の裏蓋が浮いたので膨張したリチウムイオンバッテリー交換を自分でやってみた 

Xperia X performance SO-04H 内部構造
(広告)

スマホのバッテリーって組み込みになっているので素人がバッテリー交換をするのは一苦労。

でも、専門の業者さんに頼むと結構なお値段がかかるんですよねぇ〜

以前、Xperia Z3を使っておサイフケータイ機能を使っていたのですが、液晶画面を破損してその後継用に中古で9000円ほどでXperia X performanceを購入。

2年程経ってふと気がつくとなんか裏蓋が浮いてきた、、ん?バッテリーが膨張したか??

これ以上Xperiaに投資するのはバカらしいので、とりあえず通販で売っている交換用のバッテリーを購入して入れ替えをしてみました。

個人用の備忘録ですので、もし試される方がいましたら自己責任でお願いいたします。


あれ?Xperia X performanceの裏蓋が浮いてきた!バッテリーの膨張か。。

スマホのリチウムイオン電池が膨張するってのはよくあることなんだけど、Xperiaって今まで使った機種でもれなくバッテリーが膨張して裏蓋が浮いています。

Xperia Z3なんて購入して1年も経たずにバッテリーが膨張して水没。。。

Xperia Z3 Tablet compactは自分で2度のバッテリー交換、、

ほーんとXperiaってバッテリートラブル多いんです。

Androidがいけないのか?とも思いましたが、2年前に購入した格安スマホは今でも普通に使えています。

やはりXperiaが特にダメダメなんですねぇ。。

いい加減SONYの品質がめちゃくちゃなのでXperiaはもう懲り懲り。

金輪際買いません!

Xperiaへの不満たらたらは下の方に愚痴ってみたのですが、あまりに長くなったので別記事にしました(笑)

Xperia X performanceのリチウムイオン電池の交換方法概要

ネットで検索をすると実際に自分でやっている人とかがいてやり方を公開してくれているのですが、それをみると結構内部をバラバラにしています。

標準手順としては、、

1.リアパネルを開ける
2.プラスチックの押さえ板を外す
3.マザーボードのコネクターを7箇所外す
4.カメラを取り外す
5.マザーボードを取り外す
6.旧バッテリーを引き剥がす
7.新しいバッテリーを入れる
8.マザーボードを組み込む
9.カメラを取り付ける
10.コネクターを7箇所取り付ける
11.プラスチックの押さえ板を取り付ける
12.リアパネルを取り付ける。。

結構手順がありますねぇ。。

おそらくこれはリスクを最小限にした正式な方法なのでしょう。

ただ、筆者はマザーボードを取り外すところが怖くてできず、マザーボード付きのままバッテリーを取り外しました。

構造上一応それでも可能です。

ただし、バッテリーの取り外しの時にマザーボードに必要以上に力がかからないように注意しないといけません。

筆者の手順としては、、

1.リアパネルを開ける
2.プラスチックの押さえ板を外す
3.マザーボードの電源コネクターを外す
4.旧バッテリーを引き剥がす
5.新しいバッテリーを入れる
6.電源コネクターを取り付ける
7.プラスチックの押さえ板を取り付ける
8.リアパネルを取り付ける。。

一応これだけになりました。

今回はこれで開腹交換した様子をお届けします

今回一番骨が折れたのは、、ガッチリと両面テープで固定されている旧バッテリーの取り出しでした。

これが本当に外れない(笑)

できればスマホの電池は押さえ板か何かで抑える方法にしてほしいですが、おそらくこれは交換を想定していない設計なのでしょうね。。。

バッテリーの寿命以上には使わない、、それだけ商品寿命が短いと想定しているのでしょう。

しかし、最近のスマホって高性能だから結構長く使えるんですよねぇ。

だからバッテリーを変えたくなる(笑)

ということで、どんな感じだったかを書き残しておきます。

Xperia X performanceのリチウムイオン電池の交換を自分でやってみた

ダイソーの工作用マット

ダイソーの工作用マット

最近カメラの修理をしてみたりスマホの修理をしてみたりすることが多くて、カッターとかを使っても大丈夫なマットがないかと探したところ、、ありました!

ダイソーはなんでも売っている(笑)

しかも100円(笑)

Xperia X performance S0-04H用バッテリー

Xperia X performance S0-04H用バッテリー

今回購入した交換用のリチウムイオンバッテリーはこれです。

今回は楽天で購入。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください