フィリピン随一の楽園ボラカイ島に行ってきた / Vol.5 フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ) 搭乗記

カティクラン(ボラカイ)空港
(広告)

飛行機を別のターミナルから持ってくるのに1時間かかったわけですが(笑)1時間遅れでマニラ空港を出発できることになりました。

どうやらフィリピンの国内線って時間通りには飛ばないようです。。

上空からみるマニラの様子は、、、空港の周りにはスラムのようなトタン屋根の家々が密集するその奥には高層ビル群。

そんな現実がまだフィリピンの現状なのかなぁと。

反面、カティクラン空港に着陸する直前には白い砂浜と透明度の高い青い海!

随分と落差が激しいなぁとちょっと複雑な感じです。

旅行期間 2019/1月
エリア  ボラカイ / フィリピン
テーマ  ビーチリゾート、街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 ANA SUITE LOUNGE Dining hで夕食
・Vol.2 ANA SUITE LOUNGE 終了したのでANA LOUNGEへ移動
・Vol.3 フィリピン航空 PR423 羽田 – マニラ エコノミークラス 搭乗記〜予想外に機内食美味しい〜
・Vol.4 マニラ空港 国内線 mabuhay LOUNGE訪問記〜いつ飛ぶかわからない飛行機を待つ〜
・Vol.5 フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ) 搭乗記
・Vol.6 カティクラン空港から船を使ったボラカイ島への行き方
・Vol.7 ボラカイ島 Villa Caemilla (ヴィラ・カエミラ・ビーチ・ブティック・ホテル)宿泊記
・Vol.8 まさに地上の楽園!目の前は美しい白浜 ボラカイビーチを散策
・Vol.9 なんとなく気に入って毎日通ったサニーサイドカフェ(SUNNY SIDE CAFÉ)
・Vol.10 ビーチ沿いのショッピングモール・スーパーマーケットを散策
・Vol.11 フィリピン航空 PR2042 カティクラン(ボラカイ) – マニラ 搭乗記〜え、また遅れるの?〜
・Vol.12 マニラ空港 フィリピン航空 国際線 mabuhay ラウンジ訪問記
・Vol.13 フィリピン航空 PR424 マニラ – 羽田 エコノミークラス 搭乗記〜やっぱり美味しい機内食〜

<往路>
PR423 HND(02:10) – MNL(06:10)
PR2041 MNL(11:55) – MPH(12:50)

<復路>
PR2042 MPH(13:30) MNL(14:20)
PR424 MNL(19:20) – HND(0:40)


フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)搭乗記

さて、1時間ほどディレイしましたがようやくボーディングです。

飛行機をターミナル間移動させるのにこんなに時間がかかるんだ。。。

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)ボーディング

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)ボーディング

RP-C8610 A320 A320-214 3310 2007/11〜

RP-C8610 A320 A320-214 3310 2007/11〜

飛行機はまたまたA320。

フィリピンは離島が多いからこのぐらいの大きさの飛行機が重宝されるんですかね。

RP-C8610 A320 A320-214 3310 2007/11〜

RP-C8610 A320 A320-214 3310 2007/11〜

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)ビジネスクラス

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)ビジネスクラス

一応ビジネスクラスもあります。

なんか随分と古い、、、

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス

でもって、エコノミークラスも古くて狭い(笑)

まぁ1時間ですから気になりません。

マニラ(ニノイ・アキノ)空港

マニラ(ニノイ・アキノ)空港

さぁ、ボラカイに向けて出発!

マニラ(ニノイ・アキノ)空港離陸!

滑走路まで来ても空港混雑で離陸までひたすら待ちます(笑)

この空港も大混雑のようです。

離陸後はマニラの街並みが綺麗に見えますが、空港とマニラ市街地の間にある高層ビルのないところが妙に気になる、、

小さなバラック建ての家が無数に見えます。

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)

この便はほぼ満席。

まぁほぼみなさんボラカイ島に行く観光客です。

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)機内食

わずか1時間のフライトですがちゃんと機内食があります。

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス 機内食

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス 機内食

さっきmabuhay ラウンジで見たような、、チキン&チーズサンドイッチです。

フィリピン航空 PR2041 マニラ - カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス 機内食

フィリピン航空 PR2041 マニラ – カティクラン(ボラカイ)エコノミークラス 機内食

さっき食べたばかりなので、、、そのままもらってホテルで食べようかな。

カティクラン (ボラカイ)空港着陸

さて、1時間のフライトでボラカイ島が近くなってきました。

窓から見ていると、、

おーーすごく綺麗な海!

南国の海ですねぇ。

沖縄の空港に着陸する時もこんな感じですね。

高度を下げていくと透明度の高いきれいな海が見えてきました。

着陸直前にはボラカイ島のロングビーチも見えてきました。

カティクラン空港は港に近いので往来する船の上をかすめて滑走路に着陸します。

カティクラン空港の滑走路は結構ガタガタで着陸後かなり揺れが激しいです。

ちゃんと滑走路メンテナンスしているのかな?

カティクラン空港到着ターミナルはこれまた小さなバラック小屋で手荷物も人海戦術でテーブルの上に乗せてくれます。

後ろには巨大な建造物が建設中ですので、恐らくこれが新しいターミナルになるのでしょう。

いつ完成するんでしょうかねぇ。

カティクラン(ボラカイ)空港

カティクラン(ボラカイ)空港

駐機場に到着!

右手奥にどうやら建物を建築中ですから今駐機場になっているところにきっとボーディングブリッジができるのでしょう。

で、この場所は到着ロビーが目の前なのですが、実は出発ロビーは滑走路の反対側です。

現在の到着ロビーが仮設のようで、本来の空港ターミナルは出発ロビー側のようです。

カティクラン(ボラカイ)空港

カティクラン(ボラカイ)空港

後からと、、

カティクラン(ボラカイ)空港

カティクラン(ボラカイ)空港

前からお客さんが降りてきます。

はやく新しいターミナルができると良いですね。

カティクラン(ボラカイ)空港

カティクラン(ボラカイ)空港

どう見ても仮設のプレハブ小屋(笑)

ここが手荷物受け所だけの場所ということになります。

カティクラン(ボラカイ)空港

カティクラン(ボラカイ)空港

ぐるぐる回る回転テーブルなんてものはなくて、飛行機から下ろされたスーツケースが手作業で運ばれてきて、そのままテーブルの上に乗せられます。

回らないので自分が取りに行くしかありません(笑)

まぁ新しい空港ターミナルができるまでですね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください