久しぶりの飛行機!UA特典航空券で宮崎・福岡旅行へ / Vol.7 全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡 搭乗記

JA848A DHC-8-400 DHC-8-402Q Dash8 4102 2005/03〜
(広告)

行く直前まで天気予報では雨が降るという予報だったのが、行ってみるととにかく晴れ(笑)

流石リゾート晴れ男です。

行く先々で雨が避けていきます(笑)

しかも、、帰ってきたら翌日から宮崎地方は雨、雨、、、

まさに晴れたあの日一瞬の隙をついた宮崎への訪問となりました。

宮崎空港から福岡へはORCオリエンタルエアブリッジのプロペラ機で向かいます。

UAのマイレージを使った特典旅行なので、宮崎から羽田に戻る経路を福岡経由にして、しかも福岡で3時間半程乗り継ぎ時間を設けて博多で美味しいものを食べて帰る目論見です。

しかもこれだけ楽しんで片道5000マイル!

やっぱりUAのマイルは国内旅行に限る!

新コロ騒動も日本国内に限ってはそろそろ鎮静化しそうなのでちょいちょいお出かけしようと思っています。

報道はまだ不安を煽っていますが、ちゃんと数字を見れば現状がわかると言うことで、、まぁそれ以上は賛否両論ありますのでここでは詳しくは申しません。

旅行期間 2020/6月
エリア  宮崎・福岡
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 全日空 ANA 603 羽田 – 宮崎 搭乗記 〜4ヶ月ぶりの羽田空港!〜
・Vol.2 初めての宮崎!堀切峠を経由して断崖絶壁のお宮「鵜戸神宮」を巡る
・Vol.3 初めての宮崎!こんなところでタイ料理?想像以上に本格派「ギンカーオ」
・Vol.4 初めての宮崎!はるばる「みさき馬」を見に都井岬にやってきた
・Vol.5 初めての宮崎!こんなところに民宿が!(笑)都井岬の黄金荘に泊まってみた
・Vol.6 初めての宮崎!串間温泉で温泉に浸かって、宮崎名物 喫茶店「園」にチキン南蛮を食べに行ってみた
・Vol.7 全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡 搭乗記
・Vol.8 20年ぶりに博多もつ鍋発祥のお店「楽天地」に行ってみた。超ショック!福岡天神の「天神コア」閉店!
・Vol.9 ショック!福岡空港の売店が19時閉店!夜間のANA機内が煌々と明るいのはなんとかならないか?

<往路>
ANA603 HND – KMI(11:05) 1h45m

<復路>
ANA4670 KMI(16:20) – FUK(17:10)
ANA272 FUK(20:45) – HND(22:25)


新コロよりも日本では水害と地震が大問題、皆様の無事を心から願っております

宮崎に行ったその日だけは晴れて帰った後はずっと雨。。。

しかも!その後九州は大変なことになってしまっています。

12年前にラフティングに行った球磨川が氾濫して人吉市も冠水、、帰りがけに人吉でラーメン食べたっけ、、、

2008年 人吉 好来ラーメン

2008年 人吉 好来ラーメン

熊本ラーメンで有名なラーメン屋さんに行ったのですがここは無事かなぁ、、

数十年に一度、100年に一度の災害が最近「毎年」来るのですが、、

せっかく新コロ騒動が鎮静化してきたので、日本国内で動き回って微力ながら経済を回そうと思っていた矢先ですからなんともやり切れません。。

水害で大変な思いをして避難しているのですから、新コロなんてかわいいものです。

今の日本では新コロでほとんど人は死にませんが水害では一瞬で死にます。

まずは躊躇なく避難をしてもらうことを切に願っています。

宮崎空港 大淀共通ラウンジへ

串間温泉に入って日南で絶品のチキン南蛮を食べてフルコースで宮崎を堪能して東京へ戻ります。

戻る前に夕食を食べに「博多」へ向かいます(笑)

今回は片道5000マイルでANAの国内線チケットを発券しているのですが、帰りの便は福岡経由にしてみました。

3時間半程乗り継ぎ時間があるので、天神まで行って老舗のもつ鍋店でご飯を食べて帰る予定です(笑)

さて、宮前空港は航空会社ごとのラウンジはありませんが、共通ラウンジがエアー側にあります。

宮崎空港共通ラウンジ 大淀

宮崎空港共通ラウンジ 大淀

JALもANAもここを使います。

宮崎空港共通ラウンジ 大淀

宮崎空港共通ラウンジ 大淀

中は、、いつものラウンジと変わったところありません(笑)

ちゃんとビールサーバーもあります(笑)

しばらくおつまみをポリポリ食べながら搭乗時間まで休憩です。

全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡 搭乗記

さて、ボーディングになりました。

この便はORCオリエントエアブリッジ OC70との共同運航便。

全日空 ANA4670 宮崎 - 福岡 ボーディング

全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡 ボーディング

よーくみると、、、あ、宮崎空港搭乗案内板は「パタパタ」なんだ〜

なんとも懐かしい!

最近は全部ディスプレー表示にかわっちゃいましたが、一昔前はこのソラリー式反転フラップ 通称「パタパタ」が一般的だったんですよねぇ〜

やっぱり空港はこれじゃないと!

液晶ディスプレーは味気なくて、、、

出発ロビーとかで出発便が出発した後でパタパタパタパタ、、、、、と表示板が変わる様がなんとも良かったんですよねぇ〜

音も良かったし。。

もっとも、最近は一つに飛行機に何個も便名がついちゃってますから(笑)パタパタだと表示仕切れないか。。。時代ですね。

JA848A DHC-8-400 DHC-8-402Q Dash8 4102 2005/03〜

JA848A DHC-8-400 DHC-8-402Q Dash8 4102 2005/03〜

オリエンタルエアーブリッジは独特な塗装の2機のDHC-8-200で長崎から離島に向けて運行されているのですが、2017年10月から宮崎 – 福岡線が開設されていて、機材はANAウイングスのQ400を使っています。

初め機体をみた時にあれ???と不思議だったのですが、調べてみるとちょっと事情はちょっと複雑、、、

この宮崎 – 福岡線はORCオリエンタルエアーブリッジとANAウイングスとの共同事業。

で、この路線の乗務員はORCオリエンタルエアーブリッジ所属でメインがOC70便でORCオリエンタルブリッジ便なんですが、機材はANAウイングス機でANAの4桁便で共同運行になっているというちょっと不思議な航空便になっています。

なんか大人の事情がぷんぷん匂いますねぇ。。(笑)

宮崎空港離陸!

恐らくふわふわした感じがするのでプロペラ機が怖いという人も居るのですが、個人的にはプロペラ機が結構好きなのです。

あまり高いところを飛ばないので飛行中地上が良く見えますし、なんとなく遊覧飛行のような感じがして良いです。

ただ離陸時にいきなりプロペラ音が変わってぶーーーーん!って頑張ってるなぁ〜感が半端ないところが若干怖いところかなぁ〜(笑)

全日空 ANA4670 宮崎 - 福岡

全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡

新コロ騒動で機内で配られる飲み物はお茶。

まぁ確かにこれでも良いか、、、って感じです。

注いでもらうよりも早いし、種類をもう少し増やしてもらえれば特に不満もありません。

福岡空港着陸!

宮崎から熊本上空を通って福岡空港までプロペラ機でのんびりとやってきました。

福岡上空に来るといったん海に出てそこで右旋回。

眼下には虹の松原見えてきました。

暫くすると能古島、志賀島が見えてきます。

子供の頃は良く自転車で遊びに行ったっけ。。。

思い出深いところです。

暫くすると福岡市街地に入ります。

空港が市街地の真ん中にあるのでビルの上をかすめるように通過していきます。

空港があるからこのあたり一帯は高層ビルというのがないんですよねぇ~

天神なんてほとんど一律に同じ高さ(笑)

福岡空港はターミナルビルの建て替えも完了して随分機能的な良い空港になりました。

あ、ちなみに筆者のご幼少の頃10年ほど福岡に住んでいまして、福岡はまさに「庭」のように慣れ親しんだ土地です(笑)

さぁ!久しぶりの天神にご飯を食べに向かいます!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください