台北・台中旅行と修行で那覇をうろうろ / Vol.5 台湾名物グルメの定番を食べ歩く “金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)””正好精肉小籠湯包”

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)
(広告)

飛行機が珍しく少し早めに到着して、さっさと入国できたおかげでなんとホテルには21時半には到着することができました!

なんと飛行機を出て30分でホテルに到着の早技です(笑)

せっかく早く到着できたので、夜食を食べに出かけることにしましょう。

とりあえず新規開拓で、気になっていたB級グルメのローカルフード屋さんに行ってみることにしました。

え、こんなところにお店が?と思うような路地裏の「正好精肉小籠湯包」といつも大行列と噂の魯肉飯のリファレンスのお店「金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)」をはしご!

どちらも納得のおいしさでしたし、何しろ安い!

早い!うまい!安い!というどこかで聞いたフレーズが頭に浮かぶそんなお店でした。

旅行期間 2019/10月
エリア  那覇、台北、台中
テーマ  街歩き、食べ歩き、修行

目次
・Vol.1 JALダイヤモンドプレミアラウンジ&日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.2 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 搭乗記&改装前最後のJALファーストクラスラウンジ
・Vol.3 日本航空JL99 羽田 – 台北 搭乗記
・Vol.4 イーストドラゴン(EAST DRAGON)(東龍大飯店)ホテル宿泊記
・Vol.5 台湾名物グルメの定番を食べ歩く “金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)””正好精肉小籠湯包””
・Vol.6 kkdayで行く台中日帰りバスツアーpart1  台中国家歌劇院、山東餃子牛肉麺館でお昼ご飯
・Vol.7 kkdayで行く台中日帰りバスツアーpart2 インスタ映えすること間違いなし!”宮原眼科”、”彩虹眷村(虹の村)”
・Vol.8 kkdayで行く台中日帰りバスツアーpart3 旅のハイライト”高美湿地”と添乗員さんオススメ台北グルメ
・Vol.9 日本航空 JL96 台北 – 羽田 搭乗記 そのままJAL919 (羽田 – 那覇)に乗り継ぐ 戦闘機のアフターバーナーが凄かった!
・Vol.10 同日に同じ空港から出発するときは要注意!「国内線保安検査場特別通過証」が必要。日本航空 JAL902 那覇 -羽田 搭乗記
・Vol.11 初めての「ステーキハウス88」。日本航空 JAL919羽田→那覇、JAL920 那覇→羽田搭乗記

<往路>
JAL921 HND(16:10) – OKA(18:50)
JAL906 OKA(12:40) – HND(15:00)
JL99 HND(18:15) – TSA(20:55)

<復路>
JL96 TSA(09:30) – HND(13:20)
JAL919 HND(14:55) – OKA(17:40)
JAL902 OKA(10:10) – HND(12:10)
JAL919 HND(14:55) – OKA(17:40)
JAL920 OKA(20:05) – HND(22:15)


いつも地元民で行列の小籠包屋さん「正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)」に行ってみた

台湾の名物といえば薄皮にジューシーな肉餡と溢れる肉汁!で虜になってしまう大人気のメニュー。

街中にはそこかしこにあって迷うほどです。

個人的な感想を言えば、正直なところ屋台の小籠包はいまいちです、、、あれは冷凍物をむして仕上げているので皮が破れて肉汁が逃げやすいし味もまぁ似て異なる感じです。

やはり店頭で包んでそのまま蒸してくれるようなお店だとお店の大小に関わらずほぼ美味しいです。

どんなところで食べても小籠包ですが、その中でも長い間行列のできるほどの人気店は存在します。

しかも一過性のブームなんかではなく、何十年も営業しているとなればそれはやはり本物の匂いがします(笑)

今回は地元の人がこぞって訪れるとういう超ローカルなお店「正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)」に行ってみたくなったので閉店ギリギリだったのですが滑り込みで行ってみることにしました。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)の場所

基本情報

正好鮮肉小籠湯包
住所:台北市大安區通化街57巷6-1號
営業時間:17:00-00:00(不定休)

MRT信義安和駅を降りて5分ほど歩くと到着します。

が、、、え、ここ?と思うほど小さなお店、、正直入るのを少し躊躇するぐらい(笑)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

店内はテーブル席が2つと長机、あとは店外に数席、、ちっちゃなお店です。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

メニューは小籠包(100TWD)、焼売(100TWD)、酸辣湯(35TWD)のみ。

シンプルでお財布に優しい(笑)

小籠包と酸辣湯をオーダーしたのですが、残念ながら酸辣湯は売り切れ、、、悲しい、、、

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

出来上がるのを待つ間にタレを作りましょう(笑)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

飲み物が必要な時はここからとって後で支払いですね。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

じゃーん!タレを作っていると直ぐに出来上がってきました!あっという間です。

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

正好鮮肉小籠湯包(ゼンハオシェンロウシャオロンタンバオ)

いただきま〜す。

あ、なんかめちゃくちゃジューシーです。

見た目は同じ形の小籠包ですが、お店によって結構違いがあって、ここのお店のポイントは「ネギ」なのです。

肉汁というよりネギの甘味と瑞々しさが感じられるそんな小籠包です。

それもそのはずで、このお店の本店はネギの名産地「宜蘭」でそこのネギをたっぷり使った小籠包ということなのです。

結構あっさりしているのでぺろっと食べられます。

今まであちこち食べ歩きましたがコスパは非常に良いです。

酸辣湯も評判は良いようなので次回はぜひそれにもチャレンジしてみようと思います。

B級グルメを梯子する!魯肉飯で有名な老舗「金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)」に行ってみた

さて、もう一件ぐらい行けそうだったので、魯肉飯で有名な老舗「金峰魯肉飯」に行ってみることにしました。

このお店噂によると台北で一番美味しい!との噂があるお店です。


(スポンサーリンク)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)の場所

 

基本情報

金峰魯肉飯(ジンフォンルーローファン)
住所:台北市中正區羅斯福路一段10號
電話:02-2396-0808
営業時間:8:00~1:00

MRT中正記念堂駅2番出口から地上に出ると直ぐ目の前なのでわかりやすいです。

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

毎度のことだけどメニューが読めない(笑)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

しかーし、写真付きのメニューもあるので安心ですね。しかも日本語解説付き!

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

オーダー表に記入して渡せばOKです。

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

というわけで、魯肉飯と焢肉を頼んでみました。

色が濃いので味も濃いのかと思いましたが、意外にあっさりです。

どちらもお肉が柔らかくてホロホロと溶ける感じでとっても美味しい。

好き嫌いの分かれる八角もほのかに香る程度でバランスはとても良いです。

なるほど、これは美味しい(笑)しかも安い!

魯肉飯のスタンダートで連日長蛇の列ができるわけもわかりました。

観光地の中正記念堂の近くですから観光ついでに来るのが良いでしょう。


(スポンサーリンク)
台湾のツアー会社”kkday”で台湾の人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・決済ができるオプショナルツアー(台湾)

西門町にもある金峰魯肉飯(チンフォンルゥロウファン)

後で調べたら宿泊している西門町にも支店があるようで、、、

 

基本情報

住所:台北市萬華區昆明街89號
営業時間:10:00〜22:00(火曜日定休日)

なーんだ、、次に行ったときに行ってみようかな(笑)

今度行ってみようかな。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください