定番の台北 珍しく観光してきました /Vol.5 日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)搭乗記〜台湾入国はオンラインで済ませよう!

JA653J B767-300 Boeing767-346/ER 40365/997 2010/12〜
(広告)

羽田空港での乗り継ぎ時間は2時間半ほどでしたが、ターミナルを移動したりラウンジでもぐもぐしたり、、時間はあっという間に経ってボーディングの時間です。

台北までは中型機のボーイング767。

昔の設計なのでなんとなく狭いんですよねぇ、、まぁ3時間だからいいか。

飛行機でももぐもぐタイムは続き、台北到着の頃には結構腹いっぱいになりました(笑)

入国は「常客証」があるので優先レーンを使えますし、初めてオンライン入国カードを家で提出済みだったのでパスポートだけで入国が完了しました。

便利になりましたね。

旅行期間 2018/10月

エリア  台北(台湾)

テーマ  街歩き、お祭り、食べ歩き、JAL修行

<往路>
JAL921 HND (16:10) -OKA(18:50)
JAL908 OKA (13:20)- HND(15:40)
JL99 HND (18:15) -TSA(20:55)

<復路>
JL804 TPE (13:20) – NRT(17:25)


日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記

乗り継ぎ時間は2時間半程でしたがラウンジでもぐもぐタイムをしていたら直ぐにボーディング時間になってしまいました。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ボーディング

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ボーディング

さて、ほとんど人のいないラウンジでムシャムシャとご飯を食べているとボーディング時間になってしまいました。

JA653J B767-300 Boeing767-346/ER 40365/997 2010/12〜

JA653J B767-300 Boeing767-346/ER 40365/997 2010/12〜

本日の飛行機はボーイング767型機です。

大きくもなく小さくもなく、、なんとなく中途半端な飛行機ですが最近よく乗るんですよねぇ。

個人的にはあまり好きではありません(笑)

台北線ビジネスクラス座席

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス座席

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス座席

中距離のビジネスクラスは古めのスカイラックスシートです。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス座席2

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス座席2

このシート電動ではありません(笑)ちょっと硬めのボタンを押すタイプでリクライニングもそれほど深くありません。

3時間ほどのフライトですのでまぁそんな感じでしょう。

ただ、前の座席との間隔は広いので圧迫感はありませんから、最新のフルフラットシートよりは開放感があります。

座席が斜めに配置されたJAL Sky Suite3なんかは、プライバシー確保のために座席の壁が高くてなんとなく「カプセルホテル?」って感じがしますからね、、

慣れるまで若干圧迫感があるのです。

羽田空港離陸!

さて出発です。

夕方出発ですがすっかり日も落ちて暗くなってしまいました。

本日も離陸は沖合のD滑走路からです。

離陸後に見える東京の工業地帯の夜景はとってもきれいでした。

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

さっきラウンジでたっぷり食べて、さらに機内食を食べます。

ここはやはりステーキでしょう(笑)

メニュー(夕食)
アペタイザー
鴨燻製とパテドカンパーニュ
サーモンムース
シーフードのパテアンクルート 柚子胡椒マヨネーズソース

メインディッシュ
牛フィレ肉のグリル クリーミーマディラソース

和牛と白菜のコンソメスープ

フレッシュサラダ 香味レモンドレッシング

フォカッチャと岩塩パン

アイスクリーム

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 赤ワイン

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 赤ワイン

食前酒には赤ワイン。

3時間ほどのフライトなのでゆっくり飲んでいられないのが残念です。

最近大好きな「ドライ納豆」を配らなくなったんですよね、、頼めばもらえます。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 夕食

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 夕食

赤ワインを飲んでいるとお食事がどーんとやってきました。

結構なボリュームです。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食  アペタイザー 鴨燻製とパテドカンパーニュ サーモンムース シーフードのパテアンクルート 柚子胡椒マヨネーズソース

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食 
アペタイザー
鴨燻製とパテドカンパーニュ
サーモンムース
シーフードのパテアンクルート 柚子胡椒マヨネーズソース

前菜美味しい(笑)ワインに合います。

うーん、幸せ(笑)たまに贅沢なものを食べてもバチは当たらないでしょう。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 メインディッシュ 牛フィレ肉のグリル クリーミーマディラソース

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
メインディッシュ
牛フィレ肉のグリル クリーミーマディラソース

小ぶりですが柔らかくて美味しいステーキです。

海外の航空会社は結構火を入れて提供されるので硬いですがJALは程よい硬さで好きなのです。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 和牛と白菜のコンソメスープ

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
和牛と白菜のコンソメスープ

テールスープみたいでここにも牛肉が入っていてとっても美味しいです。

うーん贅沢。

スープも手抜きをしないのは素晴らしいです。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 フレッシュサラダ 香味レモンドレッシング

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
フレッシュサラダ 香味レモンドレッシング

サラダはいつもの通り。

日本航空 JL99 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 ハーゲンダッツアイスとコーヒー

日本航空 JL99 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
ハーゲンダッツアイスとコーヒー

アイスクリームとコーヒーでシメます。

結構お腹がいっぱいになったので、到着後に夕食はいらないですねぇ。

というか食べ過ぎです。

台北(松山)空港着陸!

台北到着です。

台北も随分と発達して町明かりがきらびやかです。

若干暖色系の明かりが多い気がするのはお国柄でしょうか。

それにしても随分と背の高いビルが増えました。

昔の風情がどんどん失われるのはちょっと寂し気がします。


(スポンサーリンク)

乗客証と電子入国審査で入国が楽々

過去12ヶ月間に3回以上台湾に入国した人には入国を少し時短してあげましょう!ということで申請すれば「常客証」が発行されます。

これはオンラインで簡単に申請できるので、詳細は下記の投稿をご参照ください。

これで混み合う入国審査も楽に通過することができるのですが、今回は更に事前にオンライン入国カードも電子申請をしてみました。

これをやっておくと機内で入国カードを書くことなく、パスポートを提出するだけで入国が完了します。

出入国が年々進化して楽になってきているのは良いことです。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

台湾へ行くときはオンライン入国カードを利用しよう!申請のやり方

「常客証」は過去12ヶ月に3回台湾に行ったことがあることが条件ですが、オンライン入国申請は初めて台湾に行く人でも大丈夫です。

台湾入国は入国カードを書く必要がありますが、事前にオンライン申請しておけばわざわざ紙の入国カードを書くことなくパスポートだけで入国できます。

申請は下記の公式HPから行います

入國登記表 ARRIVAL CARD

公式HPより転載

公式HPより転載

記入内容はパスポート記載の通りに正確に入力しましょう。

項目

備考

Family Name

姓(パスポートの記載通りに入力)

Given Name

名(パスポートの記載通りに入力) 

中文姓名

Chinese Name

 入力不要

出生日期

Date of Birth

 生年月日を入力(年/月/日の順)

性別 Sex

 性別を選択

國籍

Nationality

 国籍を選択

護照號碼(大通證) Passport No.

 パスポート番号を入力

航班/航名代碼 Flight/Vessel No.

 搭乗機の便名を入力

預計入境日 Expect Entry Date

 入国日を入力

職業

Occupation

 会社員の場合は「職員/CLERK/EMPLOYEE/STAFF」で良いでしょう

簽證種類

Visa Type

 日本人の通常の旅行はビザ不要なので「免簽證 Visa-Exempt」を選択

入出境證/簽證號碼

Entry Permit/Visa No.

 上記で「免簽證 Visa-Exempt」を選択した場合、入力不要

旅行目的

Purpose of Visit

 通常の観光旅行は「觀光 Sightseeing」を選択

居住地

Home Address

 上段:「Japan」を選択

 下段:入力不要

來台住址或飯店名稱

Residential Address or

Hotel Name in Taiwan

 上段:ホテルに滞在する場合は「Hotel Name」を選択、それ以外は「Residential Address」を選択

 中断:滞在先の都市を選択

 下段:ホテルに滞在する場合はホテル名を入力、それ以外は住所を入力

行動電話

Cell Phone Number

 入力不要

電子郵件

Email Address

 入力不要

全部入力が終わったら最後に一番下の「Confirm」を押すと、一番下に「Verify Code」の欄が出てくるので、枠の隣にある数字を入力して「Apply」を押せば完了です。

「Success!」の表示が出たことを確認しましょう。

ただ、ここまでやっても実は控えの印刷画面が出るわけでもなく、メールが飛んでくるわけでもない(メールアドレスの登録はない)ので本当に申請が終わったのか若干不安になります(笑)

でも大丈夫。ちゃんと登録されています。

イミグレーションではパスポートのみを提示するだけで入稿審査が完了します。

常客証があれば、松山空港では「ASEAN」レーンを使えますので、長蛇の列に並ばなくてそのままスルッとイミグレーションを通過できます。

台湾に行かれる方は是非試してみてくださいね。

機内の揺れて狭くて暗い場所でイミグレーションカードを書く手間が省けて飛行機の機内が少し快適になりますよ。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください