今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記

JA705A B777-200 Boeing777-281 29029/137 1998/04
(広告)

那覇から台北までは直行便で行けばわずか1時間半程の距離ですが、「羽田経由」で行きますので、乗り継ぎも含めて7時間ほどかけて向かいます(笑)

まぁ好きでなければこんなこともしないんでしょうけどねぇ、、

というわけで、本日はほぼ同じ航路を往復します(笑)

今回は台北発券ANAのチケットの往路分を使っています。

羽田空港まではアップグレードできるかなぁ〜と少し期待しましたが、早朝にも関わらずプレミアムクラスは満席。ですので、エコノミーで向かいます。

那覇空港ではANA SUITE LOUNGEから出発です。

ラウンジで朝食がわりの軽食を少し食べてから飛行機に乗り込みます。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


那覇空港 ANA SUITE LOUNGEから出発!

那覇から直行便だと1時間半程で到着できる台北ですが、羽田経由で行きますので乗り継ぎを含めて7時間ほどかけて台北まで向かいます。

まずは那覇空港のANA SUITE LOUNGEから出発です。

専用の手荷物検査場があるので、昼間の混み合う時間帯はとても助かるのですが、早朝は一般の手荷物検査場もガラガラなのでどちらでも良いかなぁ、、と(笑)

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

手荷物検査場Cの隣に秘密(でもない)入り口がありますのでここを通過すると専用の手荷物検査場があって、その先にラウンジがあります。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

早朝なので誰もいません(笑)

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

コーヒーメーカーやビールサーバー。ビールはもちろんオリオンビール。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

シリアルとソフトドリンク類。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

そういえばここにはソフトドリンクのサーバーがないので、コーラやペリエは瓶で提供されています。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

軽食はパンとシリアル、スープぐらいしかないのですが、朝はこれぐらいでもちょうど良いです。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

パンはまぁそれほど美味しくはないのですが、個包装のクッキーは結構美味しくて好きなのです。

全日空 ANA460 那覇 – 羽田 ボーディング

早朝ですのでそれほどラウンジでゆっくりしている時間もなくボーディングです。

もちろん前日から飛行機はそこにありますので遅れることはありません(笑)

全日空 ANA460 那覇 - 羽田

全日空 ANA460 那覇 – 羽田

JA705A B777-200 Boeing777-281 29029/137 1998/04

JA705A B777-200 Boeing777-281 29029/137 1998/04

早朝なのに羽田線は大きな飛行機のボーイング777で運行です。

それなのにプレミアムクラスは満席か、、結構人気ですね。

全日空 ANA460 那覇 - 羽田

全日空 ANA460 那覇 – 羽田

久しぶりにANAを使いますが、いつの間にか機内用のイヤホンを機外で必要な人に配るようになりました。

全日空 ANA460 那覇 - 羽田 イヤフォン

全日空 ANA460 那覇 – 羽田 イヤフォン

それもカナル型イヤフォンと呼ばれる耳栓型のイヤフォンです。

個人的には耳から外れにくいのでこの形のものを愛用していますし、ノイズの大きい機内では今までのインナーイヤー型よりも圧倒的に便利です。

作りはあまり良くないのですが、ほぼ使い捨てと割り切れば十分使えます。

昔々のその昔は空洞のビニールチューブで機内エンターテーメントを聞いていた時代とは随分と時代が変わりました、(どんだけ古い時代だ!)

全日空 ANA460 那覇 - 羽田 

全日空 ANA460 那覇 – 羽田

エコノミークラスは意外に空いていました(笑)混んでいるのはプレミアムクラスだけということで(笑)

那覇空港離陸!

無駄に飛行機に乗るなんて、、まさに飛行機遊びですね。

今日の那覇は梅雨なのに良いお天気です。

ゆっくりと沖縄本島を上空から眺めながら羽田に向かいます。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

羽田空港に着陸!

2時間程で羽田に到着です。

 

千葉上空からぐるっと旋回して羽田空港に着陸するのですが、いつも座っている進行方向右側の座席とは逆側だったのと、珍しくC滑走路を海側から侵入する着陸でしたので見る風景が違って新鮮です。

初めはこれどこを飛んでるんだろう、、と若干不安になったりしました(笑)

散々羽田空港の着陸風景は見てきましたが、あまりにも珍しかったのでどこを飛んでいるのか実はわからなかったのです(笑)

楽しかったフライトが一つ終了しましたが、また後で同じ航路を引き返すようにして台北に出発します。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください