今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食
(広告)

乗り継ぎ時間は3時間でそのうちラウンジにいる時間は1時間半程です。

ご飯をゆっくりと食べてウロウロしていたらすぐにボーディングの時間です。

台北行きの飛行機は昔鯖柄の塗装だったボーイング787の二号機です。

そういえば去年これに乗った時はまだ「鯖カラー」でしたが通常塗装になっています。

今回はアップグレードポイントが余っているのでそれを使ってビジネスクラスにアップグレード。

座席は中短距離用のクレードルです。国内線用のプレミアムクラスを少し良くした感じの座席です。

ANAの機内サービスは結構長め離陸後2〜3時間程かかります。

台北までの3時間程のフライトのうち沖縄上空ぐらいまで食事のサービスが続きますので、ゆっくりできるのは正味一時間ほど、、(笑)

これは昔からあまり変わりませんね、、せめて鹿児島上空ぐらいまでにとどめて置いてもらうと助かるんですけどね、、

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ボーディング

ボーディング時間になりました。

搭乗口は国際線ターミナルの端っこ、、確か去年もここだった気がします。

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ボーディング

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ボーディング

JA802A B787-8 Dreamliner Boeing787-8 Dreamliner 34497/24 2011/10

JA802A B787-8 Dreamliner Boeing787-8 Dreamliner 34497/24 2011/10

ボーイング787型機の2号機です。もう7年前になるんですね。

再塗装されて通常塗装になりました。

昔の塗装はこんな感じで「鯖カラー」でした。

この時はエコノミークラス利用でした。

でもって、見返して見るとエコノミークラスのサービス時間が一般の航空会社と同じで一時間半で終了したことに驚いていました(笑)

ビジネスクラスだとお食事時間が二時間以上になるんですよねぇ、、、これが結構辛いのです。

台北までなら短時間ですからエコノミーがオススメです、、

今回はアップグレードポイントを使ってエコノミークラスからビジネスクラスにしていますので持ち出しがないですからまぁ我慢です。

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラスシート

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラスシート

短距離路線なのでフルフラットにならない国内線のプレミアムクラスを少し良くしたぐらいのクレードル座席です。

まぁ短時間なので別にゴロゴロしなくても良いからこれでも楽です。

ただし!食事のサービスが異様に長いので座席でゆっくりできるような時間はありません(笑)

台北に着くまでずっとお食事サービスが続きます(笑)

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラスシート

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラスシート

モニター画面は最近の機材にしては小さめです。

もっとも、モニターはもっぱら運行情報を表示しておくだけなんです。たまに新作映画を見ることもありますが。

羽田空港離陸!

地上職員の方々もいつもの通りお見送りをしてくれます。

意外とこれってうれしいんですよねぇ。

ただこれって飛行機がどっちの方向に出発するか当日の利用滑走路によって違うので「行ってきまーす」って手を振り返すことができるのもその時の運です。

というか、向こうから見えているのかな?

本日はA滑走路からの離陸です。

東京湾の工業地帯を横に見ながら上昇していきます。

毎度おまじみの富士山鑑賞

南に行く場合は飛行機の進行方向右側の座席(K側)がオススメです。

なぜなら離陸後横浜を過ぎてしばらくすると富士山を上空から鑑賞できるからです。

いつも見ている富士山も季節によって頂上の冠雪状況が違ってなかなか良いものです。

真冬は真っ白ですし、真夏は真っ黒(なんとも味気ない)、、

春先は程よく冠雪が残っていて風流です。

富士山

富士山

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

さて機内食の時間がやってきました。さっきラウンジでたっぷり食べたので実はそれほどお腹は空いていない(笑)

でもせっかくですから食べちゃいます。もったいないですからねぇ。

ラウンジで割としっかりとしたお食事が提供されるのは、機内でご飯を食べずに体を休めたい人がいるからなのですが、ラウンジでもがっつり食べて、機内でもがっつり食べると、、太りますね(笑)

胃もたれするし、、

最近ではエコノミークラス利用の時はラウンジでご飯を食べたら機内食は主菜をちょっこっと食べて終了するようにしています。まぁ味見はしたいということで、、

メニュー(昼食)
アペタイザー
テフをまとわせたスモークツナの叩き
合鴨のスモーク
野菜のコンソメスープ

メインディッシュ
北海道産桜姫鶏もも肉のソテー
バジルクリームソース

ブレッド
チャパタ

デザート
PIERRE HERME
ヨーグルトセレスト
(ルバーブのコンフュ、イチゴのピュレ、ヨーグルト、イチゴのジュレ、パッションフルーツ風味のソース)

メニューが一部何を書いてあるのかわからない(笑)

「テフ」って何??(笑)

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

とりあえずスパークリングワインとおつまみを、、、

すぐに到着ですから飲み過ぎないように程々に。

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食

あ、赤ワインに切り替わってる(笑)

昼間から飲み過ぎ注意、、

短距離路線ですのでワンプレートでどーんとやってきます。

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 アペタイザー テフをまとわせたスモークツナの叩き 合鴨のスモーク

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
アペタイザー
テフをまとわせたスモークツナの叩き
合鴨のスモーク

「テフ」って左のマグロにまぶしてある粉のようなものですね、、これってなんだろう??ってGoogleで検索してみたら、、わかりました。

「テフ」(TEFF)って最近流行りの「スーパーフード」だった

どうやらこれってスーパーフードのようです。

粉のように見えますが、これは世界最小の穀物。

鉄分が最近栄養価の高いスーパーフードとして有名なキヌアの約1.4倍、乾燥プルーンの1.5倍。

カルシウムがキヌアの約2.3倍で牛乳とほぼ同等。

食物繊維がキヌアの約1.2倍、レタスの約8倍。

「テフ」ってキヌアの次に流行るんじゃなかろうかと言われている穀物のようです。

一応トレンドを取り入れているようですが、メニューをみなきゃわからないよ〜(笑)

というか、メニューを見ても解説されていないからわかりません(笑)

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 メインディッシュ 北海道産桜姫鶏もも肉のソテー バジルクリームソース

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
メインディッシュ
北海道産桜姫鶏もも肉のソテー
バジルクリームソース

チキン料理はまず無難ですねぇ。まずくもないけど驚きもない(笑)

全日空 NH853 羽田 - 台北(松山)ビジネスクラス機内食 デザート PIERRE HERME ヨーグルトセレスト (ルバーブのコンフュ、イチゴのピュレ、ヨーグルト、イチゴのジュレ、パッションフルーツ風味のソース)

全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス機内食
デザート
PIERRE HERME
ヨーグルトセレスト
(ルバーブのコンフュ、イチゴのピュレ、ヨーグルト、イチゴのジュレ、パッションフルーツ風味のソース)

見た目は殺風景ですが、割と凝った作りのデザートです。ANAにしては珍しく凝っていて美味しい(笑)

いつもはラウンジにあるような甘ったるいケーキとかなんですけどねぇ、、

日本発便のデザートはJALも結構力をいれていますから甘いものが苦手の私でも美味しく食べられます。

海外のケーキなんかは甘過ぎて食べることができません。

飛行機雲

飛行機雲

外を見ていると別の方向へ向かう飛行機が見えます。

拡大しても流石にこの距離ではどこの航空会社かは判別できません。

ジェットエンジンから長く伸びる飛行機雲ができています。

地上から見える飛行機雲もこんな感じでできるんですね。


(スポンサーリンク)

台北松山空港に着陸!

3時間ほどのフライトで台北に到着です。

沖縄からは1時間ほどの距離を7時間以上かけてやってきました(笑)

松山空港は台湾の市街地に隣接しているので、上空からの眺めも楽しいです。

大阪の伊丹空港や福岡空港のような感じですね。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

台北松山空港に到着

台北松山空港

台北松山空港

早朝那覇を出発して台北には夕方到着です。

随分と長旅でした(笑)

ここからホテルまでは地下鉄で移動です。台北松山空港は市街地にめちゃくちゃ近いので移動が楽なのが良いですね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください