2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!

Pho Ha 焼きフォー(Fryed Beef noodle)
(広告)

ベトナムの食べ物といえば「PHO(フォー)」が真っ先に頭に浮かびます。

出汁の効いたスープに米粉から作られたツルツルの麺、トッピングのタレで味を調整しながら食べることができるので好みに合わせて色々な味が楽しめます。

「基本はスープ入りの麺」を思い浮かべますし、それしか食べたことがないのですが、「焼きフォー」があることをご存知でしょうか。

私は知りませんでした(笑)

博多でも「焼き博多ラーメン」があるぐらいだから行き着くとこうなるのでしょうか(笑)

今回は観光地のど真ん中、ファイナンシャルセンターの真ん前にある小さなお店の「焼きフォー」が美味しいということで、そこに行ってみることにしました。

旅行期間 2018/1月

エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 ホーチミンのAEONモール Tan Phu Celadonにシャトルバスで行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))



(スポンサーリンク)

ホーチミン市内が暴走バイクで埋め尽くされました

ちょっと郊外に行っていて、夕方Uberを使って「焼きフォー」を食べにファイナンシャルセンターまで行こうとしたのですが、、街の様子が少しおかしくなっていました。

街の中心まで行く間にどんどんバイクが増えていきます!

しまいには交通渋滞で全く動かなくなってしまいました。

バイクにはベトナムの国旗を振ったり、鍋をカンカンと叩いたりしてどんどんその数が増えていきます!

これはどうしたことか、、、と思いましたが、どうやらその日はサッカーの試合に勝利して市民が熱狂していたようです。

サッカーのU23アジアリーグでベトナムが10年ぶりにベスト4に入って、その日は対戦相手に勝利してなんと決勝進出!

もうお祭り騒ぎ、、というか交通が麻痺してしまっています。

結局10分程車に乗れば行ける距離で1時間半もUberの中に閉じ込められてしまいました。

歩くにも外はバイクで歩道まで埋め尽くされていてとっても危険、、、

こんな時はUberを選んだことは正解でした。なんと行っても事前に料金が決まっていますので、タクシーのようにどんどんメーターが上がって行くことはありません。

とはいうものの、到底目的地まで行けそうになかったので、グエン・フエ大通りの近くまで来て目的地まで行くことを断念してそもまま途中で降りてしまいました。

いやぁ、こんなこともあるのですね。

詳細は下記の投稿をご参照ください。

最新の高層ビルと昔からの食堂の対比がすごい

3年前に来た時にはまだグエン・フエ大通りの周りにはそれほど高いビルがなく、一番高くて近代的なビルといえば”Bitexco Financial Tower”でした。

Bitexco Financial Tower

Bitexco Financial Tower

ホーチミンで一番高い高層ビルで、最上階には「サイゴンスカイデッキ」があってホーチミンの眺めを堪能できます。

ただし!そこまで行くには入場料が必要で、これが結構高額です。

20万VNDですから約1000円、、微妙な額ですが、特に上から眺めたい訳でもなく、、東京都庁は無料で夜景を楽しめますので(笑)それだけ出すなら美味しいご飯でも食べた方がましだということで上ることはしませんでした。

このビルは基本はオフィスビルなのですが、4階ぐらいまでは規模は小さいですがショッピング街になっています。

そこを見て回るぐらいで十分です。

そのビルの目の前には昔からある飲食店が軒を連ねます。

ホーチミンで一番高い高層ビルの横に昔からの飲食店、、、そのギャップが素敵です。

“Pho Ha”の焼きフォーは予想以上に美味しくてびっくり!

そんな昔ながらの飲食店の一角に焼きフォーが食べられるお店”Pho Ha”があります。

”Pho Ha”のロケーション

Pho Ha

Pho Ha

うーん、なんと言いましょうか、レトロ感満載です。

そもそもお店の中の客席は少なくて、ほとんど歩道に「ちゃぶ台」のような高さの机が並べられてそこで皆さん「風呂場の椅子」ぐらいの高さの椅子に腰掛けて食事をします。

街中のどこに行っても昔ながらの食堂はそんな感じなんです。

普通の高さの椅子とテーブルではないところが不思議なところです。

バスで街中に入る時も小さい食堂の前の歩道にはこんな「ちゃぶ台」と「風呂場の椅子」で皆さん足を広げて食事をしてるんです。

世の中色々な世界があります。

Pho Ha

Pho Ha

そんな人たちの中に混じって焼きフォーを食べてみました。

Pho Ha メニュー

Pho Ha メニュー

Pho Ha メニュー

Pho Ha メニュー

一応写真付きの年季の入ったメニュー表がありましたので、それで指差しでオーダーできます。

Pho Ha 焼きフォー(Fryed Beef noodle)

Pho Ha 焼きフォー(Fryed Beef noodle)

これで95000VND(約450円)です。安い、、

お味はこれがすごく美味しいんです。

パリパリの麺と牛肉多彩炒めが絶妙にマッチしています。薄い塩味で味付けされた牛肉の旨味を麺が吸って少し柔くなったところと外側のパリパリの麺を一緒に食べると食感がとても良いです。

これは結構いけます。

昔からの食堂がずっと生き残っていますからそりゃお客さんもたくさんきて繁盛しているのでしょう。

こんな昔から営業しているお店ってハズレがあまりありません。

繁盛している割にはお店自体は古びていますけど、、、(笑)

おそらくここでなくても他のお店でも食べることができるでしょうから、メニューにあったら是非食べてみてくださいね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください