2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く

Banh Su Que
(広告)

それほど甘いものが好きなわけでもないのですが、シュークリームは大好きでして(笑)コンビニスイーツはほぼシュークリームを手にします。

ホーチミンの地元の人に大人気のシュークリーム屋さんがあるということで、どんなものだろう、、と興味が出てきましてわざわざ行ってみました。

行く道すがら観光地とは違う下町のような場所も歩けて面白かったですが、ちょっと歩くには遠かったです。

というわけで帰りはUberで帰ってきましたが(笑)肝心のシュークリームは上品な甘さで懐かしい感じのするお味でした。

旅行期間 2018/1月

エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 ホーチミンのAEONモール Tan Phu Celadonにシャトルバスで行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


ホーチミンの下町を歩く

シュークリーム屋さんまでUberを使っても良かったのですが、ホテルから歩いて20分ちょっとのようなので、とりあえず歩いてみることにしました。

ホーチミンの大通りは大渋滞

ホーチミンの大通りはきちんと整備されているのですが、何しろ車やバイクの運転が荒い。

ほとんどの交差点はロータリーになっているのですが、あれってお互い譲り合ってうまく合流することで成り立つシステムなのですが、そこがうまく機能していなくて慢性渋滞状態です(笑)

信号を作ると電気代がすごいことになるのできっとそのままなんでしょうが、もう少し交通整理をして欲しいです。

大通りから裏路地を歩く

町歩きでもGoogle Mapは大活躍です。

自分の位置と目的地の方角がわかりますから、多少小道に外れても大丈夫。

ちょっと裏路地を歩いてみました。

ホーチミン メイドカフェ

ホーチミン メイドカフェ

うーん、ここにもメイドカフェが、、、入ってはいないですがどの都市にもあるんですね。

ホーチミンの裏路地

ホーチミンの裏路地

裏路地に入って少しは静かになるかと思ったのですが、ここもバイクが激しく行き来します。

まぁ車で渋滞よりはましですが、バイクが庶民の足として行き渡っています。

ホーチミンの裏路地

ホーチミンの裏路地

ベトナム名物の日よけの三角帽子っててっきり観光客のお土産用のものとばかり思っていましたが、実は本当にベトナムの日用品なのですね。

観光地では現地の人が被っている姿をあまり見かけませんでしたが、ここでは結構皆さん頭に乗せて歩いています。

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

おそらく八百屋さんでしょう。個人商店がいくつも軒を連ねます。昔ながらの風景です。

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

これは棺桶屋さん?もしくは葬儀屋さんでしょうか。

日本ではあまり見かけませんが、確かに葬祭場はありますからその小型版と考えればあって当然でしょうか。

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

ホーチミンの裏路地 ある日の日常

島バナナがここではカゴに入れて熟成されています。

沖縄とかだと吊るしておいて黒く熟したら食べますが南国ではこの手の小さいバナナが甘くて美味しいんです。


(スポンサーリンク)

地元の人々に人気のシュークリームのお店「Banh Su Que」

このお店を教えて来れた人も現地の友人に教えてもらったようですが、ちょっと観光地から離れた一角に本当に小さなお店があります。

おまけにこのお店、一応洋菓子店のようですが商品はシュークリーム一つという割り切りの良さです。

それだけ売れているんでしょうか。

“Banh Su Que”のロケーション

近くに行って迷うことしばし。

ちょっと小さなお店なので気がつきませんでした。

Banh Su Que

Banh Su Que

発見!

Banh Su Que

Banh Su Que

え、本当にシュークリームしか売ってないの?

Banh Su Que

Banh Su Que

エクレアのような細長い形をしています。

Banh Su Que

Banh Su Que

何が書かれているかわかりませんが、味が何種類かあるようです。

とりあえずノーマルのものを購入です。

一つ3000VND(約14円)ですからめちゃ安です。まぁ確かに一つが小さめですが。

とりあえず購入して最近毎日行っている”Phuc Long Coffee & Tea Express”でお茶を飲みながら食べてみました。

Banh Su Que

Banh Su Que

Banh Su Que

Banh Su Que

しっとりめの生地の中に昔食べたような優しい味のカスタードクリームが入っています。

甘さ控えめですからこれだけあってもペロリと平らげてしまいます。

なかなか美味です。

場所が遠いのがネックですが、おやつに丁度良いです。なんと行っても安いですからね。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください