【ガジェット】スマートスピーカーのある生活~アマゾンエコー(Amazon echo)がやってきた!噂通りWi-Fi設定エラーでセットアップで一苦労 

amazon echo

昨年のいつだったか既に忘れてしまいましたが、日本ではスマートスピーカー(これってなんかセンスのない言い方、、)と呼ばれているものの一つ「Amazon echo」の招待リクエストを出していました。

すっかり忘れていたのですが、昨日突然アマゾンカスタマーサービスより、

「Amazon Echoの招待者に選ばれました!招待購入の有効期限は、本メールを受信されてから4日間です。」

というメールがやってきました!

正直どうしようかなぁ、、とも思ったのですが、アメリカでも既に7割のシェアを獲得している本流のAIデバイスなのでちょっと試しに購入してみました。


スポンサーリンク

アマゾンエコーは全米で7割のシェア

昨年から一気に製品が出てきたスマートスピーカーですが、アメリカではアマゾンエコーが7割のシェアを既に獲得してます。

Alexa, Say What?! Voice-Enabled Speaker Usage to Grow Nearly 130% This Year

更にemarketerによると2017年年初に予想された普及率は前年比128%と大幅な増加を見込んでいて、実際にどうなってきたかというと、昨年前半だけでも1200万台、更に年末商戦で同じぐらい売れる見込みというから、一体みんな何に使うんだか興味が湧いてきていたのです。

スマートスピーカーをみんな一体何に使ってるの?

音声でコントロールできる家庭内のデバイスなんかまだほとんどないし、一体みんな何に使っているのだろう、、ということで調べてみると、、

Amazon Echoは何に使われてるの? 米国でのスマートスピーカーの利用方法、調査結果まとめ

アメリカの状況としてざっくりとみてみると、
1.タイマーセット(目覚まし機能?)
2.音楽再生
3.情報取得(天気、カレンダー、ニュースなど)

のようですね。

ん?スマホを見れば事足りるじゃん(笑)

いや、使ってみるまでは便利さがわからないかも?

ということで、人柱として買ってみました

アマゾンエコーは招待制

アマゾンエコーは量販店では売っていないのでアマゾンから買うしかありません。

しかも!アマゾンでも直ぐ購入できるわけではなく、HPで検索すると招待メールリクエストボタンがあるのでそれを押して待つしかありません。

売れるんだからもっとじゃんじゃん作れば良いのに?とも思うのですが何か理由があるのでしょうか?

ひょっとしたら売りまくってサーバーダウンしたらイメージダウンになるからネットワークトラフィックを監視しているとか、、動作がまだ不安定だからコールセンターがパンクしないように慎重に売っているとか、、(笑)

真偽のほどは定かではありませんが、単純に生産が追いついていないのかもしれません。

アマゾンエコー到着&開封の儀

amazon echo

amazon echo

クロネコさんが早速届けてくれました。

amazon echo

amazon echo

提携している企業も大手を含めて色々とあります。

独自に色々なサービスを展開してくようです。

amazon echo

amazon echo

提携している企業も大手を含めて色々とあります。

独自に色々なサービスを展開してくようです。

amazon echo

amazon echo

意外とスピーカーはコンパクト。

箱を開けるとタブがついていて引っ張り上げると本体が出てきます。

amazon echo

amazon echo

中身はこれだけ(笑)

説明書も薄っぺらい紙一枚です。

さて、ここからが意外と大変なのです。

電源を接続してWiFiに接続、、できない(笑)

本体にはスイッチすらありませんから、とりあえず電源に接続します。

amazon echo

amazon echo

スピーカーの上のLEDが点灯しはじめました。

セットアップはPCかスマホのアプリから行います。

とりあえずPCから指定のアドレスに接続してセットアップをしようとすると、、

amazon echoセットアップ

amazon echoセットアップ

ライトリングがオレンジ色に点灯する?いえ、オレンジ色のリングがずっと動きっぱなしです。「点灯」というと止まっているイメージがありましたが、動いたままで正常のようです。

amazon echoセットアップ

amazon echoセットアップ

WiFiの準備ができたようなので、PCをエコーと接続します。

amazon echoセットアップ

amazon echoセットアップ

えーー登録エラーが出てしまいました。

これ何度やっても同じなんです。

噂には聞いていましたが、アマゾンエコーのWiFi接続でつまづく人が結構多いようです。

アンドロイドスマホのアプリからの設定に切り替えてもダメなので、どうしようか、、と考えた末、たどり着いた結論は、、、

本体リセット!

一度本体の電源ケーブルを抜いて、再度挿し直して再度セットアップをしてみると、、

なんとすんなりと接続が完了しました。

なんだったんでしょうねぇ、、

この辺もまだ改良の余地があるようです。少なくとも家電製品並みに電源を入れて直ぐ使える代物ではなさそうです。

とりあえず机の上に鎮座

amazon echo

amazon echo

やっぱり第一声は、、、

「アレクサ 今何時?」

でした(笑)

あとは天気とか、、アラームとか、、、

スキルを登録することでアレクサができることが広がる

このままではまさに1万円のアラーム時計&スピーカーでしかありませんが、実際には「スキル」と呼ばれるアドオンソフトのようなものを登録していくことでどんどんできることが増えていきます。

amazon echoスキル

amazon echoスキル

なるほど、使いこなすほどに色々と便利になっていきます。

例えば、、googleアカウントを設定すると、googleスケジュールの内容を教えてくれるし、三井住友銀行を登録しておくと、口座の残高と直近の引き落としなどを教えてくれます。

快眠サポートを入れておけば寝る前に静かな音楽を流してくれるし、「波の音」というスキルを入れておけば、延々と波の音を流してくれるし(笑)

このスキルがじゃんじゃん増えているようなので、使い方によってかなり便利になりそうです。

単なる高価な時計型スピーカーで終わらせないためにもしばらく使い続けてみようと思います。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です