【ガジェット】スマートスピーカーのある生活~アマゾンエコー(Amazon echo)がやってきた!ふとプライバシーについて考える 

(広告)

アマゾンエコーを購入して、意外と使えるかも?と色々と話しかけて遊んでいるのですが、ふと気になることを考えるようになりました

それはプライバシーのことです。

友人とスピーカーだけじゃなくてカメラも付いたら良いよねとか話していたのですが、そこまでいってしまうと、外だけじゃなくて家の中まで監視されているようで次第に不安になってきてしまったからなのです。

実は今リビングにはIZONというネットワークカメラがあって、留守中にPC周りの防犯用にネットワークカメラを設置しているのですが、次第に家の中にまで監視カメラと音声まで自動的にネットワークで拾えるシステムが構築されつつあるのです。

実はこれって便利なようで怖い?

そんな気がしてならなくなりました。


スポンサーリンク

自分のプライバシーを売る代償として便利と安全を手に入れる世の中になった?

スマートスピーカーを購入して友人とちょっと話していたのですが、ここ数年で随分と世の中が変わった気がします。

果たしてそれで良かったのかは賛否が分かれるところです。

変わってしまったのは仕方がありません。

個人的には注意深くプライバシーを、安全かつ便利に最大限活用していく方を選びます。

このスマートスピーカーってまさか全部の音をサーバーに送ってないよね、、

ないと思いますが、もしこのスピーカーで拾った音が全てサーバーに上がっていたら、もしくは、ネットワークがハッキングされて他人に聞かれていたら、、ふとそんな不安がよぎりました。

まぁ大した話もしていないですし、そもそも独り住まいでですからそこで話をしていたら頭のおかしい人ですね(笑)

気にしていたらこんなデバイス使えないのですが、それを考えているうちに最近は色々と個人情報に関して随分とガードが甘くなったような気がしてきました。

指紋認証や顔認証に抵抗がなくなった?

表面的にはAI革命で便利になったことが大きいのですが、よくよく考えてみるとスマホは指紋認証や顔認証、出入国も指紋認証や顔認証です。

以前は外国人登録に指紋登録をするのは犯罪者扱いにするのと同等なので人権無視だ!という論調もありましたが、今ではみなさんすすんでスマホや出入国時に指紋登録や顔認証登録をしています(笑)

基本的にはスマホ内、出入国のサーバー内に情報が留まっていると思っていますが、もしかしたらアップルさんやグーグルさんそれと国家のサーバーに情報が保管されているんですよね。

それって究極の個人情報です。大丈夫でしょうか、、

おまけに2段階認証のパスコード生成もグーグルの認証アプリにお任せしていますが、、これも本当に大丈夫なのでしょうか。

これが破られると個人情報がダダ漏れです(笑)

ただ、疑い始めると何もできないので、プライバシーを犠牲にしてでも便利さと安全性をアップルやグーグル、お役所に委ねているわけです。まさに絶大な信頼をおいているわけです。

SNSで自分のプライバシーを全世界に公開

SNS全盛ですが、いつの間にか自分の行った場所、行動、友達や自分の顔写真までも全世界に向けてSNSで公開しています。

それもみなさんこぞって公開しています。全世界にです。

いつの間にみなさんこんなにオープンになったのでしょうか(笑)

流石に私はそこまではオープンにはできないので、一応個人が特定できるような写真はかなり加工して公開するようにしています。

もちろん自分だけでなく写り込んでいる他の人も含めてです。

当たり障りのない風景や食べ物などごくありふれたものしかSNSに掲載することはありません。

芸能人ではなく一般人ですからね(笑)自分を公開してなんの利益もありませんから、しずかにしていたいのです。

自分の趣味嗜好はアマゾンやグーグルに把握されています

特定の個人を集中的に監視しているわけではありませんが、自動的にパソコンの中ではインターネットの検索履歴から個人の趣味嗜好が自動的に判断さえれて「おすすめ商品」が提案されます。

確かに便利ですし、私も思わずポチッと押してしまったことがなんどもあります(笑)

これもちょっと気持ち悪いけど、便利さと引き換えに個人情報を渡しているわけです。

街中は防犯カメラだらけでみんな見られている?

ふと気がつくと、電車の車内やビルの出入り口、町のいたるところに防犯カメラが張り巡らされています。

よく考えるとものすごく気持ちが悪いのですが、これも安全と引き換えに個人情報を渡しているようなものです。

一時期は通りの監視カメラなんてけしからん!という論調もありましたが、最近では全く聞かなくなりました。

安全と個人情報は表裏一体なんですね。

今では安全と便利さをプライバシーで買う時代?

ちょっと前までは「プライバシー保護」で大きくもめた時期もありましたが、時代が完全に変わってしまって、プライバシーと引き換えに安全と便利さを購入している時代になったような気がします。

それが良いか悪いかは別にして、もうそうなってしまったのです。

そうなってしまった以上、時代には逆行できませんから最大限活用するしかありません。

つまり、個人のプライバシーの価値が大きいのは今も昔も変わりないのですが、それをうまく活用して安全性と利便性を最大限享受するか、無駄に垂れ流すかでこれからの時代を乗り切れるかどうが決まるような、そんな気がします。

もちろん前者になるように注意深く利用していく方を私は選びます。

ふとアレクサがうちにやってきたのでちょっとそんなことを考えていました。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください