大迫力の黒潮の海!美ら海水族館は身近な竜宮城だった/Vol.2 リッチモンドホテル 那覇久茂地に宿泊、超有名なジャッキーステーキハウスで夕食

ジャッキーステーキハウス
(広告)

本日から2泊リッチモンドホテル 那覇久茂地に泊まります。ゆいれーる「美栄橋」駅から徒歩5分程度ですし、料金もリーズナブル。部屋も広いので安いプロモーションが出ている時はワンランク上の滞在ができるので使います。国際通りへも徒歩圏内です。

旅行期間 2015年2月

エリア  沖縄(那覇)

テーマ  街歩き、食べ歩き、機内食

目次
・Vol.1 日本航空 JAL913 羽田-沖縄 国内線ファーストクラス機内食
・Vol.2 リッチモンドホテル 那覇久茂地に宿泊、超有名なジャッキーステーキハウスで夕食
・Vol.3 現代の竜宮城「美ら海水族館」に行ってきた /様々な魚たちに魅せられる
・Vol.4 現代の竜宮城「美ら海水族館」に行ってきた/ 黒潮の海は圧巻の迫力
・Vol.5 現代の竜宮城「美ら海水族館」に行ってきた/ オキちゃん劇場で癒される
・Vol.6 日本航空 JAL916 沖縄-羽田 国内線ファーストクラス機内食


スポンサーリンク

リッチモンドホテル那覇久茂地

リッチモンドホテル那覇久茂地へのアクセス

リッチモンドホテル 那覇久茂地

リッチモンドホテル 那覇久茂地

ゆいレール「美栄橋」駅を降りて国際通りと反対方向の道を歩くこと5分。国道58号線に面した角にあります。迷うことはないでしょう。1Fには居酒屋「ごっ八」がありますので夕食にめんどくさい時はここでも十分です。ちなみに「ごっ八」って名前を意識したことなかったのですが国道58号線を「ごっぱち」っていうんですね、、

国道58号線を渡るとすぐにファミマがあるのは嬉しいです。

お部屋

リッチモンドホテル 那覇久茂地

リッチモンドホテル 那覇久茂地

部屋は明るいです。シティーホテルは海外のホテル同様に暗めの照明が多いですが、ここは少し明るめです。ビジネスホテルなどでは最近明るめの照明のところが多いですが、個人的にはこちらの方がありがたいです。

空気清浄機もあります。机も広々しているので、ちょっとPCを広げてお仕事もできます。

リッチモンドホテル 那覇久茂地

リッチモンドホテル 那覇久茂地

小さな机なくてもいいんじゃない?とも思いますが、コンビニで買ってきたものを食べる時なんかに意外と重宝するんです。

ベッドサイドにAC電源があるのは便利です。最近ではMUSTですね。

スポンサーリンク

ジャッキーステーキハウスで夕食を食べる

ジャッキーステーキハウスへのアクセス

営業時間 11:00〜1:30

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

ゆいレール「旭橋」駅で下車してダブルツリーbyヒルトンの横の小道をまっすぐに行くとつきます。

那覇にはたくさんステーキハウスがありますがその中でも1953年創業の老舗です。派手なパフォーマンスがあるわけでもなく、大衆食堂的な感じですがすごく混んでいます。昔は内地の観光さんが多かったのですが、最近では中国、韓国、台湾のお客さんが大挙してきている気がします。駐車場は「わ」か「れ」ナンバーの車が殆どです。

混む時間帯

ここは事前予約は受け付けていないので店に行って順番を待つしかありません。ただ、回転は早いので時間を間違えなければ大丈夫です。

特に夕食時間帯が激混みです。だいたい18時ぐらいから混み始めて21時ぐらいまでは1時間待ちは覚悟しましょう。

ここで狙い目は午後15時頃。待つことなく入れます。

混む時間帯に来た時は

ともかくお店に入ってレジカウンターの近くの順番待ち表に名前と人数を書きましょう。最近は外国の方も多くなったのでその場合は英文字で描かれていることが多いです。ちょこちょこと進捗を確認に行って順番が来るのを待ちましょう。順番が来ると呼ばれます。外にいても大丈夫、店員さんが探しに来てくれます。でもあまり遠くにはいかないようにしましょうね。スキップされてしまいます。

ステーキは全部セットです

ステーキは単品ではなくてスープとミニサラダ、ご飯かパンが付いています。オーダーする時にパンかライスを聞かれますのでお好みでオーダーしましょう。

あっという間にスープとサラダが運ばれてきますが、食べ終わらないうちにステーキがやってきます。

安くで赤みのお肉を味付けなしで焼いてくれますので自分でお好みで味付けです。

オーダーする時に焼き方を選べますので、お好みで選びましょう。

セットのスープとサラダ

セットのスープとサラダ

このスープがなんとも懐かしい味のするクリームスープです。これがまた半端なく熱いので火傷に注意しましょう。

私のジャキーでのステーキの食べ方

私はいつも「レア」を頼みます。これ殆ど生肉状態で表面だけが少し焼けている状態なのですが、鉄板がすごく熱くなっているので、運ばれてきたら直ぐにひっくり返します。そうすると更にそこからジューっと焼きが進みますので、切りながら焼いて食べ進めると半分食べる頃には全体がレア状態の程よい焼き加減になります。ミディアムで頼むと食べ終わる頃には結構焼きが進んじゃうんですね。焼き加減はお好みでどうぞ。

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ L レア

ジャッキーステーキハウス テンダーロインステーキ L レア

付け合わせはポテトと玉ねぎとシンプルです。レアで頼むとこんな感じで殆ど表面しか焼けていません。でもってここからくるっとひっくり返して焼きながら食べ進むと最後は赤みもなくなるんですよね〜赤みの苦手な方はよく焼いてもらいましょう。

(メニュー抜粋)

※全てサラダ、スープ、ライスが付きます。
テンダーロインステーキ L 2,200円
ニューヨークステーキ L 1,600円
ハンバーガーステーキ L 900円

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください