JALダイヤモンド修行2022 Part.5 今週は那覇を2往復!でもずっと羽田にいた? / Vol.2 那覇の夜の街松山のど真ん中、激安で昭和レトロなホテルタイラ宿泊記  

JAL syugyou2022 5_2
(広告)

今回の那覇のお宿は「ホテルタイラ」。

このホテルの前はよく通りかかったりしていて知ってはいたのですが、外観が少し古くて、、年季入ってるなぁ〜って印象でした(笑)

なぜ今回宿泊することにしたのか、それは、、

ズバリ安かったから(笑)

まさかの素泊まり2500円!安すぎます。

ドミトリー並みの値段だったので古いのなんて関係ありません(笑)

中は随分昭和の香りのプンプンする感じ。

ちょっとレトロな感じでなかなかよかったです。

旅行期間 2022/7月
エリア  沖縄
テーマ  ステイタス修行

・Vol.1 修行16日目 夏真っ盛りの沖縄へ!日本航空 JAL921 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 那覇の夜の街松山のど真ん中、激安で昭和レトロなホテルタイラ宿泊記
・Vol.3 修行17日目 乗り継ぎの7時間半をどうする? 日本航空 JAL902 那覇 – 羽田 & JAL925 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.4 修行18日目 日本航空 JAL902 沖縄 – 那覇 搭乗記

JALダイヤモンド修行 Part.5 行程
(16日目)
JAL921 HND(15:55) – OKA(18:30)

(17日目)
JAL902 OKA(10:05) – HND(12:35)
JAL925 HND(19:55) – OKA(22:25)

(18日目)
JAL902 OKA(10:05) – HND(12:35)

Part.1はこちら↓

Part.2&3はこちら↓

Part.4はこちら↓


とりあえず夕食は、、肉を食うか!

今日の夕食は何にしよう。。

なんとなくお肉が食べたくなったのでホテルの近くのいつも行っている「やっぱりステーキ」へ向かいます。

やっぱりステーキ2nd 松山店

やっぱりステーキ2nd 松山店

とりあえずここで食べてそのままホテルに向かうことにします。

やっぱりステーキ2nd 松山店

やっぱりステーキ2nd 松山店

ご飯とサラダとスープは食べ放題(笑)

自分で好きなだけ盛ります。

おそらく昼時はお客さんいっぱいだと思うんだけど、、なぜか私が行く時はいつもガラガラ(笑)

これがデフォルトだと思って今います(笑)

やっぱりステーキ2nd 松山店

やっぱりステーキ2nd 松山店

最近サイコロステーキを頼むことが多いのですが、おそらく端切れの肉の寄せ集めだと思うのですが(笑)これが意外とコスパが高いことに気がつきました(笑)

うん、美味しい。

激安で昭和レトロなホテルタイラ宿泊記

今回のお宿は、、もう値段で決めました!(笑)

よくこのホテルの前は通過していて存在は知っていたのですが、随分年季の入っているホテルだなぁ〜っていう印象でした。

まぁ簡単に言えば古い(笑)

外観は昭和の感じ。。中もきっと想像通りなんだろうな〜って思ってました。

今回おそらくお客さんがいないので限界価格?の約3000円!

以前のアパホテルのキャンペーン価格3900円より安い!

今回はJALダイヤモンド修行で最終便で那覇に到着して朝一便で那覇を出発するってこともやりますのでとにかく寝れれば良い!でもカプセルとかは嫌(笑)ってわけで一番安い「ホテルタイラ」に宿泊することにしたのでした。

まぁ3000円なら古くてもいいんじゃない?

ホテルタイラ

ホテルタイラ

ステーキを食べてそのままホテルへチェックイン!

ホテルタイラ

ホテルタイラ

中に入ったことなかったけど作りは立派です。

格安のビジネスホテルよりも随分豪華。

なんだけど古い(笑)

ホテルタイラ

ホテルタイラ

気になるお部屋へ、、、

あ、思った以上に広い。

でもやっぱり何となく雰囲気が”昭和”(笑)

何だろう、なんでそう感じるんだろう。。

ホテルタイラ

ホテルタイラ

壁紙かなぁ、、汚れているわけではなくて綺麗なんだけどなぜか昭和を感じるんですよねぇ。

ホテルタイラ

ホテルタイラ

な、なんだこの手作り感満載のデバイスは!(笑)

ここに昭和発見!(笑)

作った当時は最新だったんだろうけどこれは、、、初めてみた。

電気スタンドもキノコみたいだし(笑)

ホテルタイラ

ホテルタイラ

格安だけど消臭剤とかスリッパとか他の格安ビジネスホテルよりもアメニティーは充実。

古いけど細かい心配りは行き届いている感じです。

ホテルタイラ

ホテルタイラ

あ、、これは。。。

ホテルタイラ

ホテルタイラ

降ってみるとカラカラ音がする、、、

ちゃんと氷水ですねぇ。

そうなんですよ、旅館とかしっかりしたところはちゃんとお湯と氷水用意してくれているんですよね〜

これも昭和の遺物なんだけど個人的にはこれはとってもありがたいんです。

夜にちょっと喉が渇いた時に体に染みるんです。

ちゃんと用意してくれるのも手間暇なんだろうにこういう昭和のサービスって絶滅寸前だから残しておいて欲しいんですよね。。。

最近はほとんどペットボトルがどーんと置いてあるだけですからね。

ペットボトルを冷やしてあるっていうよりもポットの氷水。。

悩ましい。

最近見た中では気仙沼のホテルにあった記憶があります。

ホテルタイラ

ホテルタイラ

まぁここには大浴場なんてのはなくてユニットバス。

狭めなのは仕方がないか。

それでもよく見ると古いんだけどちゃんと塗装を塗り直していたりメンテナンスしているので汚いってわけじゃなくただ何となく古さを感じるだけ(笑)

まぁこれも昭和レトロってことで(笑)

外観が昭和の香りぷんぷんでしたが中身も昭和でした(笑)

安いから宿泊したんだけど意外と落ち着く(笑)

アパホテルよりも安くてお部屋は広い。

古いけど細かい心配りが感じられるのでちょっと寝るだけって用途ならゲストハウスに宿泊するするより楽だと感じました。

もう昭和レトロで売ったら面白いかもしれないのにね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください