ユナイテッド航空の特典航空券で湯治へ行こう!鹿児島と那覇の温泉巡り旅 / Vol.4 せっかくなので霧島神宮を参拝 霧島温泉「きりしま路」宿泊記 

UA mile KAGOSHIMA_04
(広告)

さて本日の湯治宿は霧島神宮参道の入り口にある「きりしま路」。

民宿ですが、参拝客向けの食堂、日帰り温泉もやっている温泉宿です。

霧島神宮へ向かうバスは民宿前のロータリーに到着するようで、いくつかの同じような民宿、お土産屋さんが並ぶ静かな観光地になっています。

そんなわけでせっかくなので霧島神宮にも参拝。

本殿などが昨年国宝指定されたということでかなり立派です。

「南九州最大の神宮」らしいです(笑)

この辺り一帯も有名な温泉地なので近くにはホテルが立ち並ぶ温泉街や泥湯で有名な「さくらさくら湯」などもあってどの温泉にするか迷うほどです。

旅行期間 2022/3月
エリア  鹿児島、那覇
テーマ  温泉

目次
・Vol.1 ユナイテッド航空のマイルはこう使う!ANA629 羽田 – 鹿児島搭乗記
・Vol.2 これは昭和の文化住宅?なんとも懐かしい感じのする湯治宿「楽園荘」宿泊記
・Vol.3 嘉例川駅でラストランの「はやとの風」に遭遇、知る人ぞ知る「嘉好」でお昼ご飯
・Vol.4 せっかくなので霧島神宮を参拝 霧島温泉「きりしま路」宿泊記
・Vol.5 もちろん直行便では帰らない(笑)那覇経由で帰宅!久しぶりのソラシドエア ANA2483 鹿児島 – 那覇 搭乗記
・Vol.6 那覇滞在時間は7時間半!那覇の有名どころをさらっと流す!「国際通り散策」、「ジャッキーステーキハウス」&「うみかじテラス」最後に「龍神温泉」でほっこりしてみた
・Vol.7 最後に国際線機材プレミアムクラスが落ちてきた!ANA476 沖縄 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
ANA629 HND(19:10) – KOJ(21:05)

<復路>
ANA2483 KOJ(10:05) – OKA(11:35)
ANA476 OKA(19:10) – HND(21:30)


南九州最大の神宮「霧島神宮」へ参拝に行ってみた

本日のお宿は霧島神宮参道の入り口にある民宿。

チェックインまでには少し早かったのでせっかくですから霧島神宮を参拝することにしました。

HPを見ると「南九州最大の神宮」って書いてあって(笑)まぁ確かに広大な神社ではあります。

霧島神宮

霧島神宮

さて、、階段を登るか(笑)

バリアフリーではない!

霧島神宮

霧島神宮

令和3年に国宝指定された本殿までは遠い。。。

あ、よく見るとのぼりに「祝国宝指定」って書いてある(笑)

行った時は気が付かなかった。。。

別に国宝指定したから行ったわけでもなく。。。たまたま近くだったから参拝したというのがバレバレですね。

霧島神宮

霧島神宮

これかな?

国宝指定された本殿は意外とコンパクト(笑)

割と落ち着いた感じで全体の広さも散策するには程よい感じなのでちょっとしたお散歩になります。

「かるかん」といえばここ!蒸気屋

さて、参拝も終わって今度は宿の近くのおみやげ屋さんへ。

あ、カルカンで有名な蒸気屋さんがある!

というか、、至る所にありますよね(笑)

蒸気屋

蒸気屋

というわけで思わずお土産を購入。

蒸気屋

蒸気屋

かるかん好きなんです(笑)

宿にチェックインしたあともちろんお茶受けに一つ頂きました。

食堂・日帰り温泉なんでもありの民宿 きりしま路

本日のお宿は霧島神宮温泉郷の中にある民宿「きりしま路」。

食堂と民宿と日帰り温泉が合体したお宿です。

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

入り口を入るとそこは食堂とお土産屋さん。

お土産と言ってもちょっと渋い感じの、、、(笑)

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

お部屋は温泉旅館っぽい和室。

割と広めです。

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

でもって肝心の温泉ですが、広さはまぁこんな感じ。

割と狭めですが人が大勢押し寄せるわけでもないので(笑)貸切風呂の気分になれます(笑)

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

夕食はといえば結構量があります。

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

豚鍋だったり、、

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

ちょっとしたお刺身に小鉢がいくつかあってちょっとしたおつまみになります。

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

できれば天ぷらは揚げたてがよかった。。。

まぁあまり多くは望みません(笑)

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

お椀は温かいおそば?

長いそば麺ではなく短めの、、うーん、蕎麦版の刀削麺といいましょうか(笑)

おそらく蕎麦粉100%にするとつなぎの小麦粉がない分短く切れちゃうんだとおもうんですが、ちょっと変わったお椀です。

これはこれでそんな料理なんじゃないかと思います。

ちょっと珍しいけどなかなか美味しいかったです。

翌日の朝食は、、

さて、翌朝は朝食を食べて空港へ向かいます。

民宿 きりしま路

民宿 きりしま路

こ、これは、、スキー宿の朝ごはん(笑)

まぁ民宿ですから大体こんな感じですよね。

卵と納豆があって、後は海苔があれば完璧!なんですけどね〜個人的には。

美味しくいただけました。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは
    いつも楽しく拝見させていただいております(^^)
    今回の旅で泊まられている宿
    とってもい〜ですね!

    最近はどこも少し小洒落た感じですが
    昔懐かしい感じが私は大好きです(^o^)
    妻はボロいの一言で片付けて
    しまいますが…(T_T)

    コロナも落ち着いてきたので
    そろそろ旅をしたくなりました!

    • こんにちは!
      いつもご覧いただきありがとうございます。

      今回のお宿結構面白いでしょう(笑)
      一言で言えば確かにボロい!(笑)
      まさにその通り!なんですが、、

      でも汚いわけではなく、どこか昭和の昔暮らしていた家とかおばあちゃんの田舎の家とかを思い出すどこか懐かしい感じがします。
      不思議と自宅に帰って来た感じのするちょっとレトロな感じがとっても面白かったです。

      まぁ万人には勧められませんが、ほんの一瞬でも田舎の素朴な場所で深呼吸できる、、なんかそんな場所でした。

      コロナもそろそろ落ち着いて来ましたが、そもそもこの近辺は人がいないので(笑)全然大丈夫ですよ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください