東京から南へ350km!絶海の孤島「青ヶ島」へ1泊2日で行ってみた / Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜  

AOGASHIMA9
(広告)

八丈島にはドトールとかはないけれど(笑)探せば静かなカフェが点在しています。

空港周辺では八丈島ジャージーカフェがお手軽でお勧めです。

お店は小さいけどスーパーマーケットに寄ったついでに立ち寄れるしソフトクリームとかとても美味しいです。

ちょっと足を伸ばして温泉巡りをしている時にはその近くにある古民家カフェがお勧め。

昔ながらの日本家屋でタイムスリップしたような雰囲気で日本人の遺伝子を刺激されます(笑)

旅行期間 2022/5月
エリア  青ヶ島、八丈島
テーマ  観光&温泉

・Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記
・Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記
・Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記
・Vol.4 青ヶ島観光Part1 お昼ご飯は地獄釜。蒸している間に三宝港、御富士様参り。
・Vol.5 青ヶ島観光Part2 決死の大里神社登山!青ヶ島と言えばこの景色、大凸部でババロア鑑賞(笑)
・Vol.6 坂ばかりだった青ヶ島を後に八丈島へ戻る 東方航空 TAL12 青ヶ島 – 八丈島 搭乗記
・Vol.7 八丈島でキョンと対面!見てみたかった映画「トリック」のロケ地になった廃墟ホテル「オリエンタルリゾート」へ!目の前に忽然と現れる迫力の廃墟!
・Vol.8 八丈島でバスパで温泉巡り〜見晴らしの湯、足湯きらめき、やすらぎの湯を巡ってみた〜
・Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜
・Vol.10 プール・大浴場完備でリゾート気分満喫!空港にも近い「八丈ビューホテル」宿泊記
・Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA1891 HND(07:30) – HAC(08:25)
TAL11 HAC(9:20) – 青ヶ島へリポート(9:40)

<復路>
TAL12. 青ヶ島へリポート(9:45) – HAC(10:05)
ANA1896 HAC(17:25) – HND(18:25)


古民家カフェで和む〜古民家喫茶中之郷〜

八丈島中之郷にひっそりとある古民家を利用したカフェです。

初めて行った時は、え、こんなところにこんな喫茶店が??とびっくりしました。

何しろ民家の中に完璧に溶け込んでいて、、というかまさに本物の古民家なのですから。

この辺りは日本の原風景がしっかり残っていて、整備され過ぎているわけでもなく荒れているわけでもなく、、ただ普通の日常がゆっくり流れている、、そんな感じがする場所です。

日本の昔の街の佇み、ですから道が狭くてとても分かりにくい(笑)

特に駐車場が探すのも駐車するのもとても大変なのです(笑)

しかも周りの道が狭い!

一度行けばわかるのですが、初めての場合は慎重に見つけましょう(笑)

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

駐車場がとっても分かりにくのですが、、

喫茶店の表の入り口から30mほど下った路地を入ってこの小さな看板に沿って50mほど進んだ場所の「別の家の敷地」の裏にあって(笑)え、本当にここを通って良いの??と若干躊躇する場所にあるのです。

古民家喫茶中之郷 駐車場

古民家喫茶中之郷 駐車場

別の民家の横を通ると、、大体車4〜5台は駐車できる広い駐車場が忽然と現れます(笑)

ここからは車で来た道ではなく小道が用意されていてそこを上がるとすぐにお店にたどり着きます。

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

平家のふるーーーい純粋な日本家屋。

こんな家は最近見かけませんね。

これ何年経ってるんだろう?

縁側といい軒下といい、、

見た目は古いけど今でもここの気候にマッチした実は最先端な作りだったりします。

まぁ冬は寒そうですが(笑)

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

入り口に回ると広い板の間が広がっていて、そこに小さなテーブル(THE ちゃぶ台?!)が点在していてそこがまた雰囲気満点でとっても居心地が良いのです。

めちゃくちゃ古い建具とか茶筒とか、、そりゃもう博物館のようです。

まさに時代劇の一場面に迷い込んだかのようです。

これはなんといいましょうか、、日本人の遺伝子を刺激するといいましょうか(笑)、なんか帰ってきたなぁ〜って感じがするのです。

古民家喫茶中之郷 メニュー

古民家喫茶中之郷 メニュー

メニューは至ってシンプル。

古民家喫茶中之郷 メニュー

古民家喫茶中之郷 メニュー

お食事は軽食メニュー。

以前来た時はベーグルメニューはなかったのですが、新しく追加されたようです。

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

結構風が入って気持ちが良いですが、空調とかはないので(笑)自然を楽しむ感じでしょう。

蚊取り線香があったりして、、子供の頃のおばあちゃんの家を思い出します。

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

とりあえず一杯。

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

新メニューと思われるベーグルを頼んでみました。

ベーグルってもっちりしっかりしているというイメージがあったのですが、ここのベーグルはサクッとした食感でちょっと意外でした。

クリームチーズとサーモンのベーグルを食べましたがこれが激うまです(笑)

アメリカで食べたあのとーっても重たいベーグルとは全然真逆の軽い感じのベーグルでした(笑)

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

スコーンはこれまたさっくり食感でGOODです。

個人的にはジャムとホイップクリームをたっぷりつけて食べるのが好きなのですが(笑)ここでは少しお上品にちょっとだけ。

これも口当たりがサクッとしていてとても美味しかったです。

古民家喫茶中之郷

古民家喫茶中之郷

お庭はシンプルに手入れされていて、まぁ何があるわけでもないのですがゆっくり長いができる雰囲気に癒されます。

ここは八丈島に行ったら是非訪問してもらいたい、そんなところです。

携帯の電波は繋がらない?登龍園地

八丈島には「八丈一周道路」っていう道路があって、文字通り八丈島をぐるっと一周できる道路があります。

道幅も割と広くて幹線道路なのですが、実は一部あまり通行することがお勧めできない区間があります。

地図でいうと八丈島に右下、、三原山の東側の山道は携帯電話の電波も届かない山道があって、集落もない。

何かあった時には携帯電話の電波が届くところまで歩いていかなけれな行けないという場所です。

天候が悪い時は特にいかない方が良いでしょう。。

が、今回はお天気も良く(笑)通ったこともなかったので行ってみることにしました。

今回は港のある底土港側から龍の壁の壁画を見つつ展望台のある登龍園地を通って末吉温泉側の集落まで行ってみることにしました。

山道を登り始めると、、あ、普通の道路だけどちょっと狭目かも(笑)

しばらく登ると確かに携帯の電波が弱くなって、、あ、電波が拾えなくなった(笑)

携帯電話の電波が今ではどこでも拾えるようになってそれが当たり前の生活をしていると、繋がらなくなるってことがこんなに不安になるとは(笑)

登龍園地

登龍園地

まぁ気にせず登っていくと展望台に到着。

登龍園地

登龍園地

目の前には八丈富士も見えて結構絶景。

でもここにくる人とか通行する人はほとんどいない(笑)

まぁこんな山道を好き好んで登る人もいないですよね。

登龍園地

登龍園地

晴れているととっても見晴らしが良くて良いのに。。

天気の良い日にここまでくるってのはありかなぁって感じがしますが。悪天候の時にあの道を登ってくるのはあまりメリットなしでしょう(笑)

素直に集落の中を通って往来した方が全然楽ですし。

「むかしのとみじろう」は昭和の雰囲気そのままの小さなカフェ

「富次郎商店」っていうスーパーマーケットが道の真向かいにあって、もしかして昔の店舗跡を再利用した?って感じのカフェです。

カフェというよりカフェとお土産屋さんと古本屋さんが合体したようなそんな不思議なお店です。

むかしのとみじろう

むかしのとみじろう

外観はボロボロ(笑)

むかしのとみじろう

むかしのとみじろう

ここを入ると昭和がやってきます(笑)

むかしのとみじろう

むかしのとみじろう

お土産にもできますし、普段使いもできそうな小物がたくさん。

むかしのとみじろう

むかしのとみじろう

なんかこの、、メニューが時代を感じさせる(笑)。

アイスクリームがめちゃくちゃ美味しかったです。

むかしのとみじろう

むかしのとみじろう

隣の部屋はまんががぎっしり。

改装中でしたが、外観からは想像できない昭和の漫画喫茶のような雰囲気の場所でした。

八丈島ジャージーカフェは街中の定番カフェ

空港にも近く、何と言ってもスーパーマーケット「あさぬま」の横にあるカフェなので利便性は抜群(笑)

八丈島ジャージーカフェ

八丈島ジャージーカフェ

ソフトクリームやデザートなどが豊富ですが、プリンやバターなんかも購入できます。

前日来た時は売り切れていたフレンチトースト。。。

リベンジで再来したらありました!

八丈島ジャージーカフェ フレンチトースト

八丈島ジャージーカフェ フレンチトースト

うーん、美味しい(笑)

帰りの空港に行く直前に来てみましたが、これを食べられたので心置きなく帰れます(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください