東京から南へ350km!絶海の孤島「青ヶ島」へ1泊2日で行ってみた / Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記  

AOGASHIMA11
(広告)

振り返れば前日まで欠航していた青ヶ島行きのヘリコプターもスケジュール通り飛んだし、前日まで深い霧で真っ白だった青ヶ島も絶好の観光日和。

こんなにスムーズに行くことなんてない!って思うほど青ヶ島行きは幸運に守られていた、、そんな感じでした。

青ヶ島にスムーズに行けなかった(帰ってこれなかった)ことを考慮して予備に取っておいた八丈島ステイも普通に楽しめました。

これで運を使い果たしたか、、まぁそう思わずにきっと次も強運であることを祈りつつ羽田に戻るのでした。

旅行期間 2022/5月
エリア  青ヶ島、八丈島
テーマ  観光&温泉

・Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記
・Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記
・Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記
・Vol.4 青ヶ島観光Part1 お昼ご飯は地獄釜。蒸している間に三宝港、御富士様参り。
・Vol.5 青ヶ島観光Part2 決死の大里神社登山!青ヶ島と言えばこの景色、大凸部でババロア鑑賞(笑)
・Vol.6 坂ばかりだった青ヶ島を後に八丈島へ戻る 東方航空 TAL12 青ヶ島 – 八丈島 搭乗記
・Vol.7 八丈島でキョンと対面!見てみたかった映画「トリック」のロケ地になった廃墟ホテル「オリエンタルリゾート」へ!目の前に忽然と現れる迫力の廃墟!
・Vol.8 八丈島でバスパで温泉巡り〜見晴らしの湯、足湯きらめき、やすらぎの湯を巡ってみた〜
・Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜
・Vol.10 プール・大浴場完備でリゾート気分満喫!空港にも近い「八丈ビューホテル」宿泊記
・Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA1891 HND(07:30) – HAC(08:25)
TAL11 HAC(9:20) – 青ヶ島へリポート(9:40)

<復路>
TAL12. 青ヶ島へリポート(9:45) – HAC(10:05)
ANA1896 HAC(17:25) – HND(18:25)


青ヶ島に行けたのは実は奇跡的だった

青ヶ島で一泊二日、さらに保険で八丈島に一泊しましたが、なんと予定通りに全行程が終了しました!

青ヶ島へ向かい船やヘリコプターの欠航率を考えると驚異的(笑)

運が良かったとしか言いようがありません。

八丈島空港ロビーにいるとなんと青ヶ島の地獄釜のところにやってきた六名ぐらいの団体さんと再会(笑)

交流があったわけではなかったのですが、ちょっと話を聞いてみたところ、実は前々日からヘリの予約をしていたのだけれどずっと欠航、、(ずっとヘリコプターはメンテナンスでしたからね。。)

前日の船も欠航(笑)(悪天候だった模様)

しばらく八丈島に足止めで、ようやく地獄釜でお会いした日に船が出ることになってようやく青ヶ島に上陸できたのだとか。

そっか〜普通はそうだよね(笑)

私も1日早ければ同じようにヘリも船も運行していなかったので八丈島で足止め、、

こんなにスケジュール通りにヘリで往復できたなんて奇跡的(笑)

神様に感謝です(笑)

全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

奇跡的にスムーズな滞在が終わって帰ります。

JA81AN B737-800 Boeing737-881 44559/5330 2015/03〜

JA81AN B737-800 Boeing737-881 44559/5330 2015/03〜

飛行機もちゃんと来てるしもう大丈夫(笑)

全日空 ANA1896 八丈島 - 羽田

全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田

飛行機の中に入って、、あとは羽田に到着するだけです。

ここまで来るともう気分は旅行終了(笑)

先週からヘリは飛ぶんだろうか?飛ばなかったら港に走る??ってシュミレーションすることもありません(笑)

 

 

八丈島空港を離陸

青ヶ島へも無事に到達できたし、八丈島観光も楽しめたので満足できました。

さて、またちっこい飛行機に乗って羽田へ戻ります。

ずっと天気は良かったのですが、出発するころになると八丈富士に少し雲がかかり始めました。

本当に今回は天候に恵まれた旅行になりました。

離陸して直ぐに御蔵島と三宅島上空を通過。

東京都って結構離島が多いんですよね〜

全日空 ANA1896 八丈島 - 羽田

全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田

まもなく今日もおしまい。

旅行も終了です。

羽田空港に着陸!

1時間程の飛行で羽田空港まで戻ってきました。

雲が厚くてどのような航路を通ってきたかわからないのですが、到着は、C滑走路に着陸!

着陸する直前にD滑走路を横切るのですが、ざっと7機ほど飛行機渋滞が出来ていましたし、まさに着陸するC滑走路は滑走路端に2機ほど離陸待ちの飛行機がありました。

一時期運行する飛行機がとっても少なくなって悲しい思いをしましたが、運行本数も増えてきて良い傾向です。

ただ、また離陸待ちが、、(笑)

旅の終わりに〜到着時のボーディングステーションを初めて使った〜

飛行機は沖止めなのですが、全天候型のオープンスポット「ボーディングステーション」に到着。

ここからバスでターミナルへ向かいます。

確かにエスカレーターもあって乗り降りがとっても楽(笑)

遠くのスポットに到着してターミナルの中を延々と歩くよりは意外と楽かもしれません(笑)

さて今回の旅行はこれで終了〜となりました。

奇跡的に青ヶ島行きのヘリコプターも飛んだし(前日までずっと欠航していた)、到着したら絶好の観光日和だったし(前日までずっと霧で真っ白だったらしい)、八丈島も楽しめたし、、何も言うことはありません。

これが1日前後にずれていたら、、大変なことになっていたことは容易に想像できて、まさに強運に支えられた旅行になったのでした。

ここで運を使い果たした??とは思いたくないので、きっと次の旅行も強運に支えられることでしょう。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • おはようございます
    いつも楽しく拝見させていただいております(^^)

    全行程素晴らしい天気に恵まれましたね!
    余程の強運の持ち主さんで
    羨ましい限りです

    緑のババロア(←これグッドネーミングですね(笑))ならぬ青ヶ島の存在を
    初めて知りました
    ここにも人が住んで生活をしているんですね

    写真からも自然がとても豊かで
    のんびり出来そうだなという
    印象でした!!

    個人的に一番印象に残ったのは
    やはり伝説のギャグ【八丈島のキョン】でした〜( ̄▽ ̄)

    • いつもご覧いただきありがとうございます。

      上陸できるか五分五分か?と多少覚悟していたのですが、あっけなく全行程無事にこなせました。

      行くのにとても勇気のいる場所の一つである青ヶ島はクリアしましたので、いつか最難関の小笠原へ行ってみたい、、(笑)
      あそこは時間もかかるしお金もかかるので(笑)ちょっとタイミングを見計らってってことになりそうです。

      そういえば伝説のギャグはご存じでしたかね〜
      分かる人は、、昭和をよく知っている人ですよね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください