東京から南へ350km!絶海の孤島「青ヶ島」へ1泊2日で行ってみた / Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記  

AOGASHIMA1
(広告)

昔からちょっと気になっていた「青ヶ島」。

どこかのポスターに緑のババロアのような島の写真を見てどんなところだろう、、と興味があったのでした。

実際青ヶ島は都内から南へ約350km、周りには何もないまさに海の中にポッカリ浮かぶ「絶海の孤島」なのです。

そうは言っても「東京都青ヶ島村」なのでここはれっきとした東京都(笑)

近くの八丈島からは60kmほど離れていて船かヘリコプターでしか行けません。

しかも天候不良でよく欠航するので辿り着くまでが至難の業。

今回行けるかなぁ〜、ダメかな〜とドキドキしていましたが、なんと運良く上陸することができました!

しかも青ヶ島には珍しく絶好の観光日和!

うーん、やっぱり持ってる?(笑)自称リゾート晴れ男と触れ回っていますが、素晴らしい自然を体験できました。

坂が多いのが大変、、、かな(笑)

旅行期間 2022/5月
エリア  青ヶ島、八丈島
テーマ  観光&温泉

・Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記
・Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記
・Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記
・Vol.4 青ヶ島観光Part1 お昼ご飯は地獄釜。蒸している間に三宝港、御富士様参り。
・Vol.5 青ヶ島観光Part2 決死の大里神社登山!青ヶ島と言えばこの景色、大凸部でババロア鑑賞(笑)
・Vol.6 坂ばかりだった青ヶ島を後に八丈島へ戻る 東方航空 TAL12 青ヶ島 – 八丈島 搭乗記
・Vol.7 八丈島でキョンと対面!見てみたかった映画「トリック」のロケ地になった廃墟ホテル「オリエンタルリゾート」へ!目の前に忽然と現れる迫力の廃墟!
・Vol.8 八丈島でバスパで温泉巡り〜見晴らしの湯、足湯きらめき、やすらぎの湯を巡ってみた〜
・Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜
・Vol.10 プール・大浴場完備でリゾート気分満喫!空港にも近い「八丈島ビューホテル」宿泊記
・Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA1891 HND(07:30) – HAC(08:25)
TAL11 HAC(9:20) – 青ヶ島へリポート(9:40)

<復路>
TAL12. 青ヶ島へリポート(9:45) – HAC(10:05)
ANA1896 HAC(17:25) – HND(18:25)


青ヶ島に行ってみよう!

青ヶ島は都内から南へ約350km、周りには何もないまさに海の中にポッカリ浮かぶ「絶海の孤島」。

イメージとしてはそんな漠然とした感じでした。

沖縄の離島とは随分印象が違う、、しかもそこは「東京都青ヶ島村」。

れっきとした東京都内(笑)

電気は東電だし(笑)通信回線も光ファイバーが通っていてかなり高速!

アクセス集中で速度低下なんてそもそもない(笑)

電気と通信インフラがあればなんでもできちゃう人にとっては意外に快適かも?

どこかでみた青ヶ島のポスター。

緑のババロアのようなカルデラが印象的でした(笑)

どうやら羽田から八丈島まで1時間、ヘリコプターで20分らしい、、なんだすぐに行けるじゃん!と思ったらどうやら違うらしい。

とにかく周りに何もないので天候がとっても変わりやすい。

しかもヘリコプターと船しか島に行く交通手段はなく、どちらも天候に相当左右される。

しかも湿気が多くて霧が出やすいのでヘリコプターなんかしょっちゅう欠航するし、船も海が荒れればすぐに欠航。。

とにかく予定が組みにくくて相当余裕をみたスケジュールを組まないと行けないらしい(笑)

どうしよう、、せっかくだからチャレンジしてみるか!ということで、、

ヘリコプターが運休した時のことを考えて、八丈島から船に切り替える場合はどうすれば良いか→空港からタクシーで速攻港へいけばなんとか船に乗船できる!

ヘリも船も運休した時を考えて1日分は八丈島で宿泊を想定して2泊3日分の日程を確保。

八丈島と青ヶ島を一泊づつにしてほんのちょっとだけ日程のバッファを作った計画にしたのでした。

青ヶ島への道

さて、青ヶ島までの行き方ですが、もちろん青ヶ島村の公式HPに詳しく紹介されています。

どのルートを使うかは時間と予算によりますが、おすすめは八丈島まで飛行機で飛んで、そこからヘリコプターもしくは船で行くというのがバランスが取れていて良いのではないでしょうか。

ただし!八丈島から青ヶ島までの船もヘリコプターも天候次第なので行けるかどうかは運次第(笑)

ここで一つポイントが、、、

まず宿を取りましょう!(笑)

青ヶ島には大きなホテルなんてものはなく、民宿が数軒あるのみ。

日程を立てたらまずは民宿に電話をして予約。

ヘリコプターを使うならば宿の次にやることは予定日の1ヶ月前に電話をしてヘリコプターを予約。

そこまでできたらあとは飛行機でも船でも八丈島までの足を確保しましょう(笑)

あとは運次第!

青ヶ島までの旅の予算

さて、今回はヘリを使う豪華仕様(笑)

ヘリコプターは20分のフライトですが高いですからね〜

しかもこのヘリコプターがプラチナチケット!(笑)

1ヶ月前の9時から予約開始なのですがあっという間に座席が埋まります。

というわけで、きっちり予定の1ヶ月前に東京アイランドシャトル予約センターへお電話。。

無事に座席をGETできました。

とはいうもの、予約できたからと言って飛ぶとは限らないってのがヘリの恐ろしいところ(笑)あとは運次第です。

<青ヶ島への予算>
八丈島往復航空券+1泊分ホテル(楽天トラベルパック)23500円
民宿かいゆう丸(3食) 11000円
八丈島→青ヶ島ヘリコプター 17620円(片道)

ざっくり東京から青ヶ島まで飛行機とヘリコプター、八丈島1泊、青ヶ島一泊分でまるっと69740円/1名かかりました。

そのほかにレンタカーだったり食費だったりするわけですが、まぁそんな感じです。

「民宿かいゆう丸」さんで3食となっているのは、行った日の昼食、夕食、朝食分です。

何しろ飲食店が青ヶ島にはない!というわけで必然的に宿で用意してもらうことになります。

八丈島往復航空券はUAの特典航空券とかANAのマイルで取ろうかと思ったのですが、楽天トラベルのキャンペーンで二人で2万円引きの激安価格だったので(笑)それにすることにしました。

え、ヘリが機材メンテナンスで運休??

さて、旅行日程が近づいてきた5月某日。

東京アイランドシャトルのホームページを見ていると、、、

え、機材メンテナンスで運休??

そっか、、天候以外にこういう運休もあるのか(笑)

まぁ定期メンテナンスなら、、と思ったらなんとそれからさらに1週間ほど運休(笑)

え!!!!これ以上延びたら乗れないじゃん!

メンテナンスは私が乗る「前日」に終了したようで、当日は無事に「天候次第で運行」に切り替わりました(笑)

行く前からヒヤヒヤします(笑)

なんたって八丈島までの飛行機は別なのでヘリが飛ばないからと言って行かないわけにはいきませんからね(笑)

全てがバランスよく予定通りに動いてもらわないと困るわけです(笑)

もしヘリが飛ばなかった場合は、、八丈島に到着した1時間後に船が出ますのでそれに望みを託す!って感じです。

旅の始まりはいつもの羽田空港 ANA LOUNGEから

ヘリコプターは今日は飛ぶらしい(笑)

昨日まで運休していたけど本当に飛ぶのかな、、心配(笑)

とりあえずまずは八丈島まで行かないと!

羽田空港 ANA LOUNGE

羽田空港 ANA LOUNGE

いつものANAラウンジ。

早朝なので眠い!

羽田空港 ANA LOUNGE

羽田空港 ANA LOUNGE

ラウンジはガラガラ、、

まだ7時前ですからね〜

羽田空港 ANA LOUNGE

羽田空港 ANA LOUNGE

羽田空港 ANA LOUNGE

羽田空港 ANA LOUNGE

とりあえず乾き物をポリポリ、、

先ほど下のローソンで購入したおにぎりを一つの朝ごはん。

さて、今日は無事に青ヶ島まで辿り着けるかな?

全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記

さて、、今日の搭乗口は70番。

そっか、、こっちは国際線用に拡張された部分か。。

というか遠い(笑)

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

搭乗する飛行機はすでにスポットに。。当然ですね(笑)

全日空 ANA1891 羽田 - 八丈島

全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島

右側は本来ならば国際線のエリア。

できてからきっとまだ本可動していないんだろうなぁ。。

せっかく作ったのにまだ活躍の場がない。

全日空 ANA1891 羽田 - 八丈島 ボーディング

全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 ボーディング

まずは八丈島までひとっ飛び!

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

全日空 ANA1891 羽田 - 八丈島

全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島

意外とほぼ満席。

なんでこんなに混んでいるんだ??

羽田空港を離陸!

さて!めちゃくちゃ遠いゲートからちっこいボーイング737に乗って出発!

さて、どこから離陸するのかと思ったら、スポットを出たあとC滑走路からB滑走路沿いのエプロンをぐるっと回ってA滑走から離陸!

随分遠回りでした(笑) 離陸機が詰まっているのか暫く順番待ちをして離陸!

飛行機が混みあって離陸順番待ちなんて久しぶりです(笑)

離陸してそのまま南下して八丈島を目指します。

八丈島空港に着陸!

1時間程の飛行で八丈島までやってきました。

八丈島も海の中にぽっかり浮かぶ離島です。

割と大きめですが、、(笑)

山に囲まれた市街地に近づくと一気に視界が開けてそのまま八丈島空港に着陸!

滑走路でくるっと方向転換してそのままターミナルへ。

あ、4月28日から降機が以前と同じ座席クラス順に戻ったんだ。。

まぁ何が変わったわけでもないんですけどね〜

人の気持ちだけの問題です。

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

JA54AN B737-800 Boring737-881 33890/2833 2009/03〜

乗ってきた飛行機は折り返し羽田へ引き返します。

八丈島に到着して、到着ロビーの端っこにある東邦航空のカウンターでチェックイン。

とりあえず今日は飛ぶようです(笑)

飛び立つまで気が抜けない!?

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください