台鐵を使って台湾を鉄道で一周してみた / Vol.10 台東から花蓮へ 〜花蓮駅は随分と立派だった〜 

太魯閣号@台東駅
(広告)

ホテルから台東駅まではホテルの無料送迎で送ってもらって次の目的地花蓮へ向かいます。

前日に特急のチケットは買っておいたので、それに合わせて送ってもらったおで楽々です。

花蓮は台湾の東側では大きな街の一つで、着いてみると駅が巨大(笑)

それもそのはずで、ここは台湾を代表する景勝地の一つである「太魯閣(タロコ)渓谷」へ向かう起点になっているのでした。

駅も今までの閑散とした駅と違って観光客でかなり混み合っています。

やっぱり少し人がいないと寂しいですからね(笑)

残念ながら今回はその有名な「太魯閣(タロコ)渓谷」には行きませんでしたが、次回はここを起点にして是非行ってみたいです。

旅行期間 2019/3月

エリア  台湾

テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JL805 成田 – 台北(桃園) ビジネスクラス搭乗記
・Vol.2 高鉄桃園駅から台湾新幹線に乗って一気に高雄へ!〜iPhoneがなぜか暴走した!〜
・Vol.3 台湾・高雄 カインドネス ホテル カオション メイン ステーション (Kindness Hotel – Kaohsiung Main Station)宿泊記〜めちゃくちゃコスパ高!)
・Vol.4 台湾・高雄観光 六合観光夜市から美麗島駅のイルミネーションを見に行ってきた
・Vol.5 高雄から台東まで鈍行で行こうと思ったけど列車の本数少なすぎ!
・Vol.6 台東駅で念願の駅弁「台鐵弁当」を食べてみた 
・Vol.7 台湾・台東 ザ スイーツ タイトン (The Suites Taitung)宿泊記
・Vol.8 台湾・台東観光 台東観光夜市に行ってみた
・Vol.9 台湾・台東観光 旧台東駅に行ってみた 台東観光は休日がオススメ
・Vol.10 台東から花蓮へ 〜花蓮駅は随分と立派だった〜
・Vol.11 台湾・花蓮 カインドネス ホテル フアリエン (Kindness Hotel Hualien)(康橋大飯店花蓮站前館)宿泊記 〜ここもコスパ高すぎるホテルだった〜 
・Vol.12 台湾・花蓮観光 隈研吾氏監修のインスタ映えするスターバックス花蓮へ行ってみた〜行きは良い良い帰りが困る?〜
・Vol.13 台湾・花蓮観光 花蓮東大門国際観光夜市は今まで見た中でも最大規模の夜市だった
・Vol.14 花蓮から台北へ!バスも良いけど鉄道旅も楽しい
・Vol.15 台湾・台北 ヨミホテル(YOMI HOTEL)(優美飯店)宿泊記
・Vol.16 台湾・台北観光 胡椒餅食べ歩き、寧夏路夜市激混み!
・Vol.17 台湾 桃園空港 日本航空桃園空港ラウンジで朝食をがっつり食べる
・Vol.18 日本航空 JL814 台北(桃園) – 関西 ビジネスクラス搭乗記〜久しぶりのゲートでピンポーン〜日本航空 JAL224 関西 – 羽田 搭乗記

<往路>

JL805 NRT (11:15) – TPE(14:35)

<復路>

JL814 TPE (08:55) – KIX(12:25)
JAL224 KIX (14:30) – HND (15:45)


台東から花蓮へ特急列車で向かう

前日台東に到着してチケットは買っていたのであとは電車に乗るだけです。

太魯閣号チケット

太魯閣号チケット

ここから花蓮までは自強号(特急)の太魯閣号に乗っていきます。

この電車は最新式のTEMU1000型振り子式電車です。

一応最新式です(笑)なかなか快適でした。

最近はもう少し新しい普悠瑪号(TEMU2000型電車)に置き換わっているようです。

ただ2018年に脱線事故を起こしていましたねぇ(笑)

どちらも人気があるようで、旅行の日程が決まったらネットで予約できますので事前予約した方が良いです。

今回はたまたま空いていました(笑)

台湾鉄道公式HP

予約は乗車日の12日前から可能で、オンライン決済も可能ですし現地の窓口でも購入可能です。

この列車は全席指定の特急ですから悠々カードなどでは乗ることができません。

太魯閣号@台東駅

太魯閣号@台東駅

台東駅 特急列車

普悠瑪号@台東駅

色が違うだけ?(笑)

ちょっとごっつくなったかな?

台東駅

台東駅

さてそろそろ出発です。

太魯閣号シート

太魯閣号シート

ん?なんかくまモンのような、、

太魯閣号客席

太魯閣号客席

ここから乗る人はあまりいないですねぇ。花蓮から台北間は込み合うようです。

花蓮駅

花蓮駅

電車に揺れれること約1時間半程で花蓮に到着です。

花蓮駅

花蓮駅

台鐵の駅はターミナル駅を順次改装中のようでここも工事をしています。

駅舎がでかい。

花蓮駅

花蓮駅

駅前のロータリーも広い。

ちょっと車少なめだけど、、

ここから太魯閣渓谷に行くツアーも出ているようで、バスも何台か停車していました。

遠くに本日宿泊のホテルが見えます。歩いて数分の距離ですね。

高いビルがないので見通しが良い(笑)

花蓮駅

花蓮駅

チケット売り場や改札などは2階にまとめられています。

でも入る改札と出る改札が違うんだよねぇ、、なんか始めは戸惑ってしまいました。

売店は少なめですが1Fにはセブンイレブンもあるし、台鐵弁当も売ってるし(笑)まぁ困りません。

翌日の台北行きの切符を買いたかったけど、、

明日の台北行きのチケットも買っておこう!ということで、メモに「花蓮→台北」と買いて、時刻表を見て列車番号と時間をメモして窓口に出せば購入できます。

ただ、この区間の特急は結構込み合うようで、第一希望は満席で第二希望の列車を予約することができました。

窓口で切符を買うときは第3希望ぐらいまで買いておくとスムーズです。

花蓮-台北チケット

花蓮-台北チケット

というわけで、切符ゲット。

新しい特急列車は取れなかったので、ちょっとボロい特急になりました(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

台湾1周の電車代はいくらかかったか?実はジョイントパスより随分安上がりだった

一体いくらかかったのか計算です。

区間

電車種別

料金

日本円換算

桃園空港→高鐡桃園

MRT

36TWD

約130円

桃園→高雄

高鐡(新幹線)

自由席

1290TWD

約4540円

高雄→潮州

各駅停車

53TWD

約190円

潮州→台東

自強(特急)

指定席

272TWD

約960円

台東→花蓮

自強(太魯閣特急

指定席

343TWD

約1200円

花蓮→台北

自強(特急)

指定席

440TWD

約1600円

合計

2434TWD

約8600円

やっぱりジョイントパスを使わなくてよかったです。

特急も使っているので、特急も乗れるジョイントパス5日券を買うよりも約半額ほどで回れます。

もちろん、新幹線をもう1区間使ったり終日電車を乗りまわせばパスの方がお得ですが、都市間移動だけだったら普通に買った方が安いですね(笑)

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください