【ガジェット】デジカメ「SONY RX100 M3」をWebカメラとしてとして使ってみた!コンデジ・ミラーレス一眼はwebカメラになるのか

RX100M3 WEBカメラ化
(広告)

前回手持ちの古いWEBカメラの代わりにコンデジやミラーレス一眼をWEBカメラに出来ないかを色々と試していました。

USB接続では結局激安中華アクションカメラがなんの苦労もなくあっけなく繋がりました。

しかしアクションカムなので画角が広角なので部屋の隅々まで映ってしまうのが難点といえば難点。

やはり手元にあるコンデジとか出来ればミラーレス一眼とかをWEBカメラにできないかと激安HDMIキャプチャーボードを購入したところSONY RX100M3を無事にWEB CAMにすることができました!


コンデジやミラーレス一眼をWEBカメラにできないか?

最近はZOOMやLINEでオンラインミーティングを行うことが多いですが、そのときどうしても必要になるのがWEBカメラです。

うちには10年以上前に購入したWEB CAMがあるのですが、解像度が異様に悪い(笑)

WEB CAMを購入しようと思っても品薄でなかなか手に入りません。

そこで思いついたのはコンデジやミラーレス一眼のWEBカメラ化です。

いろいろと試してみたのですが、USB接続の場合はどうしてもカメラの仕様が影響してコンデジやミラーレス一眼はWEBカメラにならず、最終的には激安中華アクションカムだけが素直にWEBカメラと使えることが分かりました。

ただ問題点が一つ。

それは、、画角が広すぎること。

アクションカムですから通常動作としては広角がありがたいのですが、WEBカメラとしては広角は弱点。

やはりコンデジかミラーレス一眼をWEBカメラにできないだろうか。。。

そうなるとどうしてもHDMI出力端子を使って画像を取り出すしかないのですが、どうしてもキャプチャーボードが高額なので諦めていました。

が、、、

探してみると、、激安品発見!(笑)

(スポンサーリンク)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください