毎年恒例バンコクで年越し / Vol.11 シーロム地区のお店を開拓(笑)24時間オープンで高コスパのおしゃれなタイレストラン「Napassorn Restaurant」

Napassorn Restaurant
(広告)

緊急事態宣言も解除されましたが、旅行には当分行けそうにないので、今は思い出バーチャル旅行中(笑)

実際の旅行は6月下旬に九州へ行くことが決定!本当に行けるのだろうか。。

年が明けて2020年!

今年はどんな年になるのかなぁと思っていましたが、まさか新コロ騒動でしばらくタイに来れなくなるとは夢にも思っていませんでした。

安いサービスアパートでも借りて少し長期滞在っぽいこともできないかなぁ〜と密かに考えていたのですが、そんな考えも吹き飛んでしまいました(笑)

さて、明日はもう帰国の日。

一昨日フカヒレを食べに来たときにちょっと気になったタイレストランに来てみました。

ちょっとおしゃれでBarっぽい内装で従来のタイレストランとは印象が違う感じですが、お値段そこそこでおいしいタイ料理を食べることができました。

旅行期間 2019/12月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜そして2019年JMBダイヤモンド修行も完結
・Vol.2 那覇から羽田経由でバンコクに向けて出発!本日はトラブル連発!だけどスカイビューラウンジに行ってみた
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 宿泊記 真夜中のエレベーターの中で何と!
・Vol.5 タイのプリペイドSIMの有効期限延長方法〜年末のバンコク街歩き クリスマスと新年がごっちゃごちゃ(笑)
・Vol.6 今年もお世話になりました!格安北京ダックで有名な名店「Great Shanghai(大上海飯店)」で会食
・Vol.7 憧れの「緑どんぶり」を探して〜カオマンガイ専門店「Khin Heng(ギンヘン)」へ行ってみた
・Vol.8 「ホックフカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった!
・Vol.9 え、こんな所にタイ料理屋さんが!?めちゃくちゃ怪しいけど安くて美味しい「TALAD NAM SEA FOOD」
・Vol.10 新年はエラワン廟でお参りをして巨大象が圧巻 新インスタ映えスポット「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」へ行ってみた
・Vol.11 シーロム地区のお店を開拓(笑)24時間オープンで高コスパのおしゃれなタイレストラン「Napassorn Restaurant」
・Vol.12 スワンナプーム空港 サクララウンジとキャセイパシフィクラウンジで朝食
・Vol.13 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND(14:50) – OKA(17:45)
JAL900 OKA(07:35) – HND(09:45)
JL31 HND(11:20) – BKK(16:20)

<復路>
JL32 BKK(9:55) – HND(17:35)


タイのローカル料理屋さんにしてはちょっとおしゃれ(笑)「Napassorn Restaurant」

先日フカヒレを食べに「ホックフカヒレレストラン」に行きましたがその並びにちょっと気になるタイ料理のお店がありました。

シーロム界隈のレストラン開拓してみようか!ということで今回のタイ滞在の最後に来たのはこの「Napassorn Restaurant」でした。

隣はコリアン焼肉店。

そういえば昔この焼肉店は入ったことがあったなぁ、、、高かったのでもう使っていないけど(笑)。

そのお隣のタイ料理屋さんですがシーロムの中心からはちょっと離れているせいかお値段控えめです。

でも味はなかなかのもの。

フカヒレ屋さんと同じでちょっと歩くのがちょっと面倒ですが、ちょっと歩けば結構いいお店があることがわかりました。

シーロムのショピングセンターの中のレストランって混みますからねぇ。。。

並んで待つということをしないので(笑)やっぱり少し離れたところのレストランが安くて美味しくて空いていて(笑)

特に最近は三蜜回避をしなきゃいけなくなりそうなのでこのようなレストランは重要ですよね。

公式Facebookアドレス:https://www.facebook.com/NapassornRestaurant/?ref=page_internal

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

こんなところにちょっと小綺麗なタイ料理屋さんがあったなんて、、

もしかしたら最近開店したのかもしれません。

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

外の座席もあるんですけど、やっぱり空調の効いた店内だよねぇ〜ということで

中に入ってみます。

若干難点を言えば、椅子が、、、ちょっと高い(笑)

雰囲気からしてもバーをモチーフにしているような感じがします。

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

椅子の座り心地が悪いことを除けば(笑)なんとなーくおしゃれな感じで、とてもタイ料理屋さんには見えません。


(スポンサーリンク)

バーみたいだけどタイ料理のメニューが豊富

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

タイはお店のHPを作らずにFBページで代用することが多い感じがしています。

確かにコストはかからずに宣伝ができるからいいですよね。

FBページを見ていると、、あ!ここは24時間営業なんだ!

ますます便利(笑)夜中でも困ったときにはここに来ればいいんだ(笑)

公式Facebookアドレス:

https://www.facebook.com/NapassornRestaurant/?ref=page_internal

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

大体一皿80THB〜120THBぐらいがメインの価格帯です。

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

それにしても、、、メニューの数が多いですねぇ。。

なんでも好きなものが食べられます(笑)

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

しかーし!食べるのは安定しておいしいカオパット(笑)

しっかり味付けでおいしい(笑)

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

季節の野菜炒め(笑)

やっぱり健康志向じゃないとね(笑)

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

昨日と同じでまたもやクンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)!

まさに食べ比べのようですが、一緒に行った友人が前日に食べてとても気に入ったのでここでもリピートしてしまいました(笑)

ここも基本に忠実なおいしいクンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)です。

まぁこれがまずいところはカレーライスが不味いのと一緒で(笑)ろくな店じゃない(笑)

Napassorn Restaurant

Napassorn Restaurant

最後の夜だったのでソムタム(パパイヤサラダ)は食べとかないと。。。

タイに来ると野菜がたくさん食べられるからなんとなく健康になる気がする、のは気のせいでしょうね。。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

まとめ

今回の年末年始の旅行ではちゃちゃっと屋台で済ませるお食事というより大勢で来ても安くて美味しく食べられそうなお店を探して食べ歩いてみました。

どれも「当たり」だったのでこれからリピしてみようかと思います。

もっとも、、、、この新コロ騒ぎで潰れなければ、、という心配はありますが。

一人だと屋台村みたいなところに行っちゃうんですけどね。。

意外とおいしいんですよ、屋台。

ただバンコクも屋台禁止令が出ているようなのでどんどん数が少なくなるのはちょっと寂しいですが、きっとあちこちにシンガポールのホーカーズのような屋台村みたいになっていくんでしょうね。

もっとも、次にタイに行けるのはいつの日か!(笑)

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください