ちょっと大変だった初めてのミャンマー旅行 / Vol.6 バンコクご飯巡り〜屋台飯からソンブーンまで〜   

ジム・トンプソンカフェ9 ガイヤーンセット
(広告)

現地滞在中のご飯は普通に屋台やショッピングセンターのフードコートで済ませることが多いです。

何しろタイはご家庭でご飯を作る習慣がなく(お手伝いさんが作る場合を除く)外食が進でいるお国柄。

そんな食文化の激烈な競争を勝ち抜いた屋台ですから美味しくないわけがありません(笑)

お値段お手頃(最近次第に高騰中)なので、屋台でご飯を買って、ホテルで広げて食べるなんてことも日常的にしています。

で、たまーに友人とご飯に行くことがあるのですが、そんな時はちょっと良い所に行ったりします。

まぁ超高級店ではなくて街中のレストランですが。

大勢で食べたいものが決まらない場合は困った時のMKレストラン(タイスキ屋さん)が無難でよく使います(笑)

今回はたまたま旅行に来ていた友人たちとひさびぶりにソンブーンに行ってみました。

旅行期間 2019/8月

エリア  那覇、バンコク、ミャンマー

テーマ  街歩き、食べ歩き、お寺巡り

目次

・Vol.1 JALダイヤモンドプレミアラウンジ&日本航空 JAL909 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.2 さぁバンコクに向けて出発!日本航空 JAL900 沖縄 – 羽田 搭乗記〜羽田空港 JALファーストクラスラウンジへ
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 Samyan Serene Hotel宿泊記
・Vol.5 バンコクの交通網が大きく変わる!?MRT新路線を使ってワットポー&ワットアルン観光をしてみた
・Vol.6 バンコクご飯巡り〜屋台飯からソンブーンまで〜
・Vol.7 スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ体験記
・Vol.8 ミャンマー国際航空 8M336 バンコク – ヤンゴン 搭乗記
・Vol.9 ヤンゴン空港は予想以上に近代的だったけど、外に出るとそこはやっぱりアジアだった
・Vol.10 お、結構お洒落な素敵なホテル「HOTEL G Yangon」 宿泊記
・Vol.11 ヤンゴンの中心「スーレーパゴダ(Sule Pagoda)」に行ってみた〜ヤンゴンって思ってたよりずっと都会だった〜
・Vol.12 スーレーパゴダ周辺をぶらり散歩〜ボージョー アウン サン マーケット、パンドゥラ公園〜
・Vol.13 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 前編
・Vol.14 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 後編
・Vol.15 「シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon pagoda)」は巨大だった〜曇っていたのにめちゃくちゃ暑かった〜
・Vol.16 ミャンマー国際空港の「Mingalar Sky CIP Lounge」は想像を遥かに超える快適さだった
・Vol.17 ミャンマー国際航空 8M331 改 AIR KBZ K7831 ヤンゴン – バンコク 搭乗記 スワンナプームイミグレが大騒ぎの巻
・Vol.18 Le Meridian Bangkok 宿泊記
・Vol.19 タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から簡単に行けて結構楽しい場所だった
・Vol.20 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.21 帰国しても日本の空をまだうろうろ!日本航空 JAL925&994 羽田 – 那覇 往復搭乗記

<往路>
JAL909 HND(10:50) – OKA(13:25)
JAL900 OKA(07:10) – HND(09:40)
JL31 HND(11:20) – BKK(15:40)
8M336 BKK(10:40) – RGN(11:25)
<復路>
K7 831 RGN(16:30) – BKK(18:15)
JL32 BKK(09:45) – HND(17:55)
JAL925 HND(19:40) – OKA(22:10)
JAL994 OKA(10:35) – HND(12:55)


お一人様でも美味しいご飯が食べられるジム・トンプソン カフェ9 (Jim Thompson CAFE9)

いつも屋台ばかりでは寂しいので、今回は久しぶりにジムトンプソンカフェに行ってみました。

以前もご紹介しましたが、ここ意外と穴場なんです。

ご飯は美味しいし、あまり知られていないからかいつ行ってもお客さんがいない(笑)

当然場所柄屋台やフードコートのように激安価格ではありません。

それなりに高いのですが、味はピカイチです。

そもそもここに来る人はタイシルク製品を買いに来るお客さんなので、まさかその中にカフェがあるなんて知らないのかもしれませんし、ご飯を食べる人なんていません(笑)

ただ、たまに身なりの良いタイのご婦人がテイクアウトで何かを購入されて行くのを見かけたこともありますから知ってる人は知っている感じなのでしょう。

ジム・トンプソン カフェ9 (Jim Thompson CAFE9)への行き方

ジム・トンプソンカフェ9の基本情報

住所:9 Surawong Road, Bangkok 10500

営業時間:LUNCH/Dinner 11:00~18:00 / Drinks/Desserts18:00~21:00

定休日:なし

最寄駅:BTSサラデーン駅またはMRTシーロム駅

BTSサラデーン駅からタニヤ通りを直進。その後スラウォン通りを右折して右側です。

大好きなガイヤーンのセットを食べる

これ好きなんですよねぇ〜ガイヤーン(焼き鳥)とソムタム(パパイヤサラダ)、餅米のワンプレートセット。

ジム・トンプソンカフェ9 ガイヤーンセット

ジム・トンプソンカフェ9 ガイヤーンセット

これで300バーツ。

まぁフードコートのざっくり倍のお値段ですが、実際に来ると結構なボリュームなので、満足度は高いです。

一人ではちょっときつい(笑)二人でちょうどいいかも?

焼き鳥は半身はありますからねぇ、、もも肉と胸肉の部位が丸ごとでてきますから、もも肉はそのまま食べて、胸肉の部位はソースを少しつけて餅米と一緒に食べると美味しいです。

前回来た時はこれでしたから、、

ジム・トンプソンカフェ9 ガイヤーンセット

ジム・トンプソンカフェ9 ガイヤーンセット

見た目が少し変更になっていますが、中身は変わりません。

ちょっと前に来た時は売り切れていたんですよねぇ、、(実は売り切れもあるんです(笑))

でこれと一緒にスイカのスムージーが個人的な定番です。

もうどこに行ってもスイカジュース(笑)

友人にもぼそっと言われましたが、もう迷いがありません(笑)

スイカスムージー

スイカスムージー

これでもう十分です。

ここの難点といえば、営業時間が変なこと。

LUNCH/Dinner 11:00~18:00 / Drinks/Desserts18:00~21:00

ですからねぇ。。

夕食にするには17時ぐらいに行かないと食べれません(笑)

どう考えても夕食のお客さんを取り込もうという意思が感じられません(笑)

行くならお昼時でしょう。


(スポンサーリンク)

久しぶりにソンブーンに行ってみた

たまたま日本から友人が来ていたので一緒にご飯を食べに行くことにしました。

場所は久しぶりのソンブーン。

ここは一人ではちょっときつい。

なぜかといえば、基本は中華料理なので一皿がでかい。

一人で行くと2品も頼めば腹一杯になってしまうので色々食べることができないのです。

できれば4人以上で行けば、おかず4品(しかも小盛りで十分)とご飯で満足できます。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

ソンブーン サムヤーン店へのアクセス

今回行ったのもソンブーン サムヤーン店。

今回宿泊しているホテルと目と鼻の先です。

ソンブーンは町中至る所にありますから(笑)まぁどこでもいいんですけど、ここはいつもいるエリアに近く、MRT直結のショッピングセンターの中にあるので天候に左右されないですし、なんといっても場所自体がシーロムという繁華街に近いわりには人が少なくて混まない(笑)

最近セントラルワールドとかのレストランって食事時間帯は激混みですからねぇ、、並んでまでご飯は食べたくない(笑)

ただこの近辺も開発が進んできていますので、次第に人が多くなってくるんじゃないかと、、少し心配、、別の場所を開拓しないと(笑)

特に中国系の方々は要注意です。何しろ人が多いので、中国系の方々がくるともう混んじゃって、、(笑)とくに ビザ緩和で大陸から多くの観光客が来るようになってからはもう大変です。

もう混んじゃって、、、

さて、今回は筆者を含めて3名で行ってみました。

人数少なめなのでちょっとご飯のセレクトが困る、、、

野菜炒め(スモール)

野菜炒め(スモール)

安定の美味しさ野菜炒め(笑)

ちなみに、大きさは「大」と「小」の2種類ありますが、大人数でパーティーでもしない限り「小」で十分でしょう。

プーパッポンカレー

プーパッポンカレー

なんと言ってもこのお店の売りで一番有名な料理はこの「プーパッポンカレー」です。これを食べないとこのお店に来た意味がない(笑)

ただし蟹の爪がガン!と破られて入っているのですが食べにくい、、(笑)

世界各国どこでもエビ・蟹を食べる時はみなさん無口になります(笑)

ちょっと蟹の身は食べにくいですが、それでも味は良いです。

美味しいからと言って食べ過ぎは注意です。思った以上に油が多いので胃もたれします(笑)

ソンブーン クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)

ソンブーン クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)

でこれが最近のマイブームのソンブーン クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)。

これが美味しいんだ(笑)

春雨がメインなので持ってきたときには春雨が上に乗っていますが、実はこの下には、、

ソンブーン クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)

ソンブーン クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)

エビがゴロゴロです。

しかもそれなりに食べ応えのある大きさです。

でもこの料理はエビより春雨を食べる料理なので、このエビは出汁みたいなものです(笑)

ソンブーン カオパット

ソンブーン カオパット

まぁチャーハンです。

味薄めなのでおかずと一緒に食べるとちょうど良いです。

3人でおかず3品とチャーハンでちょうどよかったです。

やはりここは大人数で来た方が良いです。

ちなみにですが、、ここはチェーン店にも関わらず現金主義のお店なのでクレジットカード類は受け付けていませんのでご注意を。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください