毎年恒例バンコクで年越し / Vol.9 え、こんな所にタイ料理屋さんが!?めちゃくちゃ怪しいけど安くて美味しい「TALAD NAM SEA FOOD」

TALAD NAM SEA FOOD
(広告)

緊急事態宣言も解除されましたが、旅行には当分行けそうにないので、今は思い出バーチャル旅行中(笑)

実際の旅行は6月下旬に九州へ行くことが決定!本当に行けるのだろうか。。

さて、バンコクのビジネス街シーロム地区はたくさん人がいる割に飲食店が今ひとつ。

飲み屋さんかデパートに入っているチェーンの飲食店が多い感じです。

なんかこう、、ローカル感があって昔ながらのタイ料理を美味しく安く食べられるところってやっぱりこの辺ってないのかなぁ〜と思っていたら、、ありました(笑)

それも先日同様にシーロムコンプレックス の真横に!

ここって確かにいつも通っていて怪しい小道だなぁ〜と思っていたのですが、まさかこの先がレスト連になっているとは全く気がつきませんでした(笑)

しかも、、客層がここも日本人だらけ(笑)なんか駐在さんぽい感じの観光客とはちょっと感じが違う方々が普通にきているので想像ですがする人ぞ知るお店なのでしょう。

店も広いしグループで食べるところに困ったらここが良い!いいところを見つけました。

旅行期間 2019/12月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜そして2019年JMBダイヤモンド修行も完結
・Vol.2 那覇から羽田経由でバンコクに向けて出発!本日はトラブル連発!だけどスカイビューラウンジに行ってみた
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 宿泊記 真夜中のエレベーターの中で何と!
・Vol.5 タイのプリペイドSIMの有効期限延長方法〜年末のバンコク街歩き クリスマスと新年がごっちゃごちゃ(笑)
・Vol.6 今年もお世話になりました!格安北京ダックで有名な名店「Great Shanghai(大上海飯店)」で会食
・Vol.7 憧れの「緑どんぶり」を探して〜カオマンガイ専門店「Khin Heng(ギンヘン)」へ行ってみた
・Vol.8 「ホックフカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった!
・Vol.9 え、こんな所にタイ料理屋さんが!?めちゃくちゃ怪しいけど安くて美味しい「TALAD NAM SEA FOOD」
・Vol.10 新年はエラワン廟でお参りをして巨大象が圧巻 新インスタ映えスポット「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」へ行ってみた
・Vol.11 シーロム地区のお店を開拓(笑)24時間オープンで高コスパのおしゃれなタイレストラン「Napassorn Restaurant」
・Vol.12 スワンナプーム空港 サクララウンジとキャセイパシフィクラウンジで朝食
・Vol.13 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND(14:50) – OKA(17:45)
JAL900 OKA(07:35) – HND(09:45)
JL31 HND(11:20) – BKK(16:20)

<復路>
JL32 BKK(9:55) – HND(17:35)


入り口がとっても分かりにくいけど高コスパのタイ料理屋さん「TALAD NAM SEA FOOD」

え、こんなところに昔ながらのタイ料理屋さんが?と言う感じのお店です。

場所はシーロムコンプレックス の隣!

確かにいつも歩いていた時に横目で見ていたのですが、とても怪しい路地なんです。

怪しいから入ったこともなく、、(笑)

どのぐらい怪しいかといえば、、

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

大通りから見るとこんな感じです(笑)

薄暗ーい路地なので普通入ろうとは思いませんよね(笑)

一応看板が申し訳程度にあるけれど客引きもいないし、入らないと何があるのかもわからない(笑)

でもよく見るとちゃんとメニューも置いてあります。

ここを入ったところはこのレストランだけがあるので、まさにここが入り口なんです。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

怪しいところが好きな友人が入ってみたところ結構よかったよ〜と言うので意を決して中へ。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

あれ?

入り口の怪しさとは全然別世界が広がっています。

普通のタイレストランです。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

あのとっても怪しい入り口からは想像できませんでした(笑)

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

さらに奥にはとてつもなく広い場所が!

ここなら大勢で来ても待つことなく入れそうです。

今日は大晦日ですからお客さんも少なめでした。

TALAD NAM SEA FOOD メニュー

TALAD NAM SEA FOOD メニュー

TALAD NAM SEA FOOD メニュー

TALAD NAM SEA FOOD メニュー

屋台っぽい感じですがちゃんとしたタイレストランです。

大皿のお魚料理から定番の屋台風の料理までなんでもあるので、一人で行っても軽く食べて帰れる感じですし、値段もリーズナブル。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

とりあえずカオパッド(焼き飯)と、、、

ちょっと薄味だけど美味しい。

タイのテーブルによくある調味料、ナンプラーとお酢とグラニュー糖で自分好みに味付けして食べると美味。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

トムカーガイ(トムヤムクンのココナッツ風味スープ)

ん?めちゃうまです(笑)

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

野菜炒めも程よい塩味で美味しい。

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

珍しいところでは鶏皮の素揚げにニンニクチップを散らしたものですがこれがビールに合うんだ(笑)

TALAD NAM SEA FOOD

TALAD NAM SEA FOOD

メインは最近のお気に入りのクンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)。

あちこちで食べていますが、店ごとに微妙に味わいが違いますが、ここのもとっても美味しい。

巨大エビがごろっと入っていますが、これはあくまで出汁で、そのエキスを吸った春雨の美味しいこと(笑)

お店に入った時にはほとんどお客さんがいなくて寂しかったのですが(笑)ふと気がつくと周りにたくさんのお客さんが!

しかもほぼ日本人(笑)

最近シーロムコンプレックスの中のレストランは中華系の方々で占拠されていますが、ここは日本人比率高い。

観光客というよりも現地の駐在さんぽい人たちのグループで来ているようでした。

そうか、、、ここって値段も手頃だから穴場になっているのかも?

あの怪しい入り口から想像もできないぐらい中が広いのでほぼ待つことはなさそうです。

ここはリピ確定だな。

シーロムでこんな感じの手頃なタイ料理屋さんがなかなかなかったんですよねぇ〜

ちゃんと探せばあるんですね(笑)


(スポンサーリンク)

シンガポールで年越しをしている友人からの映像にびっくりした!

年末年始にシンガポールでカウントダウンをしようと誘われてはいたのですが、毎年バンコクに行くのは決まっているので(笑)行けませんでした。

で、「これ凄いよ!」って動画が送られてきました。

で、びっくり。空中に500台のドローンを使って空中アートを描き出している!

凄いなぁ、、、今年の年末行きたいなぁ、、まぁ新コロが収まっていればの話ですが。。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

今年の紅白もびっくりした!

ご飯を食べ終わって、そろそろ紅白もクライマックスだねぇ〜ということで友人の部屋でゴロゴロとしながら紅白を鑑賞(笑)

まぁ毎年こんな感じで一年が終わります(笑)

大トリはMISHAか、、、と思ったらちょっとびっくりなステージに度肝を抜かれました(笑)

去年の桑田佳祐とユーミンのステージも衝撃的でしたが、紅白がよかったとは今まで思ったことはありませんでしたが、昨年と今年は最後の盛り上がりがすごかった!

日本のカウントダウンが終わって友人にLINEでおめでと〜LINEを送って、その2時間後はタイのカウントダウン。

花火位をあげる会場に行くと人が多すぎて死にそうになるので、テレビでカウントダウンを鑑賞(笑)

それが一番楽です。

そういえば去年はばったり再開した友達のホテルの部屋から目の前から上がる花火を鑑賞したっけ。。。

というわけで、毎年バンコクで紅白を見みてタイのカウントダウンも終了して(笑)今年も結構楽しい年末を過ごすことができたのでした。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください