ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.18 今年4回目の修行はバンコクへ!タイにくまモン進出!?バンコクは歩いていて飽きません

BTSカードもくまモン
(広告)

今回は1日だけ時間がありましたので、いつもの通り町歩きとマッサージ屋さん巡りです。この時期は夏のように日差しが強くて暑いわけでもなく、かと言って寒いわけでもなくTシャツ一枚で快適に過ごせます。

いつものマッサージ屋さんに加えて新規開拓で新しいところにも行ってみました。

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

今回宿泊先のADMIRAL SUITESのあるスクンビットsoi22は今まで来たことはありません。ただこの入り口近くは何度となくBTSで通過したり、歩いて通り過ぎたりしています。

このsoi 22の通り沿いにはマリオットホテルもあり通りとしては大きい方です。マリオットホテルって意外にバンコク市内に多いことがわかりました。

私はSPG(スターウッド プリファード ゲスト)でWESTINとかに泊まることが多いのですが、ずっと宿泊し続けていたら今年LIFE TIME GOLDになってしまいました。

その為、毎年GOLDのステータスに届かなくてもずっとゴールド特典が付与されます。

さらに良いことに、昨年マリオットホテルがSPGのと提携しましたので、マリオットでも同じような特典が付与されます。

せっかくなので次に来た時にはマリオットに泊まってみます。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第四区間
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第五区間
ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 19062pp

2017年総合計プレミアムポイント  68231pp

スポンサーリンク

ADMIRAL SUITESで朝食

今回のプランでは朝食付きですので、同じ敷地内の道沿いにあるレストランで朝食を食べることができます。一般の人もオーダーすることができますが、値段が259THB、、タイの物価を考えると結構高い。850円ぐらいします。そんな朝食ビュッフェがどんなものかをご紹介します。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

卵料理はオーダー式で頼むことができます。私はポーチドエッグにします。最近オムレツとかが重くて食べられないんですよねぇ。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

お醤油が欲しい、、ただしそんなものはないのでケチャップをつけて食べます。味は付いていませんからね。

その他にはビュッフェ形式でタイ料理やアメリカンブレックファストが並びます。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

サラダに、、

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

タイ料理のお惣菜。野菜炒めと豚肉が多いです。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

主食はやっぱりお米でしょう!タイの焼き飯はパラパラとして美味しいです。日本米で焼き飯を作ると相当熟練しないとぱらっとしませんが、こちらのお米はもとからパラパラですので(笑)チャーハンと相性抜群です。

それと、汁物のおかずと一緒に食べるので、水分量としては丁度よくなります。やはりそれぞれの国で最適な食べ方に進化して来た結果です。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

こちらはアメリカンブレックファストですね。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

パンがとフルーツは定番です。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

日本人が多いのかどうかわかりませんが、味噌汁も何やら年季の入った保温釜に入って用意されて居ます。怖くて味見もしていませんし、そもそも味噌汁に合うような和食の料理はありません。

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

ADMIRAL SUITES朝食

ビュッフェになると食べ過ぎてしまうので少し自粛しつつタイ料理のお惣菜でご飯を済ませます。クレープのようなパンケーキは、、味がない、、バターとはちみつが必要です。

ADMIRAL SUITES朝食 2日目の朝食

ADMIRAL SUITES朝食 2日目の朝食

2日目もここで食べました。サラダを含めてワンプレートにしたらなんか汚くなっちゃいました(笑)全体的に若干見た目の変更はありましたが、基本は同じです。

ずっといると飽きちゃいそうです。

スポンサーリンク

BEAR HUG (Japanese Style Massage)に行ってみた

ホテルを出て直ぐのところに何やら気になるマッサージ屋さんを発見。

バンコクにはたくさんのマッサージ屋さんがあるのですが、日本式のマッサージをしてくれるところってそれほど多くはありません。

いつもは「あんまや」さんに行くのですが、その前にここにも立ち寄ってみます。

BEAR HUG

アクセス

BEAR HUG

BEAR HUG

お昼頃だったのでお客さんはまだいません。日本語堪能なタイ人のお姉さんが呼び込みをしています。

気になったのは、

「No sexual service 性的なサービスを行いません 天色情経營」

と英語、日本語、中国語で書かれていることです。確かに通りにはガールズバーのような場所も点在して一般のお店とごっちゃごちゃになっているので、間違わないようにしているようです。客としてもおかしな営業をされると困るのでちゃんとしています。

BEAR HUG

BEAR HUG

料金としては若干高めではありますが、許容範囲です。日式の方が50THBほど高いようです。

BEAR HUG

BEAR HUG

早い時間はお客さんいませんね。

お部屋は綺麗で安心してマッサージが受けられます。

タイ式は足を重点的に揉みほぐしますが、日式は背中から首筋の筋肉を重点的にほぐしてくれます。やっぱりそっちの方が個人的には好みです。ただ、日式といっても1/3ぐらいはタイマッサージのテクニックがミックスされています。

とっても気持ちよかったですが、個人的にはやはりいつも行っている「あんまや」さんが好みです。

スポンサーリンク

Soi22は歩きにくい!

タイのどこのsoiも同じなのですが、とっても歩きにくいんです。

歩道はガタガタですし、いたるところに車が駐車してあるし、屋台もあるし、、そんな障害物を避けながら歩くのはなかなか大変で、たまに車道にでると車が来るし(笑)

荷物を持って居ない時はそれでも特に問題ないのですが、スーツケースなどがあるとちょっと大変です。荷物がある場合は素直にタクシーで来た方が無難です。

いつのまにこんな遊園地が?DINOSAUR

昨年のいつ頃か覚えて居ないのですが、いつのまにかBTSプロムポン駅とアソーク駅の間に観覧車が突然出現しました。いつもBTSの車内から見ていて、あれはなんだろう?と不思議に思って居たのですが、今回判明しました。

DINOSAUR

DINOSAUR

丁度Soi22の入り口付近に恐竜をメインにした小さなテーマパークが出来上がって居ます。これだったのか、、ジェットコースターのような大きな施設はありませんが、映像と合わせたライド系のアトラクションとかあって楽しそうです。

全く混んでいませんが。

昨年のいつだったかバンコクでも1、2を争う巨大ショッポングモールであるサイアム パラゴン前の広場に恐竜のイベント広場が開設されていましたが、恐竜ブームなんですかねぇ。。

スポンサーリンク

今日のお昼は「CUSTARD NAKAMRA (カスタードナカムラ)」のパンで決定

たまに食べたくなる「HOMEnBAKERY CUSTARD NAKAMURA」のパンですが、今回宿泊したところからも徒歩15分ですので、それにします。

場所などは以前の投稿をご参照ください。

ここのパンは美味しいんです。

いつもは一押しのボリュームタップリの「カツサンド」を食べるのですが、朝のビュッフェでたくさん食べたので別のものにします。

HOME BAKERY CUSTARD NAKAMURA Bangkok

HOME BAKERY CUSTARD NAKAMURA Bangkok

コロッケサンド32THB エビカツサンド56THB シュークリーム30THB。税金も入れて合計118.2THB(380円)です。

ここのコロッケはまさに手作りの味。コンビニで売られているあの味のコロッケではなくて、ジャガイモを潰してひき肉を入れて作ったご家庭の味です。

エビカツサンドはぷりっぷりのエビが入ってタルタルソースも美味しい。

そして何と言ってもこのシュークリームのカスタードの優しい甘さがたまらないです。

バンコクに来るたびに近くに来た時は立ち寄ります。ポイントカードも貯めています(笑)

ぜひ行ってみてください。支店はありません。オーナーが頑固として拒んでいるようですね。確かに他の美味しいお店も本店が一番で、支店を出すと味が落ちる傾向にありますのでファンとしては良い判断だと思います。

くまモンがタイに進出?

BTSカードもくまモン

BTSカードもくまモン

くまモン人気はバンコクにも広がっているのでしょうか。日本のSUICAのようなBTSのれて、街中でも一部の店舗で電子マネーとして使用できるBTSカードにくまモンがお目見えしています。

絵柄は4種類ありますが、一番右は学生用なのでそうじゃない人は左3種類から選べます。

バンコク くまモンの広告

バンコク くまモンの広告

駅にもくまモンの広告が溢れているし、提携したのかな?

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

今日に限ってタイガーバーム使うの?強烈なメンソールの匂いで大変!

最終日は夜中出発の羽田行きなので夕方からいつもの「あんまや」さんに行って最後のマッサージをしてもらいました。

今回はBTSプロムポン駅にほど近い1号店の方に行きます。マッサージ後はそのまま空港に電車で行くので荷物もついでに持って行きます。

場所は過去の投稿をご参照ください。

夕方ですから流石に混み合っていてマッサージ台は全部埋まってしまっています。

ただそれでもできちゃうのがここの良いところです。

足裏マッサージ用の椅子の奥にもう一つマッサージ台があるんです。

マッサージのおばちゃんもいつもと様子の違うベテランのような感じの方です。これは期待ができます。

マッサージを始めるとおもむろにタイガーバームのようなメンソールの匂いのするクリームを使い始めます。多分オイルマッサージが得意なおばちゃんなんでしょう。ここでタイガーバームを使用するのは珍しい、、というか初めてかも?足マッサージだけならともかく全身に塗りたくるとなると相当な念の入れようです。いつも来るから「またあの体の凝った人が来た!」とサービスだったのかも?(笑)

確かに気持ちが良いし、ほぐれるのですが、、これからこのまま国際線に乗るんですけれどね〜

体があまりに凝っているのでおばちゃんも必死にほぐしにかかります。もうプロ根性ですね(笑)結構強力に揉みこまれてしまいましたが、終わった後にはスッキリ。さすがです。

ただし、その後気になったのはメンソールの匂いです。

地下鉄に乗ってもエアポートリンクに乗ってもちょっと隣の方が気になるような仕草をします(笑)体がから強烈なメンソールの匂いを発してますからね〜シャワーでも浴びて来れればよかったのですが、そんな施設もなくもう仕方がありません。

開き直ってそのまま空港に向かいます。

飛行機に乗る頃にはだいぶ匂いもおさまったので、機内に充満することはなかったと思っています。(本当のところはどうだったかはわかりません)

スポンサーリンク

アドミラル スイーツ バンコクをアップルワールドで見る
アドミラル スイーツ バンコクをagodaで見る
アドミラル スイーツ バンコクをHotels.comで見る



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください