S7(シベリア航空)に乗って2時間半で行けるリトルヨーロッパ!ウラジオストクへ行ってみた / Vol.16 ウラジオストク空港にはプライオリティパスラウンジがあった! S7航空(シベリア航空) S7 6281 成田 – ウラジオストク エコノミークラス搭乗記 

VP-BCZ A320-200 AirBus A320-214 3446 2008/03〜
(広告)

帰りもS7航空に乗って帰ります。

空港ラウンジは改修中で利用できまでんでしたが、プライオリティパスが使えるラウンジがあるので出発まではそこでゆっくりしていました。

持っててよかったプライオリティパス(笑)

来年からANAもJALも競うようにしてウラジオストク便を飛ばすようになりますからおそらくどんどん日本人観光客は増えるんでしょうね。

ロシアは近くて遠い国のイメージですが、予想以上に旅行がしやすいところだと再認識しました。

旅行期間 2019/7月

エリア  ロシア(ウラジオストク)

テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 ソビエト連邦時代のモスクワは大変だった
・Vol.2 旅の準備 e-Visa申請は結構手こずった。写真を貼り付けるのが一苦労
・Vol.3 新しくなった成田空港JAL ファーストクラスラウンジへ行ってみた
・Vol.4 S7航空(シベリア航空) S7 6282 成田 – ウラジオストク エコノミークラス搭乗記
・Vol.5 ウラジオストク空港からウラジオストク市内へは電車が便利〜空港から市内への電車の乗り方〜
・Vol.6 階段は怖いけど、町歩きに便利で激安、高コスパなお勧めホステル”Vladstar inn (VladStar Inn Hostel)”
・Vol.7 JALもANAもウラジオストクを目指す!これからロシアも旅行しやすくなるか?
・Vol.8 ヨーロッパの風情が漂うウラジオストクを歩いて観光してみた。ショッピングモール”Clover House”は寂しかった
・Vol.9 ロシア料理「ペリメニ」は見た目は水餃子だけどバラエティー豊かでとっても旨い!ロシアってボルシチとピロシキだけじゃないんだ(笑)
・Vol.10 ウラジオストクの週末限定市場が面白かった!野菜からロシア版ファストフードまでなんでもあるぞ!
・Vol.11 グム百貨店の裏手の路地がインスタ映えするフォトジェニックスポットになっていた
・Vol.12 ロシア版遊園地で遊んで海沿いの洒落たレストランで海鮮料理を食べてみた
・Vol.13 100年を超える歴史あるウラジオストック駅舎は必見〜シベリア鉄道東の起点の標識とSLを間近で見るにはガイドが必要〜
・Vol.14 ロシアの猫カフェ・ヴァレリヤニチ(Валерьяныч)に行ってみた!夕食はなぜか本格インド料理屋へ
Vol.15 エアロエクスプレスのビジネスクラスでウラジオストク空港まで行ってみた
Vol.16 ウラジオストク空港にはプライオリティパスラウンジがあった! S7航空(シベリア航空) S7 6281 成田 – ウラジオストク エコノミークラス搭乗記

<往路>
S7 6282 NRT (12:55) – VVO(16:55)
<復路>
S7 6281 VVO(13:20) – NRT(14:40)


ウラジオストク空港エアサイドのGATE3横にプライオリティパスが使えるラウンジ発見!

とりあえずゲートまで行ってみると横に自動扉が、、、なんかラウンジっぽかったので

入ってみました。外には何も表示がないんですよねぇ、、かなり入り口は質素です。

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

なーんだ、ラウンジがあるんじゃないか!と思ったら、、

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

プライオリティパス、ダイナースクラブ、ラウンジキーカードホルダーが使えるラウンジです。

ここで久しぶりに登場!プライオリティパス!(笑)

持っててよかった〜

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

入り口はかなり質素ですが中は結構広い。

うーん、無駄に広い(笑)だれもいないじゃないか!

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

フードエリアには一応少し食べ物があるようです。

ソフトドリンクは無料ですが、アルコール類は有料です。

カウンターにおばちゃんがいますので、必要に応じて注文することになります。

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

サラダと、、

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ハム、チーズに簡単なサンドイッチ類もあります。

一応簡単な軽食はたべれそうです。

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

この辺はフルーツやらお菓子やらですね。

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ

飲み物エリアではコーヒー紅茶と怪しい飲み物(笑)、水は無料ですが、ビール、コーラなどの清涼飲料水などは有料です。

係のおばちゃんに言って購入しましょう。

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ 今日の昼食

ウラジオストク空港 プライオリティパスが使えるラウンジ 今日の昼食

というわけで、色々と取っていたらこんな感じになりました。

まぁなんとなく一食分食べれますね。

味は可もなく不可もなく。ラウンジ飯ですからこんなものでしょう。

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク – 成田 ボーディング

少しだけディレイが発生しましたが、20分程の遅れでボーディング開始です。

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク - 成田 ボーディング

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク – 成田 ボーディング

なんかかなり簡素なゲートですねぇ、、(笑)

ちなみに先ほどのラウンジはこの右横にあります。

VP-BCZ A320-200 AirBus A320-214 3446 2008/03〜

VP-BCZ A320-200 AirBus A320-214 3446 2008/03〜

帰りもA320です。

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク - 成田 エコノミークラス

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク – 成田 エコノミークラス

帰りは非常口座席がなかったので普通席で帰ります。

まぁ大手航空会社の国内線レベルの座席なので特段狭い感じはありません。


(スポンサーリンク)

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク – 成田 エコノミークラス 機内食

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク - 成田 エコノミークラス 機内食

S7航空(シベリア航空) S7 6281 ウラジオストク – 成田 エコノミークラス 機内食

ボーディングは少し遅れましたが30分程度の遅れで出発です。

上空まで行くと機内食ですが、、、そうです、これです。

行きと同じサンドイッチ(笑)

やはりS7サンドはチキンよりもチーズが美味しいような気がします。

チキンもパンもパサパサだとちょっと食感が悪い、、チーズなら多少しっとりしているからパサついた食パンでも美味しくたべられます(笑)

というわけで、軽くサンドイッチを食べている間に日本上空に戻ってあっという間に成田に到着です。

いやぁ早かったですね。

まとめ 〜旅行しやすいぞウラジオストク〜

25年ぶりにロシアに行きました。

以前はビザが取りにくかったりして旅行先としてはかなりハードルが高かったのですが、現在はウラジオストク、ハバロフスクについては電子ビザでオンライン申請できますから急激にハードルが下がりました。

空港に着いてから市内へのアクセスもスムーズですし、ハバロフスク市内に着いてもほとんどの施設が徒歩圏内ですから街並みを楽しみながら散策できます。

ご飯も美味しいし気軽に行けるヨーロッパとして予想以上に満足度は高いです。

来年はJALもANAも就航しますからねぇ、、ちょっとホテルのキャパが足りないかも?

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください