バス感覚でスクート(SCOOT)に乗って台湾へ / Vol.4 念願の「猫空ロープウエイ」に乗ってみた お手軽な空中散歩が楽しめる

猫空駅
(広告)

何度も行っている台北ですが、観光スポットもほぼ周り尽くしています。(と言っても観光はあまりしていないのですが)

そんな中で前から行ってみたいと思ってなかなか行けていなかった「猫空ロープウエイ」に今回は初めて乗ってみました。

前から行ってみたかったのですが、雨だったり定期点検で運休だったり(笑)ほとんど縁がなかったのでした。

今回はなんとか曇り空で運行もしている!ということで行ってみました。

旅行期間 2019/5月

エリア  台湾

テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 スクート TR899 成田 – 台北(桃園) エコノミークラス搭乗記〜桃園空港は常客証があるとイミグレが楽々〜
・Vol.2 シーザー メトロ タイペイ (Caesar Metro Taipei)(凱達大飯店)〜客層がいまいちだけどそれ以外はコスパが抜群のホテル〜
・Vol.3 台北食べ歩きあれこれ 〜朱記、鼎泰豊(ディンタイフォン)などなど〜
・Vol.4 念願の「猫空ロープウエイ」に乗ってみた お手軽な空中散歩が楽しめる
・Vol.5 やっぱり龍山寺に行かなきゃね 〜台湾式おみくじのひき方〜
・Vol.6 台北食べ歩きあれこれB級グルメ編 〜胡椒餅美味しい、牡蠣オムレツはやっぱりこれだ!〜
・Vol.7 台北桃園空港「PLAZA PREMIUM LOUNGE」でお昼ご飯
・Vol.8 スクート TR874 台北(桃園) – 成田 エコノミークラス搭乗記 〜帰りはエコノミーフラットで楽々帰国〜

<往路>
TR899 NRT (12:05) – TPE(14:50)
<復路>
TR874 TPE (15:00) – NRT(19:30)


台北から1時間ほどで行ける絶景ポイント「猫空(マオコン)」に行ってみた

台北は随分とおしゃれな街になってしまいましたが、ちょっと足を伸ばせば豊かな自然が広がります。

そうは言っても山登りはちょっと大変、、、

以前「象山」でハイキングをしてみましたが、絶景なのですがまぁそれなりに大変なわけです。

しかし!ここはロープウエイで一気に山頂まで行けますので楽々です(笑)

自然豊かな山の上でゆっくりお茶をする、、そんな1日を過ごすことができます。

「猫空」とは?

台北の中心部分から1時間ほどの山の上です。

古くは鉄観音烏龍茶の産地ということで山の上にはお茶畑。

とは言っても日本の茶畑のような感じではなくなんとなく雑然とした、、山の中です(笑)(個人的な感想)

「猫空」と言っても猫がいるわけではなく、どうやら地元の川の流れが作ったデコボコした地形が台湾語でニキビを意味する「猫の顔」に由来することからそのような名前がついたとかつかなかったとか、、(諸説あるようです)

とは言うものの、キャラクターは「猫」になっていてそのまんまですね。

「猫空」に行くと数件のお茶屋さんがあって景色を見ながらゆっくりお茶が楽しめます。

ただし!言ってしまえばそれだけです(笑)

あとは近くの動物園や指南宮といった観光スポットがあってハイキングコースを歩くぐらいでしょうか。

まぁ山の上ですから楽しみ方といえば自然を満喫する!という感じです。

猫空ロープウエイとは?

全長4033mで地上の「動物園駅」から「猫空駅」を約20分でつなぐロープウエイで、2007年に開業しました。

特に珍しいと言われているのは途中で2箇所ほど方向転換する場所があると言われています。

スキー場のロープウエイのような感じで6人乗りのゴンドラは山の中をずんずん進んでいって、途中台北市内を一望できる場所もあって眺めがとても良いです。

で、このロープウエイのもう一つの売りは「クリスタりキャビン」と呼ばれる床が全面ガラス張りのゴンドラがあって、周りの景色だけでなくて下の景色も楽しめるところです。

乗ってみましたが怖いかと思いきや結構大丈夫です。

全ゴンドラのうちクリスタルキャビンと普通のゴンドラはざっくり1:2ぐらいです。

クリスタルキャビンの方が少ないので混み合っているときは下山の時に使うとスムーズに乗れる可能性が高いです。

床が全面ガラス張りのクリスタルキャビンに乗るときは並ぶ列が違うので注意が必要です。

改札のところで二手に分かれますので注意しましょう。

猫空ロープウエイへの行き方

運休日もあるので公式HPでチェックしておきましょう。

猫空ロープウエイ公式HP

営業日と営業時間

営業日

営業時間

月曜日

運休※第一月曜日のみ運転(09002100

火曜日〜木曜日

09002100

金曜日・祝前日

09002200

土曜日・祝日

08302200

日曜日と祝日最終日

08302100

運賃

1区間 70 TWD

2区間 100 TWD

3区間 120TWD

動物園駅から猫空までは3区間までなので120TWD。

猫空に乗ってみた

とりあえずMRTで動物園駅に向かいましょう。

台北から動物園駅までのMRT路線図

台北から動物園駅までのMRT路線図

台北駅からは20分程で到着しますから近いですね。

MRT動物園駅

MRT動物園駅

平日は閑散としています(笑)きっと休日は人が多いんでしょうね。

猫空ロープウエイ駅

猫空ロープウエイ駅

歩くこと3分ほどでロープウエイステーションに到着です。

猫空ロープウエイ券売機

猫空ロープウエイ券売機

ここでチケットが購入できますが、MRTに乗るときに使った悠遊カードもそのまま使えますから持っている人は特に購入する必要はありません。

猫空ロープウエイ乗り場

猫空ロープウエイ乗り場

4階まで上がると乗り場です。

今日は人が少ないようですね。張ってあるロープを見ると休日は相当な人出になるような予感がします。

でもって、クリスタルゴンドラ(床が透明なゴンドラ)と普通のゴンドラでは並ぶ場所が違います。

右側がクリスタルゴンドラで左側が普通のゴンドラです。並ぶ列に気をつけましょう。

ちなみに乗車料金は同じですからオススメはやはりクリスタルゴンドラです。

乗車人数

乗車人数

クリスタルゴンドラの方が定員5名までですね。やはり安全性の問題でしょうか。

猫空ロープウエイに乗車!

動物園駅から猫空駅までの様子は動画でどうぞ。


(スポンサーリンク)

猫空に到着!カフェで一息

猫空駅

猫空駅

20分程の空中散歩で猫空駅に到着です。

駅の周りにはカフェが数件ほどあって食事もできるのですが、急にソフトクリームが食べたくなったので、、

猫空茶屋

猫空茶屋

ここにしましょう。

猫空茶屋でソフトクリーム

猫空茶屋でソフトクリーム

猫のクッキーが乗って可愛い(笑)

猫がいるわけではないけれど(笑)どこもかしこも「猫」の文字とイラストがあふれています。

お茶味でさっぱりです。

近くの屋台村?

近くの屋台村?

ちょっとした屋台もあります。

この隣に別の建物を作っていたからもしかしたらレストランとかができるのかもしれません。

駅周辺に商店が集中していますから、ハイキングをしない人はほんの少し歩くだけで一通り見て回れます。

猫空 ハイキングコース

猫空 ハイキングコース

ハイキングコースもあるので、山歩きが好きな人は楽しめる場所でしょう。

筆者は特にハイキング好きと言うわけではないので、ちょこっと散策したあとはロープウエイで下山します。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

帰りはタクシーやバスでも安上がりに帰れる

またこの場所はバスやタクシーも通っていて、ロープウエイの駅の前ではタクシーの呼び込みも盛んです。

ロープウエイが混み合っているときや人数が多いときはタクシーを使っちゃってもその方が安上がりになる場合もあります。

台北は意外と空気が悪くて(笑)数日いると花粉症のような症状が出るときもあるのですが、山の上にいい空気を吸いに行くとリフレッシュできてとっても良いです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください