久しぶりの大阪旅行へ/Vol.3 大阪の街をぶらり散歩 粉物を食べ歩く 日本人はどこに行った?

戎橋 グリコの看板
(広告)

別の用事で大阪に滞在していたわけですが、夕食は何か美味しいものを食べれば良いものをなぜか「粉物」を食べ歩いていました。

20年ほど前に奈良に赴任していたことから週末は大阪や京都を訪れることもありましたが、その時に安くて美味しいお好み焼きやたこ焼き、ラーメンなんかを食べていたので、つい思い出巡りをしていたのです。

とは言うものの、今では全国で同じようなものが食べられるわけで(笑)特別感はないのですが、懐かしさの思い出巡りと言う感じでしょうかねぇ。

旅行期間 2018/12月

エリア  大阪・京都

テーマ  街歩き、食べ歩き

<往路>
JAL119 HND (13:30) – ITM(14:40)

<復路>
JAL124 ITM (15:30)- HND(16:35)


「ぼでじゅう」のねぎ焼きに「551」の豚まん!

何はともあれ粉物の代表格のお好み焼きを食べに向かいます。

どこが美味しいと言うよりも、あちこちにお好み焼き屋さんがありますからとりあえず難波をぶらついた時に「ぼでじゅう」に入ってネギ焼きを食べてみます。

ぼでじゅうのねぎ焼き

ぼでじゅうのねぎ焼き

目の前の鉄板で手際よく焼いてくれます。

ぼでじゅう ねぎ焼き

ぼでじゅう ねぎ焼き

完成!

ネギがたっぷり入っているので一つで腹一杯にはなりませんが、おやつ感覚でぺろっと食べられます。

ベースは小麦粉ですから(笑)ネギたっぷりで多少ヘルシー感があります。

お味は、、どこもほとんど同じですね(笑)

でもってそのまま心斎橋の「551本店」まで向かいます。

ここも昔よく通ったところです。

周りの賑やかさは相変わらずですし、混み合っているのも昔と変わらず。

しかし!変わったのは並んでいる人が半分以上外国人になっていること(笑)

昔はこんなに海外のお客さんいなかったんですけどねぇ。

随分と国際色豊かになりました。

というか、日本人どこ行った?(笑)

551蓬莱 豚まん

551蓬莱 豚まん

ここでは一つだけお買い上げでその場で立ち食いです。

これ出来立てで美味しいんですよねぇ、、

自宅用には空港のお店で買うことにします。

空港にも551の店舗があって、チルドの肉まんを売っています。

大阪土産にちょうどいいんですよねぇ〜これ大阪でしか買えないし。

今ではたまに物産展でデパートの催事場で売られていることも多いのですが、お取り寄せもできますので(笑)そこまで並んで買うまでもなくなりました。

一般のスーパーで流通していないので、関西圏内のお店か通販で買うしかないのが販売戦略のようです。

というわけで、物産展や大阪まで足を伸ばすのが面倒な方はこの公式HPから買うのが手っ取り早いでしょう。

551蓬莱公式HP

道頓堀をぶらつく

道頓堀も賑やかさは相変わらずですが、ほとんどが外国人(笑)

本当に日本人はどこに行った?と言う印象を受けます。

街を歩いていて聞こえるのは中国語、ハングル語、タイ語、、装いからインドネシアかマレーシアから来た人と思われる人がいたりして、さながらアジアの繁華街を歩いている感じがします。

道頓堀商店街

道頓堀商店街

戎橋 グリコの看板

戎橋 グリコの看板

グリコの看板も定番で、皆さんこれをバックに写真を撮るのに忙しいようです(笑)

20年ほど前はナンパのメッカだったところがインスタ映え目当ての外国人のメッカになってしまっています(笑)

ブラブラと難波から商店街を道頓堀に向かって歩いているとなんとなくついてしまいますが、初めての人はちょっとわからないかも?

でも大丈夫。

ちゃんと現地の人が写真付きで解説してくれていますのでご参考までに。

(周りの風景は随分変わってしまっているようですが)

道頓堀の「本家大たこ」へ

細の数ほどあるたこ焼き屋さん。

以前はこの周辺に「本家!」「元祖!」と書かれた大たこ屋さんの屋台がにらみ合っていましたが、印象うとしては随分とすっきりとした外観になりました。

橋のたもとにあった屋台はどこに行った?

とりあえず面影のある「本家 大たこ」屋さんへ。

本家 大たこ

本家 大たこ

この辺ではこのお店が生き残っているようですね。

街のにぎわいは同じですがよく見てみるとお店が随分と入れ替わっているようです。

本家 大たこ店内

本家 大たこ店内

お店の奥はなんともレトロな感じです。

あまりお店の中に入ったことがなくて、ほとんど路上で食べ歩きですからレトロな雰囲気でちょっと懐かしい感じがします。

本家 大たこ たこ焼き

本家 大たこ たこ焼き

というわけで、しばらく待っていると焼きたてを持ってきてくれました。

うーん、懐かしい(笑)

最近東南アジアでたこ焼き屋さんが増えていて世界各国で食べられるようになりましたが、(バンコクにもたこ焼き屋さんが増殖しています(笑))やはり本家はここでしょうねぇ、、

ここでふと素朴な疑問が、、

この昔ながらの舟形の容器って最近はプラスチックになりましたが、結構エコでいいんですよねぇ、、これって誰が発明した?(笑)

チコちゃんに聞いてみるのがいいのかも?(笑)(最近はまっているんです)

締めは金龍ラーメンへ!え、こんな味だったっけ?

いっぺんにこれだけ食べ歩いたわけでもなく、二日に分けてブラブラしていたわけですが(笑)締めはここ!「金龍ラーメン」

金龍ラーメン

金龍ラーメン

何と言っても龍の飾り物が印象的です。

これ外国人ウケするんだろうなぁ、、特に中国からの人には人気でしょう(笑)

ここも並んでいるのはアジアからの外国人。

本当に日本人どこに行っちゃったんだろう(笑)

昔からあるお店で安いので通っていました。

大阪で飲み会があった帰りにちょっと食べて帰った気がするのですが、、

とは言うものの、なぜか味の印象がないんですよねぇ、、

というわけで思い出すために食べてみました。

金龍ラーメン

金龍ラーメン

ぱっと見はなんか寂しい(笑)

味はと言うと、、うーん、マルタイの棒ラーメン?と言う感じでしょうか。

少し塩分強めです。

懐かしの味というか味自体を忘れていたんですが(笑)確かにこれは印象に残らないかも(笑)

食べてもこうだったか思い出せない(笑)

最近はラーメンは激戦でとてつもなく美味しいラーメンが出てきていますから、美味しさという面では流石にかなわないようです。

まぁこんなものでしょう。

道頓堀散策を終えて

心斎橋から道頓堀まで昔歩いた道をぶらついてみましたが、外国人の多さに圧倒されます。

昔の繁華街の面影は少しありますが、何と言ってもTAXフリーのドラッグストアが幅を利かせています。

完全に観光地化していて「リトルアジア」のような感じになっています。

まぁ昔も観光地ではありましたが、随分と様変わりしてしまいました。

まぁ活気があるから寂れるよりは良いですけどね。

それにしても日本人はどこに行った?(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください