定番の台北 珍しく観光してきました /Vol.8 台北で食べ歩き〜「富宏牛肉麺」「鼎泰豊」「好公道金雞園」美味しい排骨飯あれこれ

鼎泰豊の小籠包
(広告)

食べ歩きと言っても今回はいつも行く定番のご飯屋さんのはしごです。

味も分かっていて友人と一緒でも安心して勧められます。

というわけで、朝食がわりに「富宏牛肉麺」で牛肉麺をすすって、美味しい小籠包を食べに「鼎泰豊」へ行ってパーコー飯を食べに「好公道金雞園」をぶらぶら歩いて回りました。

最近お気に入りなのが排骨飯。

骨付き豚バラ肉を揚げたシンプルな料理ですが、これが奥深い。

基本は変わらないようで、実は店によって随分と美味しさに違いがあります。

別のお店もぼちぼちと開拓していこうと思っています。

旅行期間 2018/10月

エリア  台北(台湾)

テーマ  街歩き、お祭り、食べ歩き、JAL修行

<往路>
JAL921 HND (16:10) -OKA(18:50)
JAL908 OKA (13:20)- HND(15:40)
JL99 HND (18:15) -TSA(20:55)

<復路>
JL804 TPE (13:20) – NRT(17:25)


朝食に「富宏牛肉麺」の牛肉麺を食べに行く

今回はホテルの朝食をつけていません。

理由は、、あまり美味しくないから(笑)

ホテルによっては朝食付きもほとんど値段が変わらずに提供されるのですが、今ひとつ美味しい朝食に当たったことがありません。

それよりもちょっと外に出れば美味しい朝食を食べる場所はたくさんあります。

というわけで、今回宿泊したホテルの近くにある「富宏牛肉麺」に牛肉麺を食べに行くことにしました。

以前に友人の紹介で行ってからよく足を運ぶようになりました。

・トッピングの牛肉が柔くて美味しい。

・麺が讃岐うどんみたいに腰があってツルツルしていて美味しい。

・スープもコクがあってうまい

これが決め手になりました。

台湾の麺類って今ひとつでして、、

小麦粉を伸ばしたようなコシのない麺と味の薄いスープ、、、

日本のラーメンのこだわりってすごい!と改めて思うほどイマイチなんです(笑)

牛肉麺も台湾のあちこちで食べることができるのですが、まぁだいたい同じような感じで味の薄い麺類よりはまだマシな感じですが、今まで好んで食べることはなかったのです。

富宏牛肉麺の場所

富宏牛肉麺

富宏牛肉麺

ホテルから徒歩5分ほどで到着です。良い朝のお散歩です。

「富宏牛肉麺」店内

「富宏牛肉麺」店内

まぁ普通の食堂です(笑)

あまり外国人もいなくて地元の方々が多いようですね。

「富宏牛肉麺」牛肉麺

「富宏牛肉麺」牛肉麺

スープは真っ黒ですが、日本のうどんつゆとは味が全く違います。

この味を受け入れられるかどうかは試してみないとわかりません。ちょっと独特ですが台湾ではポピュラーな味付けです。

薬味

薬味

でもってテーブルの前にはどーんと薬味が置いてあります。

黄色いのは牛脂でしょうか?手前のは味噌?

薬味そのものの味はマズイです(笑)でも、これを牛肉麺に入れると絶妙にマッチします。

お漬物

お漬物

これはお漬物です。日本のものとそんなに変わりはありません。

これも麺の中に入れて食べると程よい塩味がプラスされて美味しいんです。

「富宏牛肉麺」牛肉麺

「富宏牛肉麺」牛肉麺

薬味を適当に入れて食べると味が少し変わって美味しくなります。

自分好みの味を見つけるのも楽しいです。

朝一番だと待ち時間が少ない「鼎泰豊 本店」

友人が鼎泰豊の小籠包が食べたい!ということで、行ってみました。

鼎泰豊 本店の場所

朝一番じゃないと混んじゃって入る気が失せるんです(笑)

並んでまで食べるものでもないし(笑)

支店の場合は混み合う時間を外せば待ち時間は少ないと聞いていますが、やはり人気が高いのでどこも混み合います。

というわけで、11時少しすぎた頃に到着してみると、、あ、待ち時間が20分!チャンス!ということで急いで整理券をもらいに行きます。

メニューを選んでふと待ち時間をみると、今整理券をもらう人は60分待ち!

わずか10分の差でこんなに混み合うのか、、、ものすごい人気です。

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊の小籠包

鼎泰豊の小籠包

というわけで、小籠包を堪能です。

ここでは小籠包しか食べません。理由は、、他の料理はそれほど美味しくないから(笑)

小籠包も色々な種類を食べてみましたが、結果的にノーマルな小籠包が一番美味しい(笑)

他より随分と高いので、小籠包だけを少し摘んでお食事は別のお店に向かうのが私のいつものルートです(笑)

「好公道金雞園」は小籠包も安くてボリュームがあって美味しい!コスパ最高

ここも大好きな定食屋さんです。

何と言っても排骨飯が美味しい。

ここの麺類はイマイチなのですが(笑)他のものは美味しいです。

小籠包は鼎泰豊のものと比べて皮が少し厚めで一つ一つが大きめで食べ応えがあります。

しかも安くて美味しい。

よく来るお店なので以前にも紹介した場所です。

好公道金鶏園基本情報

好公道金鶏園

住所:106 台湾 Taipei City, Da’an District, Yongkang St, 28-1號

アクセス:MRT西門駅から徒歩約3分

電話:+886 2 2341 6980

好公道金鶏園営業時間:

(平日)9:00-21:00

定休日:水曜日

好公道金鶏園 小籠包

好公道金鶏園 小籠包

結構ボリュームがあります。これで90TWD(約320円)ですから鼎泰豊よりも随分安い。

しかも美味しくて待ち時間なし(笑)

このお店はなぜか観光客にも知られていて日本人や欧米の方々もよく見かけます。

お店のおばちゃんは英語もわからないんですけどねぇ(笑)

好公道金鶏園 排骨飯のご飯部分

好公道金鶏園 排骨飯のご飯部分

好公道金鶏園 排骨飯のお肉部分

好公道金鶏園 排骨飯のお肉部分

ここで好きなのは排骨飯。

このボリュームでこれも90TWDです。

ご飯にその日のお惣菜を盛り付けて出してくれて、このお惣菜も美味しい。

豚肉は柔くてジューシー。

これだけあればもう他には何もいりません。

一緒に連れて行った友人の言葉を使うと、、「今回一番美味しいご飯だった」と(笑)

まぁ色々他にも美味しいものはありますけど好みがありますからね。


(スポンサーリンク)

排骨飯なら実は他にももっと美味しいところがある!

今まで食べた排骨飯で2番目に美味しかったところは「金園排骨分店」

金園排骨 分店へのアクセス

金園排骨分店(萬年商業大樓内)情報

住所:台北市萬華區西寧南路70號B1-11

営業時間:11:00-21:00(美食広場営業時間)

西門にあるのですが、ここはコスパが最高に良いです。

詳しい行き方などは下記の投稿をご参照ください。

ここが今まで食べた排骨飯で2番目に美味しい。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

今まで一番美味しかった排骨飯は「金満園排骨」!

「金満園排骨」の場所

「金満園排骨」営業時間

水曜日 定休日

月、火、木、金、土、日 11:00〜21:00

老舗の排骨飯屋さんだけあって、排骨が油っぽくなくてサクッと揚げられていてめちゃくちゃうまかった。

どちらもちょっとわかりにく場所にあるので、ちょっと迷うかもれませんが食べてみる価値はありますよ。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください