【今日の出来事】6年ぶりのクアラルンプールへ出発!

マレーシア航空A350-900

2011年の年末に始めてクアラルンプールに滞在しましたが、そこから早6年半。

トランジットではちょくちょく訪れるクアラルンプールですが、市内まで行って滞在したのはそれっきりでした。

今回はちょっと気が向いたので(笑)クアラルンプールとインドネシアの首都ジャカルタにそれぞれ1週間づつ滞在することにしました。

旅行記はかなり遅延しておりますが、旅行記執筆用の備忘録として毎日の出来事をつらつらと記録して行きます。


今日はマレーシア航空の最新機種A350でクアラルンプールへひとっ飛び!

いつもバンコクへ行くときに使うマレーシア航空。

ビジネスクラスだと10万円ちょっとで往復できて、JMBダイヤモンド修行にももってこいということでちょくちょく使っています。

今回は成田→クアラルンプール→ジャカルタ→成田の日程で2都市でそれぞれ1週間づつ滞在するという結構長期の旅行です。

もちろんビジネスクラスで発券しましたが、それでも10万円ちょっとでした。同行する友人はエコノミークラス(笑)。それでも同じ日程で4万円台ということで結構安いのです。

マレーシア航空A350-900

マレーシア航空A350-900

うーんかっこいい(笑)

機内は最前列がファーストクラス

マレーシア航空A350ファーストクラス

マレーシア航空A350ファーストクラス

この座席はアサインできませんでした。

ビジネス解放ななしのようです。

2列目からはビジネスクラス。

マレーシア航空ビジネスクラス

マレーシア航空ビジネスクラス

変則的な配列で、基本は各座席から直接通路に出ることができるのですが、進行方向右側の列だけ2名並んだ座席が一つおきにあります。

1週間前に座席表を見たときは結構ビジネスクラスに空きがあったので2名がけ座席の窓側「3K」でも大丈夫かなぁ、、と思っていたら、この日は満席!

隣が来ちゃいました(笑)

さすがはダメーシア航空やってくれます。最新機材のビジネスクラスシートが設計ミス?

使い慣れたビジネスクラスのフルフラットシートですが、この機材フルフラットになるはずがならない、、、

シートを倒そうとしてもライフラットの状態から倒れないのです、、おかしいなぁ?この座席は前のA330のときにも利用したことがありますが、ちゃんと倒れたのに??どっか引っかかってる?

で、よーく見て見ると、、

マレーシア航空A350ビジネスクラス座席設計ミス!

マレーシア航空A350ビジネスクラス座席設計ミス!

なんと!前の座席の出っ張りにシートが当たってこれ以上前に出ません!

本来はあと10cmほど前に出るはずなのですがこれ以上行かないのです。

その為、背もたれがライフラットの状態になってしまって180度まで倒れないようになってしまっています。

なんと!!マレーシア航空のビジネスクラスのシートは設計ミスだった!!

えーーーーこんなことってあるんかなぁ????びっくりしてしまいました。

さすがはダメーシア航空(笑)やってくれます。最新機材なのになぁ、、残念!

ちなみに、全席がこうではなくて一番前とかは前の座席の出っ張りがないから大丈夫だと思います。

これどうするつもりなんだろう、、、(笑)きっといつか改修するんでしょうねぇ。ちょっとマレーシア航空にお手紙書いておこうかな?

クアラルンプールに到着。本日から7泊はKLセントラルに隣接するメリディアン・クアラルンプール

メリディアン・クアラルンプール

メリディアン・クアラルンプール

クアラルンプール空港からバスや高速鉄道で到着するKLセントラル駅。そこに隣接するホテルなのでとっても便利なのですが、ちょっと変わっています。

なんと建物がヒルトンクアラルンプールと一緒なのです。

ですから、右に行くとメリディアン、左に行くとヒルトンです(笑)

プールやジムは共用なんです。

ただ、その分設備はちゃんとしていて、プールには小さなウォータースライダーまでありますし、ジムも結構本格的です。

メリディアン・クアラルンプール プール

メリディアン・クアラルンプール プール

夜のプールも結構雰囲気あります。滝があったりします。

メリディアン・クアラルンプール ジム

メリディアン・クアラルンプール ジム

ジムもほとんど普通のフィットネスクラブと同じ本格的なものです。

これならゆっくり滞在を楽しめそうです。

メリディアン・クアラルンプール

メリディアン・クアラルンプール

お部屋も角部屋のプレミアルームにアップグレードしてくれたのでちょこっと広めにしてくれました。

1日目の夕食はインド人街でカレー!

KLセントラル駅の南側にはインド人街が広がります。

友人がそこに宿を取っていたので、ちょっと様子見がてらそこまで行ってみました。

インド人街と言うだけあってそこにいる人はかなりの確率でインドの方です(笑)え、ここマレーシアじゃなかったっけ?と思うほどです。

マレーシアは多民族国家ですからマレー系やインド系、中華系など様々な人が行き交います。場所によって行き交う人の顔つきがガラッと変わるのは結構楽しいものです(笑)

というわけで、必然的に夕食はカレーになりました(笑)

1日目の夕食はカレー!

1日目の夕食はカレー!

インドの方々はベジタリアンが多いようで、左からダル(豆)のカレー、グリーンピースのカレー、なんだかわからないカレーにチーズは入ったカレー(笑)それとナンにしました。

まーこれがマレー文字がわからないのでオーダーの仕方がわからなかったのですが、店員のインドの方が一生懸命説明してくれたので特に困ることもなく頼むことができました。

うーん、インド人親切!(笑)

マレーシアに到着して今更ながら感じたこと

マレーシアに到着して夕ご飯を食べるまで感じたのですが、基本この国の人たちは親切です。たった数時間しかいないのでまだわかりませんけどね(笑)

空港からのバス乗り場でも、行き先がわからずにウロウロしていても周りの人が切符売り場を教えてくれたり乗り場を教えてくれたり、、、街中でも迷ってグルグルマップで困っていても親切に道を教えてくれたり、、、

結構助かりました(笑)

同行している友人はあまりインドの人と接したことがなかったようで、彫りの深い顔つきに恐怖を覚えていたようですが(笑)滞在しているホテルの人もレストランの人もめちゃくちゃ親切にされたようで印象が180度変わったようです。(なんと単純な、、)

そういえば確かに香港のようなぶっきらぼうさもなく、みなさんにこやかで親切(笑)ほとんどタイにいるのと同じ感覚で過ごせます。

それもそのはず。多民族国家でいろんな人種が共存していますから自然と旅行者にも手助けしてくれるのでしょう。

日本は単一民族ですから基本は親切で頼られたら助けることもしますが、道端で困っている外国人に話しかける人っていないですよねぇ、、ちょっとその感覚とは違います。

ただし、どの国にも悪い奴はいるので(スリや泥棒も多いようですし、、)日本のように手放しに安心できるわけではありませんが、ベトナムのようにバイクに引かれそうになったり、クラクションがうるさい訳でもないのでごく普通に生活できます(笑)

あ、マレーシアって結構いいじゃん

1週間の滞在で最初の印象がどうかわるでしょうか。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください