【Information】改悪!デルタ・アメックスゴールドで無条件でゴールドメダリオンにはなれない。なんと年間150万円以上の利用が必要に! 

デルタアメックスカード

デルタ・アメックスゴールドカードは申し込んで発行するだけでデルタ航空ゴールドメダリオンがついてくる非常にお得なカードでした。

私も持ってます(笑)

それが2018年6月26日のサービス内容改定で、今までカードを持っているだけで付帯していたデルタ航空ゴールドメダリオンが「条件付き」に変更になります。

その内容が衝撃的でして、、個人的には期限まで使ってタイミングを見計らって解約かな?と思っています。

何しろゴールドメダリオンを維持するためには年間150万円以上このカードで決済しないと維持できないからです。

年間150万円というと、、、月間12.5万円を決済する必要がありますから、かなりハードルが高いです。


カード年会費を払っていればステータスを維持できるカードはあるけど、デルタ・アメックスゴールドカードはハードルが低かった

会費を払っていればずっとステータスが維持できるカードはANAのSFC(スーパーフライヤー)カードJALのJGC(JAL グローバルクラブ)カードがあります。

航空会社でこのような制度を設けている会社は結構珍しいですね。

ただし、そのカードを手に入れるためには一度ステータスをプラチナ以上にしないとカードが申し込めないようになっています。

年間でプラチナ以上となると、一般的には出張で海外や国内でよく飛行機を利用する人であればもしかしたら容易いかもしれませんが、そうでない人の場合は基準をクリアするために「修行」をして飛行機に乗り続ける必要わけです。

これが俗にいう「JAL JGC修行」「ANA SFC修行」というやつですね。

しかし、そんなことをしなくても申し込みだけで航空会社の上級会員になれるという不思議なカードがあって密かに人気でした。

それが「デルタ・アメックス・ゴールドカード」です。

年会費は26000円+消費税と安くはありませんが、「申し込むだけでゴールドメダリオン」がもらえて、優先チェックイン・優先搭乗、スカイチームラウンジの利用、デルタコンフォートプラスへの無料アップグレードなどの特典がついていました。

最近は裏技も話題になっていました

最近ではデルタアメックスを発行してデルタ航空のゴールドメダリオンにして、ステータスマッチを申請して他の航空会社の上級会員になる、、という技も話題になっていました。

つまりカードを発行するだけで、スターアライアンスゴールドになれちゃうということが起こっていたようです。

航空各社のお客さんの奪い合い競争ですから仕方がないとして、最近ちょっと露骨になってきたようです。

今回の改悪もひょっとしたらステータスマッチの影響をもろにかぶったのかもしれません。

サービス変更は2018年6月26日から

下記の公式HPによると、サービス改定は2018年6月26日からです。

アメックス公式HPでの告知

2018年6月26日よりデルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレスのカードのサービスが新しくなります

猶予期間が設けられていますので、すぐに影響はありませんが、猶予期間後のメダリオン資格維持については年間150万円以上カード利用が必要です。

ただし、「年間」とはカレンダーイヤーではなく、カード入会日を基準で一年間ですので注意が必要です。

メダリオン資格は年間の決済金額に応じて付与されます

さて問題のアメックスゴールドの場合のメダリオン資格ですが以下のようになります。

デルタアメックスゴールドカード条件

デルタアメックスゴールドカード条件(アメックスHPより引用)

年間150万円以上でゴールドメダリオン、100万円以上でシルバーメダリオン、それ以下だとなし!

めちゃくちゃハードルが上がりました、、

初回プログラム期間とは?適用日は入会月で違う!

これが結構めんどくさくて、継続年数などではなく、「入会日」が基準になっています。

ややこしいのですが、プログラム改定日の6月25日基準である意味合理的で公平な切り替え方法になっています。

取得プログラムの開始日詳細(アメックス公式HP)

デルタアメックスプログラム適用スケジュール

デルタアメックスプログラム適用スケジュール

今までと同様にゴールドメダリオンを付与してもらえる期間は「初回プログラム期間」までです。

それ以降は入会月から一年間で150万円以上カードを使わないとゴールドメダリオンは付与してもらえません。

私は2月に入会しているので、2020年2月までか、、、

来年一回更新してそれから先は解約かな(笑)

どうしようか悩んでいましたが、解約することにします。長い間ご苦労様でした

デルタアメックスカード

デルタアメックスカード

 

デルタ航空にたくさん乗るのであればよいですが、実はデルタ航空はグアムに行った時に一度乗ったっきりです(笑)

マイルの加算は今はなき「ノースウエスト航空」の遺産の「デルタニッポン500」という日本の国内線で「どの運賃で乗っても1区間につき500マイルあげます!」という太っ腹なキャンペーンでコツコツ貯めるだけでした。

そのコツコツ貯めたデルタ航空のマイルはその当時提携していた「マレーシア航空」の特典航空券に交換してバンコクまで行ったりしていました(笑)

あとはチャイナエアラインに乗る時のラウンジ利用などで使わせてもらったぐらいです。

スカイチームって私には今ひとつ馴染みがないんですねぇ。

使うとしたらチャイナエアラインぐらいでしょうか、、と言っても昔ほど激安感はなく、むしろEVA航空の方がサービスも良いし安いので使うとしたらそちらですね。

今回の改定でますますスカイチームが選択肢に上らなくなりました(笑)

紆余曲折で今はSPG AMEX

おそらくコーポレートのAMEXカードを作ったのが2012年。それから必要に応じてAMEX セゾンプラチナとかつくてきましたが、今はSPG AMEXに集約しています。

年会費の高いデルタアメックスゴールドもリストラ対象でどうしようか迷っていたのですが、今回の改定で踏ん切りがつきました。

来年更新してそのまま解約になりそうです。

お疲れ様 デルタアメックス!

 

関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です