【Information】参加しないと損!クレカの巨人 JCBが20%還元キャンペーンでキャッシュレス決済に絶大な破壊力で参戦! 

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP
(広告)

なんとかペイが乱立して決済市場の覇権を狙って20%還元!と競い合っています。

何とかペイではセブンペイが大ゴケした「アプリのセキュリティ問題」と「バーコード決済の煩雑さ」が普通の人にとってネックとなっています。

そこでとうとうクレジットカードの巨人「JCB」が絶大な破壊力で参戦してきました。

対応クレジットカードを持っている人全員に、簡単登録+店頭でのスマホ決済(QuickPay)で20%還元されると言う大盤振る舞いです。

バーコード決済は決済時にアプリを開いてバーコードを出したり読み込んだり、、結構面倒なのですが、これはタッチで決済が完了するのでめちゃくちゃ便利なんです。

あまり話題にならないのが不思議なぐらいですが、実はキャッシュレス決済の大本命になる可能性があります。


そもそもクレジットカードはキャッシュレス、スマホ決済で日常使いになれるか?

何とかPayが乱立してそれぞれが同じようなキャンペーンをしているので何が何だかわからなくなってきてますが、そもそものキャッシュレスの歴史はクレジットカードなんです。

歴史が違うのでセキュリティー問題や不正利用時の救済なども信頼があります。

また、乱立する何とかPayはスマホのロックを解除して、アプリを立ち上げてアプリ立ち上げ時の認証を解除して(笑)バーコードを教示(もしくは読み取り)をして、、、とレジ前でこれをやるのが大変なのですが(笑)、今回のQuick Payではスマホを端末にタッチするだけで支払いが完了するのでめちゃくちゃ楽なのです。

QUICKPayは意外なことに様々な場所で使えるようになっている

今まで知ってはいたけれどさほど使うことがなかったQUICKPay。

Edyやnanaco、Suicaの普及と同時に端末が一本化されてきていて実はQuickPayもあちこちで使えるようになっているのです。

大手コンビニはもちろんのこと、スーパーマーケットやドラッグストアなどはいつの間にかほとんど対応してます。

ですから、クレジットカード1枚で5万円、家族カードも含めて2枚あって10万円分なんて使うかなぁ〜なんて思っても、普段のスーパーでの食品購入だったりコンビニでのお弁当購入など四ヶ月のキャンペーン期間中に日常的に出費する決済を全てQuickPayにしてしまえば結構楽に超えられるんです。

旅行に行けば宿泊料金も20%OFFになるかも?

日常使いでは少額決済ですが、旅行などレジャーに出かけるときは大きな出費になることもあります。

お土産購入やホテルの支払いなどもQuickPayに対応しているところが結構あります。

旅先の飲食も同様です。

ただしQuickPayの1回の決済限度額が2万円までですから本当に大きな買い物は実はできないのです(笑)

あくまで2万円までの少額決済の普段使いでの利用を狙った戦略ですね。

購入額が大きい場合はクレジット決済でよろしく!ということでしょう(笑)

タッチ決済では本人認証がある程度簡略化されていますからこれも致し方ありません。

20%還元キャンペーンに必要なものを準備しよう

・JCBカード

・スマートフォン

これだけです。

JCBカードは新規発行、既存のカード、家族カードまでもOKです。

これを機にJCBカードを発行してもキャンペーン期間が12月15日までですからまだ間に合いますね。

ただし、JCBが発行しているカードのみですから注意しましょう。(詳細は後述)

また、スマートフォンもiPhone、Androidに対応していますが、ざっくり言うとiPhoneはiPhone7以降、androidは「お財布携帯」機能が付いているものに限られることも注意が必要です。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!(公式HPより引用)

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP

JCBスマホ決済の概要

・期間:8/16〜12/15

・店頭QuickPay決済分の20%をキャッシュバック

・上限:クレカ1枚につき1万円(5万円購入)

・家族カードも含めて複数枚の参加可能

・対象は新規・既存カード

・参加申し込み必要

・Apple PayかGoogle Pay登録

・Quick Pay加盟店で利用

特徴的なのは家族カードも含めて新規・既発行のクレジットカード1枚につき上限1万円(5万円購入)まで20%還元される点です。

私も所有するカードを確認してみたところ、なんと4枚もありました(笑)そのうち稼働しているカードが1枚と死蔵カードが3枚(笑)

このキャンペーンで一気に稼働カードに格上げになりました(笑)

ということは、年末まで20万円分の決済まで20%OFF(4万円還元)ということですからスーパーでのお買い物からコンビニでの少額決済、旅行の際のホテルの少額支払いなどで程よく使い切れそうな感じがします。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP

20%キャッシュバックまでの流れ

一番ややこしいのは持っているクレジットカードがキャンペーン対象かどうかです。

そこだけは確実に見極めないと行けません。

ステップ1 対象カードを確認 楽天カードやYahoo!カードは対象外

ここが一番悩むところです。

今回のキャンペーンはJCBグループ発行の個人カードと一部のビジネスカードで、QuickPayが使えるカードです。

国際ブランドが「JCB」になっていても今回のキャンペーンはJCBが発行したクレジットカードのみです。

対象カードは公式ページにリストがあります。

参加カード発行会社一覧

ただこれをみてもわからない、、

そこでカードの裏面を見てみましょう。

「JCB株式会社」と裏面のどこかに書いてあれば対象です。

また、JCB発行のカードは「354」のカード番号で始まりますから、それでも確認できます。

ただし例外はあって、小田急JALカードは「354」で始まるカードなのですが、これは対象外。なぜなら「JALカード」が発行元だからなんですね。。なんでこのカードだけそうなのか謎です。

まずは「354」で始まるカードかどうかを確認して、裏面に「JCB株式会社」の文字があるかどうかを確認すると確実性が増します。

したがってこの基準で確認していくと、「楽天JCBカード」や「Yahoo!カード」は対象外なのです。

また、「ビックカメラSUICA (JCB)」も対象外です。なぜなら発行元がViewカードだからなのです。

しかし年会費無料で唯一キャンペーン対象なのはリクルートカード(JCB)です!

(スポンサーリンク)

リクルートカード_PC

年会費無料で今回のキャンペーンに対応しているのはリクルートカードだけなので、発行しておくのも手ですね。

もちろんJCBブランドで発行しなければならないのはいうまでもありません(笑)

デビットカードとプリペイドカードはGoogle Payのみ対応

プリペイドカードは「ANA JCB プリペイドカード」のみが対応です。

デビットカードは対応しているカードが一部銀行系のデビットカードのみです。

セブン銀行、楽天銀行のJCBデビッドカードはGoogle Payに登録できないので参加できないです。

ステップ2 キャンペーン参加登録

参加登録が必要なので下記の参加キャンペーン申し込みページから申し込みます。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP

My JCB、カード番号、電話で申し込みができるので、カード支払い状況確認をWEBでしていない人も簡単に登録できるところが優しいところです。

でもって、「キャンペーン参加登録は受付できません」という表示が出ることがありますが、これは対象のカードではないということで諦めるしかありません、、、

ですから、ステップ1でなんかよくわからないなぁ〜と思った人も、手持ちのJCBと表示のあるカードをかたっぱしから登録してみると使えないカードは弾かれますから確実にキャンペーン対象かどうかがわかります。

若干手間がかかりますけどね。

ステップ3 Apple Pay か Google Payに登録

さて、ここまでくればあとはスマホに登録するだけです。

登録の仕方は公式HPを参照にしてください。

iPhoneではじめる(Apple Pay)|QUICPay

Androidではじめる(Google Pay)|QUICPay

ステップ4 QUICPayかQUICKPay+加盟店で使用

QUICKPayはクレジットカード、QUICKPay+はクレジットカードとデビットカード、プリペイドカードが使えます。

QUICPayかQUICKPay+

QUICPayかQUICKPay+(公式HPより引用)

QUICKPayって今ひとつ馴染みがなかったのですが、実は主要なコンビニは全て使えますし、スーパーやドラッグストア、飲食店などかなり幅広く普及しています。(認知度がなかっただけかも?)

つまり日常使いができるということです。

ただし!ネットのオンラインショップでもQuickPayは使えますが、オンラインショップでは今回の20%還元キャンペーンは適用されません。

あくまで実店舗での使用のみになります。

ゴール カード1枚につき上限1万円まで20%キャッシュバック(2020年3月〜4月)

これが重要になりますが、使用したカードによって若干還元方法が異なります。

クレジットカード→2020年3月支払い分でキャッシュバック
デビットカード→2020年4月支払い分でキャッシュバック
プリペイドカード→2020年3月末までに実施

即時キャッシュバックされないのがデメリットの一つではありますが、還元が大きい分それは我慢しましょう(笑)

※JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。

※JCBデビットカード会員のキャッシュバックは、2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。振り込み日は発行会社により2020年4月10日(金)から前後する場合があります。

※JCBプリペイドカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに実施します。会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄でご確認ください。 (JCBカードキャンペーンページより引用)

今回のキャンペーンでソラチカカードなどの死蔵カードが動き出す?更にJCB発行の航空会社提携クレカが威力を発揮する!

マイラーの間ではソラチカカードがポイントサイトからマイルに変換する際に重宝するということで普通は使わないけど持っているというような俗に言う「死蔵カード」が結構家で眠っている場合があります。

で、このソラチカカードなんですが、見事にこのキャンペーンに登録できるのです!

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB(公式HPより引用)

まさにこのような死蔵カードが決済として動き出すことになるでしょう。

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCBを使えば、今回の20%還元とANAのマイル、メトロポイント、OkiDokiポイントの4重取りできますからさらに効果があります。

ソラチカカード申し込み公式HP

また、ユナイテッド航空のマイレージプラスをためている人もいると思いますが、JCB発行の「MileagePlus JCBカード」も今回のキャンペーン対象です。

ユナイテッド航空のマイルと20%還元の二重取りができます。

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカード申し込み公式HP

一番安いクラシックカードで年会費が1250円(税別)でリーズナブルです。

20%還元の注意点

かなり魅力的なキャンペーンですがいくつかの注意点があります。

スマホの機種依存

iPhoneの場合はiPhone7以降の機種であることが必要です。つまりフェリカチップが入っているかどうかです。

Android端末の場合は「お財布携帯」機能があるかどうかです。

つまりSIMフリー端末として売られているものはフェリカチップが入っていないからダメなのです。

キャンペーン対象不可の商品

ApplePayに対応しているのでSuicaチャージなどにも利用できるのでは?と思ったのですが、今回のキャンペーンではSUICAチャージは対象外です

また、オンラインショッピングも対象外なのでアマゾン商品券も購入不可です

まとめ

とにかく今回のキャンペーンは参加しないと損です。

程よく長い期間が設定されているので、5万円分の購入だと一ヶ月に1万円ちょっとです。

スーパーやコンビニ、ドラッグストアの日用品の買い物ぐらいだったらそのぐらいは意識しなくても買っているでしょう。

キャンペーンだから買わなや!と思っては行けませんよ〜無駄遣いになります。

今回のキャンペーンのJCBの狙いは自社が発行した死蔵カードを稼働カードに格上げしてもらって、巨額投資したであろうQUICKPayの負債の回収を目指して、常時使うスマホの決済方法としてこれからずっと少額決済を使い続けてもらえるように習慣化してもらってキャンペーン後のキャッシュレス決済で儲けさせてもらいましょう!という意図が汲み取れます。

そのための大盤振る舞いですからぜひそのブームに乗りましょう!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • おはようございます。
    人気ブログランキングより訪問しました。
    JCBのキャッシュバックキャンペーンお得なようですね。カードや使い方など条件もありそうですね。
    応援ポチ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください