【information】今年2度目のマレーシア航空のキャンペーンセール販売中。JGC修行にもってこいのキャンペーン3月2日まで!東南アジアへビジネスクラスで約10万円  

毎度お馴染みのマレーシア航空のキャンペーン。

2/2まで初売りセールをやっていたばかりですが、早くも次のキャンペーンセールが開始されました(笑)

年がら年中セールをしているので、いっそのこと通年にしちゃえば良いのに、、

ただし、今回は初売りより1万円ほど高くなっていまして、燃費高騰の影響なのかもしれません。


スポンサーリンク

マレーシア航空ビジネスクラスキャンペーン

概要

販売期間:〜3月2日(金)予約は3/2日まで、決済は3/3日までに完了必須
適用期間:2018年3月1日(木)〜 9月30日(日)
最短ステイ:2日
予約クラス:D/Z
公式サイトはこちらから

ビジネスクラスの予約クラスはD/ZですからJALに125%で積算可能です。

マレーシア航空へのJALマイレージクラブ積算率(公式HP)

主な運賃

東京ーバンコク、ハノイ、シンガポール、ホーチミン、プノンペン等でのビジネスクラスで110,000円から(別途諸税)。
成田発でFOP単価が良いのはやはり航空運賃が110000円のチケットですので、それをまとめてみると以下のようになります。
2017/2 80000円、2017/12 96000円、2017/2 100000円と次第に高くなって来ていて、今回は110000円。

そろそろJALやANAの直行便と値段差がなくなって来ましたので、お得度が次第に薄れてきているような気がします。

行き先

航空運賃

諸税

合計

FOP往復

FOP単価

ジャカルタ

110000

3850

113850

10213

11.14

デンパサール

110000

4260

114260

11500

9.9

バンコク

110000

5370

115370

10233

11.27

ヤンゴン

110000

5580

115580

10900

10.60

シンガポール

110000

5440

115440

8908

12.96

プーケット

110000

5370

115370

9385

12.29

コタキナバル

130000

4710

134710

10925

12.33

原油価格次第ですが、最近は燃油も高騰していますから値上げは仕方がないのかもしれません。

昨年の今頃は「JGC修行に最適!」と太鼓判が押せたのですが、今年は微妙です。

成田発MH88 とMH89はフルフラットシートで快適なフライト

成田ークアラルンプール間はフルフラットの新シートが導入されていますから、ゴロゴロ寝ていけるのも楽ができて良いです。

新フラットシートの搭乗記

3/1〜4/10はA380で運行、5/5からはA350-900で運行

春休みの繁忙期は運行する機体を超大型化してA380で運行します。

認可もおりたようで、検索してみると今回の底値のチケットもまだありますからマレーシア航空のA380に乗ってみたい!という人もおすすめです。

2018年5月5日(成田発は5月6日)から成田ークアラルンプール間で最新のA350-900が導入されます。

最新型のエアバス機が導入されますので、これに乗るのを楽しみにするのも良いですね。

昨年末改装中だったクアラルンプール空港サテライトラウンジも改装完了しているはず!

昨年末までラウンジが改装中でした。

本館のリージョナルラウンジが改装後随分とよくなったことを考えると、あのサテライト側のラウンジもかなりよくなっている予感がします。

そんなわけで、一度は行ってみたいので、ちょっとこれを使ってバンコクまで行ってみようかと思っています。

まとめ

次第に値段が上がって来ていますが、クアラルンプールまではフルフラットのシートで快適ですし、ビジネスクラスで加算率も良いのでまだJGC修行に使えそうです。これ以上上がると微妙なラインになりますが。

成田線に導入されるA450に乗ってみたり、クアラルンプール空港の新しくなったサテライトラウンジに行くのも、別の楽しさが合って良いですね。

設定期間が今回は長期で、3月〜9月までの長期ですから、計画的にFOPを稼ぐにはちょうど良いです。

これからさらに値段が上がるかもしれませんし、今回がラストチャンスかもしれません。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です