成田空港発着の飛行機が上空を通過する「さくらの山公園」に行こう!2017 ボーイング747, A380特集  

機体番号N662US B747-400 型式Boeing747-451 製造番号23720/708 登録2008/10

「さくらの山公園」には色々な人が来ています。

プロに近い機材を携えたマニアや航空無線を聞く人、家族連れ等、多彩です。

隣で見ていたおばあさん2人連れもコンデジ片手にはしゃいでいました。

私はといえば、、大型の望遠レンズを装着した2台のカメラを両肩に下げてせっせと写真や動画を撮っていまして、、遠目ではやっぱりマニア?にの部類に近いかもしれませんがまだ未熟なので、ボツ写真を量産しています(笑)


スポンサーリンク

成田空港発着の飛行機が上空を通過する「さくらの山公園」に行こう!2017 ボーイング747, A380特集

前回の投稿のに引き続き「さくらの山公園」での飛行機ネタです。

大型機が多数飛来する成田空港

ここで何と言っても迫力なのがボーイング747やエアバスA380のような大型機です。

成田空港には4000mの長い滑走路はA滑走路だけですので、横風が吹こうが大型機はこの滑走路を使うしかありません。

午後からは風向きに寄りますが到着便が増えてきて、大型機の飛来を見ることが出来ます。

間もなく乗ることができなくなるボーイング747

日本の航空会社でかつての花形機材だったボーイング747を運行している会社はありませんが、海外ではまだ現役で使用されています。

ただし、その数も年々少なくなり、国内では2017年でほとんど姿を消すことになります。

その分貨物便などではまだ需要があるので、飛来する姿はまだしばらく見ることはできそうですが、乗ることはできなくなりそうです、、乗っておかなきゃ!

デルタ航空

機体番号N662US B747-400 型式Boeing747-451 製造番号23720/708 登録2008/10

機体番号N662US B747-400 型式Boeing747-451 製造番号23720/708 登録2008/10

この機体は1989/03にノースウエスト航空が使用開始したもので、実に28年間空を飛び続けています。古い、、良く使い倒しました(笑)

ノースウエスト航空は「ノースワースト航空」と言われていたこともあったのですが、航空戦争のさなかにデルタ航空に吸収されてしまいました。

デルタ便はグアムに行くときにしか乗ったことは無いですが、クルーが妙にフレンドリーでなかなかおもしろい航空会社です。

デルタ航空のアライアンスはスカイチームなので、日本の航空会社が所属するアライアンスに入っていません。

日本のお客さんを集客するために、日本のどの航空会社に乗っても搭乗券をデルタ航空に送るだけで500マイルもらえるという「ニッポン500マイルキャンペーン」というものを昔から展開しています。

これって元々はノースウエストのキャンペーンだったのですが、日本路線がデルタ航空に変わるタイミングでデルタ航空のキャンペーンになった経緯があります。

私も毎年10000〜20000マイル程これでマイルをもらって126000マイル程持っていますが、未だにデルタ航空の長距離路線には乗ったことがありません(笑)

最後にボーイング747に乗るために使っても良いのですが、、、あ、当然ビジネスクラスで(笑)ただし中途半端なマイルしかないので乗れそうにありません。

機体番号N668US B747-400 型式Boeing747-451 製造番号24223/800 登録2008/10。

この機体は当初今はなきノースウエスト航空が1990年7月から使用を開始した飛行機で、、既に27年が経過しています。

これぐらい古くなるとそろそろ退役させても良いかなぁという気がします。

シンガポール航空なんかは新しい機材にどんどん入れ替えていますから、航空会社の方針が随分快適性に影響を与えているのだと感じます。

ポーラーエアーカーゴ

機体番号N450PA B747-400 型式Boeing747-46NF/SCD 製造番号30808/1257 登録2000/10。

本日は強風の中成田に飛来します。若干風に煽られながらも着陸です。

貨物専門会社のポーラーエアカーゴの昔の塗装の機材です。

最近はDHLと提携した為、黄色い塗装の機体も増えましたが、こちらのほうが落ち着いて私は好きです。

乗ることは出来ませんが、飛来する姿はまだまだ見ることができそうです。

貨物満載で飛んで来るようでう、着陸時はすごい衝撃のようで、ドスーンと着陸です。

UNITED

機体番号N118UA B747-400 型式Boeing747-422 製造番号28811/1201 登録1999/02。

最近何かと話題のUNITED。

まだボーイング747型機を就航させている数少ない航空会社の一つです。

これもB777とかに変わっちゃうんでしょうね。寂しい限りです。

ユナイテッドにはあまり乗りたくはないですが、ビジネスクラス以上だったら乗っても良いかなぁと思います。

ただし、、お食事はあまり美味しくないんじゃないかと勝手に思っています。

昔のエコノミークラスの物凄い機内食でびっくりした経験がトラウマなのです。

日本貨物航空

機体番号JA15KZ シリーズB747-8 型式Boeing747-8KZF/SCD 製造番号36139/1479 登録2014/01。

旅客機ではボーイング747は姿を消しつつありますが、貨物の世界ではまだまだ現役です。

エンジンの形が少し違うなぁと思ったら、最新型の747-8でした。

ルフトハンザ航空が旅客機として使っている以外にも新造機の貨物機としてちゃんと活躍しているんですね。

チャイナエアライン

チャイナエアライン ボーイング747

中華航空 ( China Airlines ) B747-400
機体番号B-18208 シリーズB747-400 型式Boeing747-409 製造番号29031/1186 登録1998/11

チャイナエアライン ボーイング747

中華航空 ( China Airlines ) B747-400
機体番号B-18208 シリーズB747-400 型式Boeing747-409 製造番号29031/1186 登録1998/11

2017年中には見ることができなくなってしまうボーイング747。

独特なシルエットと安定感のある乗り心地だったのに残念です。

スポンサーリンク

巨大旅客機A380

タイ国際航空

機体番号HS-TSU A380 型式A330-841 製造番号100 登録2012/12.

現在成田便ではダブルデイリーで飛来するタイ航空のA380。

ボーイング747が退役している今となっては、最も大きな機体です。飛来する姿も着陸もダイナミック。

ずっと飛び続けて欲しいです。

(スポンサーリンク)
全国空港ウォッチングガイド
空港に飛行機を見に行くバイブルのような書籍です。
空港の滑走路の配置から、観察場所まで詳細にまとめられています。
航空写真を撮る方もそうでない方も一冊あるととても便利です。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください