初めての古都スコータイ。ロイクラトンのお祭りはどこも華やかだった / Vol.13 タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 搭乗記~え、この機内食斬新すぎる!~

LoyKrathong2017_13
(広告)

チェンマイ在住の友人とも会えたしパレードも楽しめました。

今回は初めてスコータイに行ってみたのですが、タイの地方都市の雰囲気がわかってよかったです。

チェンマイからはバンコク、クアラルンプールを経由して一気に成田まで向かいます!

まぁバンコクから成田まではビジネスクラス利用でゴロゴロ寝て帰るのでさほど大変ではありません(笑)

チェンマイからバンコクまでは今では引退してしまったボーイング747!

流石に中に入るとぼろっちいですが(笑)これが最後の搭乗になりました。

独特なフォルム、キャビンは広々、力強い離陸と目一杯広げる主翼。。

どれをとっても独特で素晴らしかったですね〜

もう乗れないのが残念。

旅行期間 2017/11月
エリア  タイ(バンコク・スコータイ・チェンマイ)
テーマ  お祭り、街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 再び成田から旅立つ!日本航空 ファーストクラスラウンジで朝ごはん
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.3 マレーシア航空 MH780 クアラルンプール – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 フォー ポイント バイ シェラトン バンコク スクンビット 15 (Four Points by sheraton BANGKOK) 宿泊記
・Vol.5 バンコクエアウエイズ PG209 バンコク – スコータイ 搭乗記
・Vol.6 パイリン ホテル (Pailyn Hotel)スコータイ 宿泊記
・Vol.7 スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル(Sukhothai Loy Krathong & Candle Festival)へ行ってきた
・Vol.8 バンコクエアウエイズ PG212 スコータイ – バンコク搭乗記
・Vol.9 タイ国際航空 TG110 バンコク – チェンマイ 搭乗記〜タイ航空ラウンジのカオマンガイ激ウマだった〜
・Vol.10 ル メリディアン チェンマイ  (Le Méridien Chiang Mai ) 宿泊記
・Vol.11 チェンマイの市場は面白いものがいっぱい!
・Vol.12 チェンマイのロイクラトンのパレードは今年はとっても豪華
・Vol.13 タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 搭乗記~え、この機内食斬新すぎる!~
・Vol.14 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.15 クアラルンプール空港でマレーシア航空、キャセイパシフィック航空のラウンジをハシゴしてみた
・Vol.16 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
MH89 NRT(10:30) – KUL(17:05)
MH780 KUL(18:05) – BKK(19:10)
PG209 BKK(13:10) – THS(14:25)
PG212 THS(8:45) – BKK(10:00)

<復路>
TG110 BKK(13:15)-CNX(14:25)
TG105 CNX(10:40)-BKK(11:55)
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:20)
MH88 KUL(23:35) – NRT(7:05)


チェンマイ空港のタイ航空ロイヤルシルクラウンジはレストランの一角だった

チェンマイ空港のタイ航空のラウンジは国内専用と国際線用の二箇所あります。

チェンマイ空港からバンコクで国際線乗り継ぎをする場合は国際線用のラウンジへ、バンコクまで国内線を使う場合は国内線専用ラウンジを使うことになります。

今回搭乗するTG105便は国際線乗り継ぎの乗客と国内線だけ使う乗客が混在しているのですが、出発時のゲートがそもそも違いので動線が異なります。

同じ便で友人とバンコクへ向かうのですが、友人は国内線利用だったので一旦チェックインカウンターのところで分かれて、、、機内で再会となります(笑)

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

国内線用は搭乗待合室にあるのですが、国際線用はそこではなくてレストランの中を仕切って開設されています。

チェンマイ空港の国内線用のロイヤルオーキットラウンジの様子はこちら↓。

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

まぁほとんどレストランですね(笑)

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

レストランですから食べ物は豊富、、のはず?

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

サンドイッチ、、、

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

またまたサンドイッチ(笑)

サンドイッチばかりがずらずら並びます(笑)

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

あとはドリンク類。。

と思ったら。。。

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

さすがレストラン!

オーダーで色々作ってくれます。

確かにこっちの方が良いかも。

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

タイ国際航空 ロイヤルシルクラウンジ @チェンマイ空港

パッタイを頼みましたがお上品で激旨です(笑)

これはこれでありですね。

夕食時になったら何が食べられるんだろう。。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 搭乗記

さて、お腹もいっぱいになったので搭乗ゲートへ向かいます。

まずは国際線接続のあるお客さんから搭乗です。

胸にCIQステッカーを貼って、、このステッカーしか目印がないってのが本当にこれで良いんだろうか、、といつも思う場面です。

到着時にこのステッカーをしている人は別にまとめられてスワンナプーム空港の出発ロビーに誘導されます。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク ボーディング

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク ボーディング

さて!ボーディングです。

HS-TGB B747-400 Boeing747-4D7 32370/1278 2001/06〜 SI SACHANALAI(シーサッチャナーライ)

HS-TGB B747-400 Boeing747-4D7 32370/1278 2001/06〜
SI SACHANALAI(シーサッチャナーライ)

あ、これは!!ボーイング747!

事前に搭乗する飛行機チェックしていなかったので(笑)サプライズ!

まぁそもそもタイ航空って直前によく機材変わるし(笑)事前指定できなかったりするし。。。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

やっぱり広いですね〜

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

出発!

VIPがくる?

VIPがくる?

チェンマイ空港のVIPエリア?にはなんかずらっと整列しているし。。

その辺でよく軍関係の輸送機とか駐機していることはよくあるのできっとVIPのお見送りなんじゃなかろうかと。。

チェンマイ国際空港を離陸!

久しぶりのボーイング747でうきうきです(笑)

やはり大型機は飛行も安定していますし、なんといっても機内が広い。

時代の移り変わりで仕方がないですが無くなっていくのは残念です。

丁度主翼の後ろ側の座席だったのでフラップの様子がよく見えます。

ボーイング747のフラップは2段になっていて動き自体が他の飛行機とは少し変わっているので昔から好きでした。

というわけで、今回はフラップの動きに注目です。

最近の飛行機はこんな複雑な動きをしないのでとっても貴重です。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

離陸後は機内食の時間です。


(スポンサーリンク)

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 〜機内食が斬新すぎてびっくりした!〜

バンコクまでは1時間ほど。

日本の国内線では機内食なんかでませんが、エコノミークラスでもちゃんとした機内食が配られます。

でもって、今回は今までにない斬新なものが出たのでびっくりしてしまいました。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク 機内食

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 機内食

じゃーーん!

なんとサラダ!!!(笑)

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク 機内食

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク 機内食

いつものクロワッサンサンドイッチとかどうした!(笑)

しかもこれだけ!!

炭水化物は??(笑)

いやぁ〜タイも健康志向のようですね。

まさか1時間程のフライト中に出る機内食がサラダとは、、、

しかし、よくみるとドレッシングの量多くありませんか??

そうなんです、タイの友人とお食事をしているとやたらとドレッシングをどさ!!っとかける(笑)

どうやらそういうお国柄のようです。

というか、それやったら健康志向台無しだろう!というツッコミはいつか気がつくことでしょう。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

スワンナプーム空港に着陸!

僅か一時間しか乗れませんでしたが久しぶりのボーイング747を堪能できました。

着陸時も巨大な主翼のフラップをいっぱいに広げて着陸する様子は懐かしくて見ごたえがあります。

旅の最後にとても良い体験ができました。

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

到着後はボーディングブリッジの根元で国際線乗り継ぎの人が集められて、、

タイ国際航空 TG105 チェンマイ - バンコク

タイ国際航空 TG105 チェンマイ – バンコク

階段を降りてバスで国際線の方へ向かいます。

結構動線が面倒なのですが、運んでくれるんなら楽ちんですね(笑)

スワンナプーム空港は広いですから。。

さて、ここからは国際線の搭乗待合室に直行してマレーシア航空のクアラルンプール行き飛行機に乗り継ぎます。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください