【Information】 スクート(SCOOT) 新型コロナ(Covid-19)特別対応で全額返金オプション追加へ 返金されるまでの期間はどのぐらい?

SCOOT
(広告)

スクート(SCOOT)は4月23日に新型コロナウイルス(Covid-19)特別対応として、6月30日までに出発するフライトでキャンセル時に全額返金オプションを含むポリシーの変更を行った。

対象となるスクート予約がある場合は、このオプションを選択するための詳細な手順が記載されたメールが届いているのでそれに従って手続きをすることができます。

そのほかの予約手段を使って予約をした場合(旅行代理店など)はその代理店に連絡して対処します。

筆者も6月中旬にバンコク往復を予約していたので早速キャンセル処理。。。

あと2ヶ月で終息するとも思えず、、、せっかく昨年11月に年末セールでバンコク 往復17000円!の激安価格で行けると思ったのにとても残念。。

ウオッチしているとたまに激安セールチケットが出るんですよねえ〜

まぁまた来年ですね。

スクートはLCCの中でも個人的に好きなのでこの難局を乗り切って欲しいと切に願っています。


スクート(SCOOT) 新型コロナ(Covid-19)特別対応で全額返金オプション追加へ

新型コロナウイルス感染拡大に伴って現在航空便がほとんど全てストップしています。

特にタイは事実上国ごと閉鎖状態ですから行きたくても行けません(笑)

エアアジアなどは直接航空会社から購入したチケットの払い戻しを異例の対応で行っていましたが、スクートは一回の旅行日程変更か6ヶ月有効のバウチャーへの払い戻ししかなくて動向を注視していました。

LCCですから通常いかなる理由があろうとも全額返金ということはないのですが、流石に今回は異例中の異例。

世界規模の混乱ですからやむなしというところでしょうか。

潰れなければ良いんだけど、、、個人的にスクート好きなんですよねぇ〜

Scoot’s Covid-19 Travel Waiver Policy (公式HP)

要旨

対象フライト:3/15以前に予約した2020年1月23日〜6月30日に出発するフライト
キャンセルオプション1:元の支払い方法による100%の払い戻し
キャンセルオプション2:12ヶ月有効なSCOOTバウチャーに120%の払い戻し

既に100%のSCOOTバウチャーを受け取っている場合は20%分を追加で受け取ることができる。

キャンセル手続き方法

対象者には直接スクートからメールが届きますのでその中にあるリンクからWEBで手続きを行います。

ただしメールが英語なので苦手な方はブラウザの翻訳機能や翻訳ソフトを使うと良いでしょう。

旅行代理店を通じて購入した人は旅行代理店に相談するように書かれています。

筆者も6月中旬のフライトを全額返金オプションでキャンセル処理を行いました。

1.メールのリンクに飛ぶと航空券番号が既に入力された画面が表示される
2.名前か登録のメールアドレスを入力することで予約画面が表示される。
3.予約画面右上に「キャンセル」ボタンがあるので、それを押すと2つのオプションが表示。
4.希望のオプションを選択すると処理が完了。
5.処理を受け付けたというメールが即飛んでくる。

そんな感じで意外と簡単に処理できました。

(追記5/23)払い戻し手続き進行中 コンファームメールが届きました。

4月24日に6月に予定していたバンコク往復のチケットを泣く泣くキャンセルしました。

何しろ往復17000円という滅多に出てこない激安プライスで購入していて、結構楽しみにしていたのです。

上記の通り全額払い戻しオプションを選択して、暫く音沙汰ないなぁ~と思っていたら本日処理完了のメールが飛んできました。

Dear Customer,

We refer to your refund application received on 24/04/2020.

We are pleased to inform you that your refund application is successful, and we have processed the refund back to the applicable mode of payment.

1. If you had used a voucher to partially pay or fully pay for your booking, you will receive a separate email on the voucher details and redemption process in the next 24 hours.

2. For all other modes of payment, it may take at least 15 days for the funds to be reflected in the card statement or nominated bank account.

3. For bookings made through a travel agency, please contact the travel agency for assistance if you do not receive the fund in your card statement after 15 days.

Thank you for choosing to fly with Scoot.

Yours sincerely,

The Scoot TeamSCOOTからのメール

ということなので、支払いをしたクレカに15日以内に払い戻しが行われるようです。

手続きをして1カ月で処理が完了して更に二週間で払い戻しが完了。。

意外と早いなぁという印象です。

JAL3カ月ぐらいかかるかもしれませんと言われましたが、速攻で返金されていました(笑)

この辺は流石JALさんだと思います。

(5/26 追記)SCOOTから返金がありました これで返金処理が完了しました

SPG AMEXで昨年11月に支払いをした2020年6月のバンコク行きのチケットの払い戻しですが、本日確認したところクレジットカードに返金が完了していました。

日付を見ると、4月23日に返金処理がされているので、上記のスクートから来たメールの日にクレジットカードへの返金処理がされて、そこからはAMEXの内部処理が3日程かかって明細に反映されたことになります。

旅行に行けなくなったことはとても残念ですが、きっちりと処理をしてくれたので助かりました。

新コロ騒動が終わってから正常に運行されるまでどの程度かかるかわかりませんが、また次の時の軍資金として取っておきたいと思います。

まとめ

LCCでは全額返金はほぼ期待できないのですが、今回は全世界的危機ということで異例の全額返金オプションが用意されました。

順番に手続きをするので最長14週間ほど返金に時間を要するようですが、JALのキャンセル処理も最長それぐらいかかりますから気長に待つしかないです。

行きたくても行けない旅行ですが、ここは自分が感染しないというよりもこれ以上感染が広がって社会が崩壊するのを防がなければならないので、このGWはしっかり「STAY HOME」で家に篭ろうと思っています。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください