イーペン祭り2016(ロイクラトン祭り)を見物にチェンマイまで行ってきました / Vol.8 タイスマイルWE164でバンコクからチェンマイへ 初めてTHAI Smile便は要注意を使ってびっくり!スターアライアンスの特典は一切使えません

スワンナプーム空港
(広告)

ー敬愛するプミポン国王の崩御に対し哀悼の意を表すとともに、タイの皆様の心中をお察し申し上げますー

バンコクで一泊して次の日はチェンマイに向けて出発です。

スワンナプーム空港にはプミポン国王の慰霊スペースが設けられていて喪に服しています。

今回、タイ航空のホームページからタイ航空のコードの付いたチェンマイ行きの飛行機を予約したのですが、これが曲者でした。運行は「タイ・スマイル」なのですが、コードシェア便ということでタイ航空ではチェックインできません!スターアライアンスでもないのでラウンジも使えません。

タイ・スマイル便の取り扱いは若干特殊なのでご注意ください。

旅行期間 2016/11月
エリア  沖縄 バンコク チェンマイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機、お祭り

目次

シリーズ前編<沖縄タッチでバンコクへ向かう編>はこちらから
シリーズ中編<今年のランタン祭りはしめやかに編>はこちらから
シリーズ後編<再びバンコクへ。スマホ修理はタイに限る>はこちらから

<今年のランタン祭りはしめやかに編>
・Vol.8 タイスマイルWE164でバンコクからチェンマイへ 初めてTHAI Smile便は要注意を使ってびっくり!スターアライアンスの特典は一切使えません
・Vol.9 ChiangMai到着 市内へのタクシーは激混み Le Meridian ChiangMai宿泊記
・Vol.10 ChiangMai Sunday Market初体験 観光客で大賑わい
・Vol.11 日本人経営のSala Changmai Massageはチェンマイでもオススメのマッサージ屋さん
・Vol.12 イーペンランナーインターナショナルに出発!毎年の事なのになぜか大混乱
・Vol.13 今年は会場が巨大屋台スペースに!あれ?こんなオブジェあったっけ?
・Vol.14 今年もコムローイが大空に揚げて来ました。無数の星のような夜空に感動
・Vol.15 毎年の事なのに、、帰りも大混乱。PLOEN RUEDEE Night Marketはハイセンスな屋台が集まる所
・Vol.16 久しぶりのチェンマイ観光 Tiger Kingdom、オーキッドファーム、スネークショーに行ってみた
・Vol.17 恒例のパレードは喪中につき全て白黒です。日本はなんとMRJ!?
・Vol.18 ピン川でカトンを流して、コムローイを揚げて煩悩を捨ててきたかも?

全投稿の目次リンクは下記をどうぞ


スワンナプーム空港に到着

スワンナプーム空港

スワンナプーム空港

出発ロビーにはいつもそれぞれの季節にあった内容の展示をしているスペースはプミポン国王の慰霊スペースとなっていました。この場所はいつも観光客のお子様がはしゃぎ回っていたりするのですが、さすがに今回はそのようなことは皆無です。

スポンサーリンク

ええええ!タイスマイル運行便はタイ航空のカウンターで手続きができない?

今回チェンマイ往復はタイ航空のHPからフライトナンバーもTGと付いているタイ航空便をとりました。しかし、実際にはよく見てみると、「運行はタイ・スマイル」となっています。確かに普通の便と違ってかなり安く設定されていました。コードシェアは航空便ではよくあることですが、実は「タイ・スマイル」とのコードシェアは要注意です。

詳しくは旅行中に書いた下記の投稿を参照ください。

スターアライアンスゴールドを持っていますので、いつもの通りタイ航空の国内線カウンターに行くと、、ここでは搭乗手続きはできないから「タイ・スマイル」のカウンターに行ってください。と言われました。

タイ航空のホームページからタイ航空国内線便として購入しても、運行がタイ・スマイルの場合はスターアライアンスの特典は一切使えないんです。機材もタイ航空のロゴがデカデカと書かれていてその下に小さく「タイ・スマイル」と書かれているだけなのに全く別の航空会社なのです。

これにはびっくりです。一般的なコードシェア便とは全く異なりますのでご注意ください。結局「タイ・スマイル」のカウンターで長蛇の列に並ぶことになり、かつ出発時刻が迫ってきていたので別のカウンターに誘導されてドタバタで国内線の出発ゲートに急ぐことになりました。

補足しておくと、どうやらタイ航空のマイレージ上級会員は通常通りのサービスが受けられるのと、スターアライアンス特典航空券で取得したチケットは問題ないようです。それにしてもややこしいです。

スポンサーリンク

国内線エリア内のフードコート

いつもはタイ航空のラウンジを使うのですが、タイ・スマイルはスターアライアンスに加盟していないのでタイ航空のラウンジが使えません。ですので、お昼をちょこっと食べるためにボーディングゲートに行く道すがらフードコートに寄ってみることにしました。

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

アメリカンなハンバーガー屋さんがあるのはもちろんのこと、和食やラーメン屋さん、ドーナッツ屋さんなど色々とあります。入り口は狭いけれど中は広々です。

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

スワンナプーム空港 国内線側フードコート

でもってサクッと食べられそうなタイ料理とも中華料理ともわからないご飯物を頂きます。

スポンサーリンク

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ搭乗記

ボーディング

タイ・スマイル WE164 バンコク - チェンマイ ボーディング

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ ボーディング

国内線はボーディングブリッジが足りないのでしょうか、、はたまた格安だからでしょうか。飛行機へはバス!

広いスワンナプーム空港内をバスでひた走り搭乗機へ到着です。

機内の様子

タイ・スマイル WE164 バンコク - チェンマイ 

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ

機内は普通です。ちなみにビジネスクラスもあるようですが、普通席を2隻占有できるというただそれだけのシートもあるようで、ここも注意が必要です。

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ 機内食

フルサービスとLCCの間のまさに中途半端な位置付けのタイ・スマイルですが、ここでもタイ航空とLCCの中間のような小さなランチボックスが配られます。全てが中途半端というかLCCのような大きな割り切りがなく、かといってフルサービスというわけでもなく、、

タイ・スマイル WE164 バンコク - チェンマイ 機内食

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ 機内食

オープン!

タイ・スマイル WE164 バンコク - チェンマイ 機内食

タイ・スマイル WE164 バンコク – チェンマイ 機内食

タイ航空の国内線で配られるランチボックスの半分ぐらいの大きさの微妙なお食事です。一応これにコーヒー・紅茶とソフトドリンクが配られます。

わずか1時間程の短いフライトですのでこれで十分なのですが、空港カウンターやラウンジが使えないのは不便です。

スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com


関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください