イーペン祭り2016(ロイクラトン祭り)を見物にチェンマイまで行ってきました / Vol.9 ChiangMai到着 市内へのタクシーは激混み Le Meridian ChiangMai宿泊記

Le Meridien Chiang Mai
(広告)

ー敬愛するプミポン国王の崩御に対し哀悼の意を表すとともに、タイの皆様の心中をお察し申し上げますー

個人旅行の場合、チェンマイ空港から市内まで交通手段は基本タクシーを使うことになります。チェンマイのタクシーにはメーターがなく、おおよその距離で定額料金です。

場所によって若干違いますが、今年も宿泊する「Le Meridien Chiang Mai」までは150THB。

日本のワンメーターぐらいの値段です。その他にもエアポートシャトルという決められたルートのみを走る乗り合いバンも試験的に走っているようですが、今回は気がつきませんでした。

エアポートシャトルは片道40THB。随分と安い。もっとも、ホテルまで連れて行ってくれるわけではないので、初めての方は素直にタクシーに乗った方が良いです。

旅行期間 2016/11月
エリア  沖縄 バンコク チェンマイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機、お祭り

目次

シリーズ前編<沖縄タッチでバンコクへ向かう編>はこちらから
シリーズ中編<今年のランタン祭りはしめやかに編>はこちらから
シリーズ後編<再びバンコクへ。スマホ修理はタイに限る>はこちらから

<今年のランタン祭りはしめやかに編>
・Vol.8 タイスマイルWE164でバンコクからチェンマイへ 初めてTHAI Smile便は要注意を使ってびっくり!スターアライアンスの特典は一切使えません
・Vol.9 ChiangMai到着 市内へのタクシーは激混み Le Meridian ChiangMai宿泊記
・Vol.10 ChiangMai Sunday Market初体験 観光客で大賑わい
・Vol.11 日本人経営のSala Changmai Massageはチェンマイでもオススメのマッサージ屋さん
・Vol.12 イーペンランナーインターナショナルに出発!毎年の事なのになぜか大混乱
・Vol.13 今年は会場が巨大屋台スペースに!あれ?こんなオブジェあったっけ?
・Vol.14 今年もコムローイが大空に揚げて来ました。無数の星のような夜空に感動
・Vol.15 毎年の事なのに、、帰りも大混乱。PLOEN RUEDEE Night Marketはハイセンスな屋台が集まる所
・Vol.16 久しぶりのチェンマイ観光 Tiger Kingdom、オーキッドファーム、スネークショーに行ってみた
・Vol.17 恒例のパレードは喪中につき全て白黒です。日本はなんとMRJ!?
・Vol.18 ピン川でカトンを流して、コムローイを揚げて煩悩を捨ててきたかも?

全投稿の目次リンクは下記をどうぞ


スポンサーリンク

チェンマイ空港からバスでも出してくれればいいのに、ここでも昔からの乗り物組合の力関係でそのようなものを新しく作ることができないようです。色々と調べてみるとタクシーの他に2016年から「Airport Shuttle Bus」が2路線で運行を始めたようです。

あまり知られていないAirport Shuttle Bus 安いけれどルートが限られる


チェンマイ空港→Lotus Pang Suan Kaew Hotel→Krin Lek Ba
空港からマヒドン通りを北上し、チェンマイラム病院を通りすぎLotus Pang Suan Kaew Hotelでお客さんを降ろしたのち、Huaykaew通りをドイステープの方向に進みリンカム交差点を右折北上してKrin Lek Baまで行くルート(赤ルート)

チェンマイ空港→Le Meridien Chiang Mai→Holiday Inn Chiangmai
空港からマヒドン通りを北上し、チェンマイラム病院を通りすぎジェーンフアリン(お濠の左上角の名称)を右折→ジェーンシープーム(お濠の右上角の名称)を右折ロイクロ通りを通ってMeridienホテルでお客さんを降ろしたのち、チャンクラン通りを通りHoliday Inn Chiangmaiホテルまで行くルート(青ルート)
チェンマイ市内の移動手段と最新交通事情|2016年 より引用

あくまでルートの近くに宿泊先があれば安くで便利ですが、土地勘がない場合は少し不安です。

Airport Shuttle Busの乗り方

International Arrival 出口と反対側の出口にシャトルバス専用のチケット売り場があります。値段は一律40THB。タクシーの1/3ほどです。宿泊先のホテルを告げるとルートなど案内してくれるようです。

運行時間は7:30〜21:30まで。30分間隔で運行されています。今回宿泊するLe Meridien Chiang Maiも止まってくれるようなので、次から利用しようと思います。

スポンサーリンク

Airport Taxiが一番無難だけれど到着便が重なった時は待つことを覚悟しましょう

チェンマイに初めて来た人はタクシーが無難でしょう。

手荷物受け取り所からタクシー会社のお客さん争奪戦は始まります。特にぼったくりタクシー屋さんではないのでホテル名を告げて紙をもらっておきましょう。

ホテルの名前を告げるとホテル名が書かれた紙を渡されるのでInternational Arrival出口のタクシー乗り場に行って乗車待ちの列に並びます。

私が行った時は2社のタクシー会社に長蛇の列ができていました。それも2列なのか1列なのかよくわからない混沌とした状態です。毎年イーペン祭りの時期はお客さんが多いのはわかっているだろうに、かなり手際が悪いので覚悟をしておいた方が良いです。

昨年はホテルに車を頼んでおいたのでかなりスムーズに移動できました。それでも300THBぐらいでしたから思ったほど高くありません。タクシーの長蛇の列にうんざりするよりも素直にホテル手配にした方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

Le Meridien Chiang Maiに宿泊

Le Meridien Chiang Mai

Le Meridien Chiang Mai

去年に引き続き、今年も2泊します。ターペー門にも近いし、隣はナイトバザールなので何かと便利ななんです。

アクセス

お部屋

Le Meridien Chiang Mai

Le Meridien Chiang Mai

ホテルに着いた時は既に夕方。ターンダウンされていました。

Le Meridien Chiang Mai

Le Meridien Chiang Mai

バンコクのメリディアンよりも若干広めな気がします。というか、バンコクのシーロムにあるメリディアンが少し狭いんです。

Le Meridien Chiang Mai

Le Meridien Chiang Mai

ここも最近のトレンドでバスルームから室内が丸見えになります(笑)というより、一人の場合は開放しておいた方が浴室の圧迫感がなくて開放的で良いかもしれません。

Le Meridien Chiang Mai

Le Meridien Chiang Mai

バスタブが深めなのでお風呂好きの日本人にとってはありがたいです。おまけにお湯の出も良いので直ぐにお湯をためることができます。

さて、とりあえずホテルについて荷物も整理したので、友人と落ち合ってナイトバザールに行くことにします。

スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください