毎年年末年始はバンコクで年越し / Vol.9 バンコクで一番込み合うASOK近くで落ち着くカフェと公園の穴場!「BLACK CANYON COFFEE」、「ベンジャキティ公園」(Benjakitti Park)

Benjakitti Parkからの初日の出

大きな商業施設の中にもカフェはありますが、ターミナル駅ともなればどこも混み合っています。

特にバンコク市内のASOK駅近くは地下鉄とBTSが乗り入れている乗り換え駅ですので混雑します。

ちょっとゆっくりお茶を飲みたいのだけど、、と言ってもこの辺は「ターミナル21」デパートの中ぐらいしか周りにカフェはないんです。しかもどこも混んでいる、、

そんな中でも地下鉄の駅から出たところにとっても空いているカフェを発見。というか、友人に教えてもらいました。

幹線沿いですが緑がたくさんあって落ち着ける場所がありますのでご紹介します。

旅行期間 2016/12月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 年末のフライトはもちろん沖縄行き?日本航空JAL917 羽田- 那覇で沖縄へ
・Vol.2 初A&W 感想は、、微妙。那覇空港飛行機コレクション
・Vol.3 日本航空JAL904 那覇 – 羽田 地上移動で成田空港へ!
・Vol.4 成田空港 JALファーストクラスラウンジをまさに駆け巡る
・Vol.5 日本航空JL707 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 年末年始の宿泊はThe Westin Bangkok 宿泊記
・Vol.7 The Westin Bangkok の朝食はめちゃくちゃ豪華、、胃もたれしそう(笑)
・Vol.8 The Westin Bangkokの朝食でこれだけ食べてみた
・Vol.9 バンコクで一番込み合うASOK近くで落ち着くカフェと公園の穴場!「BLACK CANYON COFFEE」、「ベンジャキティ公園」(Benjakitti Park)
・Vol.10 年末のバンコクの風景〜どんどん変わって行く町並み〜
・Vol.11 初詣は黄金仏像を見にワット・トライミットへ参拝〜眩いばかりの仏像にびっくり〜
・Vol.12 The Westin Bangkok のニュー・イヤー・タオルデコレーションが可愛い
・Vol.13 バンコク スワンナプーム空港 エバー航空ラウンジはスターアライアンス利用の時の穴場ラウンジ
・Vol.14 全日空 NH850 バンコク- 羽田 ビジネスクラス搭乗記
・Vol.15 全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス搭乗記〜年始は機内食もおせちバージョン〜
・Vol.16 ANA側の展望デッキは閉鎖中、しかたがないので那覇空港ANA SUITE LOUNGEでで寛いで、そのまま引き返す!
・Vol.17 ANA996 沖縄 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL917 HND(13:00) – OKA(15:25)
JAL904 OKA(11:45) – HND(13:55) (国際線チケットの国内区間)
JL707 NRT(17:50) – BKK(23:10)

<復路>
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30)
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) (国際線チケットの国内区間)
ANA996 OKA(13:10) – HND(15:25) プレ28


スポンサーリンク

 幹線沿いなのに森が出現?「BLACK CANYON COFFEE」

この辺はバンコクでも一番地価が高騰している地域です。

それもそのはずです。MRT「スクンビット駅」とBTS「ASOK駅」の乗り換えポイントになっていますし、大型ショッピングモールもあり、大小のホテルが密集し歓楽街が目と鼻の先(笑)この周辺は観光客にとってはとても便利な場所なんです。

そんな中で普通の喫茶店が極端に少ない、、のですが、隠れた場所に実はあるんです。

「BLACK CANYON COFFEE」

アクセス

地下鉄スクンビット駅の出口を出て徒歩1分です。

ただし、地下鉄の出口はBTS側の出口ではない反対側の出口です。

若干通路を歩きますが、エアコンが効いているので外を歩くよりも快適にいけます。

いつもはBTS ASOK駅までしか行ったことがなかったので、もう一つの出口方面はある意味新鮮です。

おそらくいろいろなショップが並ぶはずだったのでしょうが、あまりに人通りが少なくて閉店しているお店もたくさんあります。

なぜかアニメショップがあったりして、もしかしたらちょっとしたオタクの聖地に生まれ変わるかも?

そんな場所をトコトコと歩いて行って、ASOK通りの出口を出てそのまま1分ほど歩くと到着です。

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEEはショッピングモールの中にあったりしてバンコク市内でもポピュラーなコーヒーチェーン店ですが、ここは一戸建てのジャングルの中にあるようなちょこっと洒落た作りになっています。

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

周りを緑に囲まれて、、というか建物が木に覆い尽くされています(笑)

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

テラス席もありますが、暑いバンコクでは無用の長物?でもないんです。喫煙や朝夕の涼しい時は意外と気持ちが良いんです。

夕方は蚊に注意ですけど。

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

エアコンの効いた店内は意外と広いんです。

朝6時から夜は21時まで営業していて朝食も食べることができます。

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

朝食のメニューは350円〜500円ぐらいでリーズナブル。

BLACK CANYON COFFEE

BLACK CANYON COFFEE

というわけで、氷がたくさん詰まったでかいカップのカフェオレで一服です。

大通りを挟んだ「ベンジャキティ公園」で朝の散歩を楽しんだ後に朝食を食べるってこともできます。

ここのメリットは、、混まない!(笑)

駅の乗り換え動線から外れているからだと思いますが、何しろ観光客は来ません(笑)

駐車場がないので車でも人は来ません(笑)潰れたら嫌だなぁと思いながらも、便利に使えます。

スポンサーリンク

「ベンジャキティ公園」(Benjakitti Park) は広大で静かな公園

ふと思いついたので、近くのベンジャキティ公園も紹介しておきましょう。

アクセス

基本情報

オープン時間:5:00〜20:00

MRT「スクンビット駅」側にも入り口がありますし、「Queen Sirikit National Convention Centre駅」からも行くことができます。地下鉄の駅一つ分の間に公園があるというイメージですね。

先ほどのBLACK CANYON COFFEEから徒歩10分ほどのところに「ベンジャキティ公園」があります。ここは朝はサイクリングで汗を流す人やジョギングをする人がいて静かな良い公園です。

ちょうどMRT「スクンビット駅」、BTS「アソーク駅」から5分のところに位置しています。

バンコクでも屈指の交通の難所(要は一番渋滞する場所と言うことです(笑))の隣にありますが、ここがまた落ち着くんです。

Benjakitti Park

Benjakitti Park

一歩足を踏み入れると外の渋滞を忘れてしまいます。

一周2Km程ですから散歩をしてもジョギングをしても良いでしょう。

Benjakitti Parkからの初日の出

Benjakitti Parkからの初日の出

2014年にはビルの谷間から出る初日の出を見に行ってきました。

Benjakitti Park

Benjakitti Park

バンコク市内はゴミゴミしていますが、公園はどこも広大で綺麗に手入れされているので気持ちが良いです。

特にお正月前後はバンコクの気温もそれほど高いわけではないので、朝の時間の散歩には最適です。運動不足解消にジョギングをするのも良いかもしれませんね。

ちなみに、ここはシリキット王妃の72歳の御生誕記念で設立されたということで、、規模が違いますね(笑)

人も少ないしのんびりできる場所ですのでオススメです。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です