イーペン祭り2016(ロイクラトン祭り)を見物にチェンマイまで行ってきました / Vol.18 ピン川でカトンを流して、コムローイを揚げて煩悩を捨ててきたかも?

橋の上ではみなさん思い思いにコムローイを飛ばしています。
(広告)

ー敬愛するプミポン国王の崩御に対し哀悼の意を表すとともに、タイの皆様の心中をお察し申し上げますー

イーペンインターナショナルはチケットの入手や会場までの交通機関など若干コツがいりますが、そんな手間暇と労力をかけなくても市内で十分ランタン上げは楽しめます。ただし年中やっている訳ではないので、イーペン祭りの期間中限定です。

何と言ってもランタン上げの時間にはチェンマイ空港を発着する飛行機を止める徹底ぶりです。確かに危ない、、、

今回はそんな方法をお伝えします。

旅行期間 2016/11月
エリア  沖縄 バンコク チェンマイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、飛行機、お祭り

目次

シリーズ前編<沖縄タッチでバンコクへ向かう編>はこちらから
シリーズ中編<今年のランタン祭りはしめやかに編>はこちらから
シリーズ後編<再びバンコクへ。スマホ修理はタイに限る>はこちらから

<今年のランタン祭りはしめやかに編>
・Vol.8 タイスマイルWE164でバンコクからチェンマイへ 初めてTHAI Smile便は要注意を使ってびっくり!スターアライアンスの特典は一切使えません
・Vol.9 ChiangMai到着 市内へのタクシーは激混み Le Meridian ChiangMai宿泊記
・Vol.10 ChiangMai Sunday Market初体験 観光客で大賑わい
・Vol.11 日本人経営のSala Changmai Massageはチェンマイでもオススメのマッサージ屋さん
・Vol.12 イーペンランナーインターナショナルに出発!毎年の事なのになぜか大混乱
・Vol.13 今年は会場が巨大屋台スペースに!あれ?こんなオブジェあったっけ?
・Vol.14 今年もコムローイが大空に揚げて来ました。無数の星のような夜空に感動
・Vol.15 毎年の事なのに、、帰りも大混乱。PLOEN RUEDEE Night Marketはハイセンスな屋台が集まる所
・Vol.16 久しぶりのチェンマイ観光 Tiger Kingdom、オーキッドファーム、スネークショーに行ってみた
・Vol.17 恒例のパレードは喪中につき全て白黒です。日本はなんとMRJ!?
・Vol.18 ピン川でカトンを流して、コムローイを揚げて煩悩を捨ててきたかも?

全投稿の目次リンクは下記をどうぞ


スポンサーリンク

ピン川にカトンをながしたら煩悩も一緒に無くなったかな?

そんなわけありませんが、一応お祭りですので皆さんの真似をしてカトン(クラトン・灯篭)を流しにいきます。

どこからでも川に降りることができれば流すことはできますが、一番賑わっているのはナワラット橋のたもとです。

アクセス

だいたいこの辺です。

周りに色々なカトンが売られています。安いものだと20THBぐらいのものもあります。

今年のカトンはこれ!

今年のカトンはこれ!

下はバナナの葉っぱでできていて花で飾られています。これで50THBぐらいだったかなぁ。

ピン川にカトンを流す

ピン川にカトンを流す

お線香とロウソクに火をつけてそっとピン川に流します。

これで今年のイベントももう一つ完了しました。

スポンサーリンク

市内でもコムロイ上げを楽しむ

昨日はコムローイの一斉上げをしてきましたが、一つしか上げていないのでもう少したくさん上げてみたい!ということで、ピン川にかかっている橋の上でコムローイ上げをしてきました。

2年前は市内の至る所で上げることができたのですが、さすがに危ないと気がついたのでしょう(笑)市内では上げることができなくて唯一橋の上だけで上げることができます。

市内のお寺とかでお坊さんが上げ方を教えてくれたりしていたのに場所が制限されてしまって残念です。

以前は至る所で売られていたコムローイですが、今年は売っているところがありません。ただ、みなさん上げているのでどこかで売っているはず、、と人の流れを見ながら探してみると、、ありました!橋のたもとの屋台で絶賛販売中。

大きいのと小さいのがあって大きいのは一つ50THBでしたので3つ購入して早速火をつけます。

コムローイを上げた場所はここです

アクセス

コムローイ

コムローイ

真ん中のドーナツ状のものはトイレットペーパーにロウを浸して固めたものです。ここに火をつけます。

コムローイに火をつける

コムローイに火をつける

火をつけてしばらくすると熱い空気が熱気球の中に入って浮力が付いてきます。

ある程度上がりそうだったら、、手を離します。

コムローイ 飛ぶ!

コムローイ 飛ぶ!

本当に煩悩も飛んで行ったら良いのに、、、

橋の上ではみなさん思い思いにコムローイを飛ばしています。

橋の上ではみなさん思い思いにコムローイを飛ばしています。

みなさんの煩悩が大空へ

みなさんの煩悩が大空へ

飛ばし損なって木に引っかかっちゃうこともあります。火事が心配です。

飛ばし損なって木に引っかかっちゃうこともあります。火事が心配です。

なにも高いお金を出してイーペンインターナショナルに行かなくても数十THBでお祭りは楽しめます。

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)

今日の夕食は屋台飯 やっぱりこれが一番美味しい!

どうやら私の味覚には屋台や小さなお店のタイのおばちゃんの料理の味が合っているようです。

タイで高級なタイレストランにも行ったことはありますが、値段に比例しておいしいというわけでもなさそうです。

やはり地元の小さなお店のご飯がめちゃくちゃ安いしおいしいと感じるのです。

コスパ最高ってことでしょうか。

というわけで本日も屋台でご飯です。

焼きエビ

焼きエビ

これで300円、、、普通にうまいです。数年前、タイもエビが不漁になった時もありましたが、基本的にエビの産地ですので美味しくて安いのは当たり前です。

焼き鳥

焼き鳥

ジューシーでおいしい。これで150円!?

パッタイ

パッタイ

定番のタイ焼きそば「パッタイ」も美味。

スポンサーリンク


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

やっぱり屋台のご飯最高!

衛生面を気にする方はちょっと気になっちゃうかもしれませんが、未だにお腹を壊したことはありません。基本的に全て火が通っているものなので大丈夫です。

ただしナマ食はご注意を。友人がタイの高級レストランで生エビのカルパッチョを食べたところ腹痛で病院に運ばれたとか、、高級レストランが安全で屋台が不安とかあまり関係なさそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
海外ホテル検索、Booking.com



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください