今年最後の旅行は全国旅行支援×大人の休日倶楽部パスで東北の温泉へ / Vol.3 山形蔵王温泉 ホテルオークヒル宿泊記 露天風呂が充実のスキー宿 樹氷ロマンと雷鳥の里は同じもの?

Tohoku onsen 2022_3
(広告)

本日のお宿は蔵王温泉バスターミナルからちょっと離れた丘の上にあるホテルオークヒル。

電話をすればバスで蔵王温泉バスターミナルまで迎えに来てくれます。

冬は裏手がゲレンデになっていてスキーの時にはかなり便利です。

入り口は小さいけれど中はかなり広い。

でかい暖炉があったり露天風呂も充実。

予約したのは1週間前(笑)

素泊まりだけどオフシーズンなのでお値打ち価格。

裏手から蔵王温泉スキー場に行けるのでここはスキー時期はとっても便利で賑わいそうです。

旅行期間 2022/12月
エリア  東北(青森、山形)
テーマ  食べ歩き、電車、温泉

目次
・Vol.1 急遽行くことにした東北温泉旅行。げ!1日ずれちゃった!
・Vol.2 まさかの大露天風呂今季営業終了?蔵王温泉街が閑散としていた、、
・Vol.3 山形蔵王温泉 ホテルオークヒル宿泊記 露天風呂が充実のスキー宿 樹氷ロマンと雷鳥の里は同じもの?
・Vol.4 蔵王から仙台経由で雪の舞い散るりんごの街弘前へ!
・Vol.5 青森南田温泉 温泉にりんごがプカプカ りんご尽くしのお宿「ホテルアップルランド」宿泊記
・Vol.6 特急つがるに乗って青森を縦断!山形 湯野浜温泉まで5時間 電車の旅
・Vol.7 湯野浜温泉 源泉かけ流しの温泉民宿 真砂子屋 宿泊記〜絶景の夕日は見れなかった〜
・Vol.8 圧巻のクラゲ・クラゲ・クラゲ!加茂水族館で癒される〜特急いなほで新潟へ〜


蔵王温泉ホテルオークヒル宿泊記

蔵王温泉街を散策して温泉に入って、、蔵王温泉バスターミナルまで戻ってきました。

ここから電話すると本日のお宿から迎えのバスが来ます(笑)

ちょっと小高い丘の上にあるので歩いて歩けないことはないけれどちょっと大変かもしれません。

バスに揺られること5分。

確かにちょっと登るので歩きは辛いかも。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

到着!

入り口は、、、

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

意外と小さめ(笑)

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

玄関前は駐車場になっているので自家用車の場合はそこに停めるようです。

名前の通りちょっと小高い丘の上にあるので冬場は注意が必要かも。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

中は意外と広い。

フロントでチェクイン。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

フロントの横には無料のコーヒーメーカーがあります(笑)

これがあると随分印象がよくなります(笑)

あくまで個人的にですが(笑)

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

ちゃんとお土産もあるので、、ここでもらったクーポン1000円分使うか。。

明日電車に乗る間に探し回るのも大変ですからね。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

売店横には自販機が並んでいるんですが、、これは昔懐かしカップ麺の自販機らしい。

銘柄が何かがわからないってのが怪しいけど(笑)

なんか随分レトロですねぇ。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル 電子レンジもあります

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル 電子レンジもあります

後で大活躍することになる電子レンジもちゃんとあります(笑)

スキーの時とかコンビニのご飯をちょっと温めたい時にとても便利。

今日も先ほど蔵王温泉で唯一のローソンでご飯を買い込んできたのでとっても活躍します。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

こじんまりした宿かと思ったら中は広々。

暖炉があるのでこれは使用しているんだろうか。。。と思ったら、、、

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

夜になるとちゃんと火が入りました。

やっぱり暖炉って暖かさが違いますからねぇ。

手入れは大変だけど直火は見ていても癒されます。

洋風かと思ったら意外に和風な客室 銘菓「樹氷ロマン」と「雷鳥の里」は同じもの?

ホテルの名前もロビーも何となく洋風だったのですが、客室はと言えば純和風の作り(笑)

まぁ他にも色々なタイプがあったのでしょうが本日のお部屋はこんな感じです。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

旅館とも思えるしスキー宿と言ってもまぁそんな感じです(笑)

最近の傾向で既にお布団は準備されています。

確かにお部屋に入ってそのままゴロゴロできるのでとっても便利(笑)

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

お菓子はというと、、、「樹氷ロマン」と抹茶のチョコ。

蔵王銘菓 樹氷ロマン

蔵王銘菓 樹氷ロマン

翌日地域商品券1000円分を消化するためにお土産に購入しましたが。。。

蔵王銘菓 樹氷ロマン

蔵王銘菓 樹氷ロマン

この「樹氷ロマン」ってのは食べてみると、、あれ?これは「雷鳥の●」???

形こそ細長いですが明らかに味も食感も「●鳥の里」です(笑)

どっちがオリジナルかは問わないことにしておきましょう(笑)

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

これがあると個人的にはとっても嬉しい氷水。

やっぱりこれは必要ですよね〜

暖房の効いた室内だと乾燥しますからね。

これがあるとちょっと気の利いたホテルかも?って思っちゃうのは昭和だからでしょうかね(笑)

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

温泉宿にあるお茶セット。

これも昔ながらの日本のサービス。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

アメニティ類はSDGsの観点から客室にあまり置かないようになったけど、歯ブラシとタオルセットは旅館ではまだ健在です。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

ここはお部屋の中にちゃんと洗面台がある。

お風呂はないので大浴場へ。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

あとはトイレも各お部屋にある。

大浴場はもちろん温泉!露天風呂が充実

さてまたまたお風呂へ行ってみます。

このホテルは夜19時に男風呂と女風呂が入れ替わります。

とりあえず19時前に行っておきましょう。

後で入れ替わった後の別のお風呂にも行ってみます。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

脱衣所は割と広めで大体20人ぐらいはいっぺんに入れるか?

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

ここは内湯。

誰もいないので広いお風呂を貸切です。

でもって露天はというと。。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

窓の外に一つ目の露天風呂。

そして別の扉を開けると。。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

さ、寒い!(笑)

この急な階段を降りていくと。。。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

なかなか良い露天風呂がありました。

温泉は内湯も露天も同じ硫黄泉です。

どのお風呂も熱すぎずぬるすぎず湯加減はちょうど良い。

誰もいないので全部のお風呂貸切状態でした(笑)

もう一つのお風呂も充実していました

さて、19時にお風呂が男女入れ替わります。

入れ替わった後のお風呂にも行っておきます。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

ここは内湯。

細長いところは足湯?

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

やっぱり露天は階段を下っていったところにあります。

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

山形蔵王温泉 ホテルオークヒル

こちらの露天風呂は二つ続きになっていますね。

一つは岩風呂でもう一つは檜風呂。

こっちの方が若干広めのような気がします。

こじんまりしたホテルだと思ったらお風呂はとっても充実。

特に露天風呂がそれぞれちゃんと2つづつあるのでスキーの時とかのお風呂大渋滞ってのがない気がします。

今日の夕食は、、ローソンののり弁!

蔵王温泉だからきっと街中に軽く食べられるところぐらいはあるはず。。ということで素泊まりで予約したのですがその目論見は軽く外れてしまいまして、、、夕食はローソンののり弁!になってしまいました。

一応事前にこのホテルのは電子レンジが使えるってことはわかっていたので(笑)早速温めてお部屋でご飯を食べることに。。

今日の夕食

今日の夕食

む、虚しい(笑)

でも意外に美味しい(笑)

ここのホテルの夕食はなんか美味しそうなお肉の焼ける匂いがしていたので(笑)そっちの方が良かったかも?とも思ったけど確か予約する時夕食付きのプランが選択肢になかったんですよね〜

山形県 地域限定クーポン さて、何に使おう。。

山形県 地域限定クーポン さて、何に使おう。。

もらった地域クーポンで先ほどの「雷●の里」にとってもよく似た(というかそのまんまですが)「樹氷ロマン」と抹茶チョコ、値段合わせグミを売店で消費。

明日のお昼ご飯にでも使おうおかと思ったけど時間がなさそうなので結局お菓子に消費されたのでした。

このお宿は裏から蔵王温泉スキー場にも行けるルートもあるようなのでスキー時期はとっても賑わいそうです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください