【日々雑感】2023年スタート!年末年始でGETした福袋 毎年買っているはま寿司とマルエツ伍千両箱の中身 普段の生活に少しだけ特別感を

2023gantan
(広告)

明けましておめでとうございます。

2022年年末のクリスマスからあっという間にお正月を迎えました。

2019年年末まではずっとバンコクで年越しでしたが渡航が難しくなってから早くも3年。

今年も自宅で年越しとなりました。

日本にいると年末年始に色々とお得なお買い物ができて、その中でも毎年購入しているのが福袋。

はま寿司の3000円で購入できる福袋?とスーパーマルエツで初売りに販売される伍千両箱はお得なので毎年購入しています。

年末に用意したおせちを食べながら近くの神社に初詣に行ったりスーパーで福袋?を購入。。

日常にちょっとだけ特別感を(笑)

そんな穏やかなお正月でした。


今年も日本で年越し 2023年はどんな年になる?

クリスマスから一気に年越しまで終了しました(笑)

年末年始のイベントもほぼ終わって新年が穏やかに始まりました。

昨年は途中から海外渡航が解禁されましたが、燃油が高かったりまだ航空便が以前のように戻っておらず運賃も高止まり。

もうしばらく様子見ということで補助金ザクザクの国内を珍しく飛び回ることにしました。

今年はといえば、、来月にはタイ南部の温泉地ラノーンというところに行く予定にしています。

4月のソンクランは、、、燃油サーチャージがまだ高いのでコスパが合う航空券が出てくるまで待とうかと思っているのですが、4月の燃油改定ぐらいから劇的に下がる予感がするのでそこまで待つかマレーシア航空のバーゲンを待って買っちゃうか(笑)

マレーシア航空は日本とマレーシア間の燃油サーチャージがなぜかないのでいつでもお得なのです。

そこから先はまだ未定。

2019年年末まではバンコクでずっと年越しをしていましたが、今年も日本で年越しです。

さて今年の年末からはまたバンコクで過ごすか。。悩み中です。

日本の年末年始といえば福袋!

昔は在庫品処分、いらないのがたくさん入っている代名詞だった福袋(笑)

最近はそうでもなくなっていてほぼ中身がわかるか想像つくものが格安で販売されますよね。

そういえばマクドナルドの福袋は当選倍率が高すぎてなかなか当たらない。。

私も外れました(笑)

食品系や飲食系は基本的に消費するものなのであって困るものはないですから更にお得です。

競争率高めの福袋を並んで買いに行くほどのモチベーションはないのですが(笑)お得ですぐ購入できるようなものは買うようにしています。

そんな中でここ数年買っているのが回転寿司「はま寿司」の福袋スーパーマルエツの初売りで購入できる「伍千両箱」

どちらも購入価格と同額の商品券おまけの商品がざっくり見積もって20%分ほど入ったお得なセット。

すぐに完売するのでタイミングよく買う必要があります。

回転寿司「はま寿司」の福箱2023の中身 〜実は50%還元?〜

12月30日から発売された回転寿司チェーン「はま寿司」の福箱2023。

はま寿司といえばすき家を展開するゼンショーグループの飲食です。

去年は確か元旦から売り出していたと思うのですが、今年はちょっと早めの12月30日から売り出していました。

たまたまTwitterだったかGoogleのニュースを見ていて流れてきたのでいそいそと買いに行ったのでした。

この福箱は3000円ではま寿司で使用されている醤油が3本、金の皿が1枚、そして半年間有効なはま寿司の商品券3000円分がセットになっています。

しかもこの商品、、キャッシュレス決済で購入できるんです!

クレカとか電子マネーとか。。。

めちゃくちゃお得です。

はま寿司2023年福箱

はま寿司2023年福箱

箱の正面にデカデカと中身が書かれていて安心(笑)

中身がわかるので何が入っているかわからないワクワク感はないですが、とってもお得です。

商品券が3000円なので醤油とかお皿とかが丸々もらえるってことですね。

と言うわけでおひとりさま2箱までなので2箱購入。

はま寿司2023年福箱

はま寿司2023年福箱

意外とこのお醤油使えるんです(笑)

意外と美味しい。。

お皿は去年は付いてこなかったけど、これはま寿司のレーンを回っている金のお皿じゃん(笑)

こんなものもらっても、、と思ったけど割れずに軽くて丈夫なので結局元旦のお節料理を盛り付ける更に早速活用始めました(笑)

3000円ではま寿司で使える500円券6枚と醤油3本とお皿。

実はこれらの醤油は一般にも売られていて、九州風刺身醤油は3本で1450円。一本480円。

ちょっと甘めの味深みのある味です。

でもってだし醤油は3本で1680円。(1本560円)

尖ったところがないお刺身にもお刺身にも合うテーブル醤油です。

昆布醤油も3本で1650円。(1本560円)

これも結構美味しい。

結局定価ベースでみると1600円分ぐらいの醤油と3000円分の商品券、はま寿司のお皿が3000円で買えるってことですね。

ということは50%還元?

意外とこの醤油って高いんだ、、、

せいぜい3本で600円ぐらいで20%還元ぐらいだと思ってた(笑)

なかなかお得で元旦にお寿司を買いに行った時にはもう売り切れていました。

当然元旦にお寿司を購入した際にはこのときもらった商品券を使ったので(笑)お正月ははま寿司のエコシステムに完全にのっかっった形になったのでした。

超お得!スーパーマルエツの伍千両箱の中身

年が明けて1月2日。

スーパーマルエツの初売りで売り出される伍千両箱という名前の福袋。

中身は5000円の商品券とお菓子や食品の詰め合わせセット

こちらも5000円が5000円分の商品券に変換されるのでお菓子などの食品類がおまけということになります。

マルエツ 伍千両箱

マルエツ 伍千両箱

ダンボールの箱と書品券がもらえます。

一人一箱までという制限はあります。

確かにこれは箱の中身分お得ですから買えるならいくらでも買います(笑)

で、、この商品券ですが、実は使用する時にお釣りがもらえるんです。

1000円券が5枚なのですが、例えば1000円券で100円のものを購入すれば900円お釣りが来る。。

商品券でお釣りがくるのも珍しいのですが、年初の買い物はこれでサクサク消費してしまいます(笑)

でもって今年の伍千両箱の中身はこんな感じです。

マルエツ 伍千両箱

マルエツ 伍千両箱

中身は毎年大体同じ系統の商品が入っています。

お菓子と乾麺、カップスープとご飯、そしてボックスティッシュとポケットティッシュ。。

なんか自宅待機になった友人に送られてきた救援物資みたい(笑)

これだけあれば1〜2食分にはなりそう。

うどんは初めて見た気がしますが、お昼に釜玉うどんにでもして食べると美味しいかもしれないですね。

ざっと見たところ、、定価ベースで1000〜1500円分ぐらい?

20%強の還元率ってとこででしょうか。

朝10時開店なので20分ほど前にお店に行くと既に60名ほどの行列が!

まぁそんなに長時間並ぶわけでもなく普通に購入できました。

まとめ

2023年も穏やかに明けました!

中身が見えない福袋は基本うちではゴミになってしまう確率が高いので(笑)購入しないのですが、商品券とセットになった食品系の福袋は出来るだけ購入することにしています。

食べ物は基本消費しますし余ることがありません。

どのみち使うお金を商品券に変換するだけで食品がもらえる。。。

なんか得した気分になれるのでまぁ楽しい年明けになりました。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください