大人の休日倶楽部パスで「E4系二階建て新幹線」「鳴子温泉 大江戸温泉物語」「リゾートビューふるさと」 / Vol.2 日本一のモグラ駅「土合駅」へ行ってみた 〜地下世界はひんやりしていた〜

新潟、宮城、長野旅行02
(広告)

二階建て新幹線MAXときで越後湯沢に到着した後は日本一のモグラ駅「土合駅」へ向かいます。

核シェルターを思わせる地底深くへ一直線に向かう階段は圧巻。

これを上るのは嫌だなぁ(笑)

地下の世界はひんやりとしていてうっすら霧が出て幻想的な空間になっています。

地下鉄とはちょっと違う地下のホームはなかなか得難い体験でした。

462段の階段を上るのはしんどいので(笑)やはりこの駅に来るのは越後湯沢方面からの上り電車でやってきて、階段を降りた後は越後湯沢方面に向かう下り電車に乗るのが良いと思います。

旅行期間 2021/9月
エリア  東北・甲信越(新潟、宮城、長野)
テーマ  食べ歩き、電車

目次
・Vol.1 これで乗り納め!ラストラン間近の二階建てE4系新幹線に乗って新潟へ!
・Vol.2 日本一のモグラ駅「土合駅」へ行ってみた 〜地下世界はひんやりしていた〜
・Vol.3 ジュラクステイ新潟宿泊記 〜朝食ビュッフェが幸せすぎた〜
・Vol.4 新潟から一気に宮城 鳴子温泉へ!ありがとうMAX! 二回目の鳴子温泉も雨だった。
・Vol.5 大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや 宿泊記 part1〜夕食ビュッフェが強烈でノックダウンしてしまった〜
・Vol.6 大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや 宿泊記 part2 〜朝食のビュッフェも強烈すしてすっかり食べすぎてしまった〜
・Vol.7 新幹線「やまびこ」「はやぶさ」「はくたか」を乗り継いで長野へ。長野に来たら善光寺へは行っておかないとね
・Vol.8 天然温泉 善光の湯 ドーミーイン長野宿泊記 〜これぞ至れり尽くせりのサービス!〜
・Vol.9  観光列車 リゾートビューふるさとで日本の原風景&日本三大車窓を満喫


上越線で土合駅へ!

越後湯沢から在来線の上越線に乗り換えます。

土合駅はちょっと特殊で水上から越後湯沢へ向かう下り線は地下深くのホームに発着します。

逆に越後湯沢から東京方面へ向かう上りのホームは地上のホームなのです。

地上と地底を結ぶ階段は462段あるのでできれば登りたくないところです(笑)

あ、エレベーターとかエスカレーターとかそんな気の利いたものはありませんので階段のみです。

ですから階段を登りたくないけど階段を体験してみたい!って場合は初めに越後湯沢から上り線を使って土合駅の地上ホームに到着して、その後階段を下って地下ホームに向かいそこから今度は下り電車を使って越後湯沢にもどるってのが一番楽なコースになります。

逆を使うと、、階段を上る必要があります。

越後湯沢 上越線

越後湯沢 上越線

水上も有名な温泉地で昭和の匂いがただようコンパクトな温泉地です。

ここにはわんこと一緒に泊まれる宿があって何度か利用させてもらいました。

そのわんこもまだかろうじて存命で現在18歳。。

人間の年齢に換算すると90歳越えで老犬介護が大変です(笑)

そろそろ虹の橋に旅立つのかなぁ〜

よぼよぼしていますがまだ寝たきりというわけでもなくなんとか生きている感じです。

もうこの宿に一緒に泊まりに行くことは難しくなっちゃったけど良い思い出です。

越後湯沢 上越線

越後湯沢 上越線

さて、二両編成のローカル線で土合駅に向かいます。

約30分程で土合駅に到着です。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

土合駅の独特な三角屋根の駅舎。

そもそもこの路線は単線で1931年に完成した清水トンネルを通る電車の発着駅になっていました。

その後、1967年に新清水トンネルが開通したことで上りを列車が地上駅で清水トンネルを通り、下り線が新清水トンネルを通ることで下り線のホームがこのトンネル内に作られたためにこんな深いところにホームがある構造になっているのです。

清水トンネルはあの有名な冒頭の一節の舞台

ノーベル文学賞作家の川端康成の「雪国」の冒頭に「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった」のトンネルとはこの上信越線の清水トンネルのことです。

今でもこの上信越線は群馬県の高崎駅から新潟県の長岡駅までを結ぶ幹線路線ですが、今では新潟までは新幹線を使うのであまり馴染みのない路線です。

無人駅ですが、最近駅入り口の切符売り場だったところにカフェができました(笑)

今回行ってみようかと思ったのですが、、残念ながら営業時間ではなかったようです。

いつ営業しているんだろうか?

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

土合駅の周りはなーんにもありません(笑)

ただ、トレッキングのルートがあるようで(山のことはよくわかりません)ハイキング客もちらほらいるような感じです。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

駅の近くには清流が流れていますが、この上の寂れた通路は実は下り線の地下ホームへ向かう通路なのです。

土合駅の横に実はドライブインがあった!

土合駅の乗降者は1日平均20名前後らしくあまり利用客も居ないようなのですが、実は横にドライブインがあります。

おそらくトレッキングに行く方々は車利用が多いんでしょうかね。

谷川岳ドライブイン 

谷川岳ドライブイン

この前はこれには気がつかなかったなぁ〜

店内にはお土産物とかレストランとかがあるのですが、昨今の状況でレストランは休止中。。

営業大丈夫なのかしら?

谷川岳ドライブイン 

谷川岳ドライブイン

ドライブインの横には綺麗に整備されたオートキャンプ場があります。

キャンプには良い季節なのに誰も居ない。。

もったいないなぁ〜

谷川岳ドライブイン

谷川岳ドライブイン

このドライブインは昔からあるってのがこのペナントを見るとわかります。

もう30年以上まえのものでしょうか?

そういえば子供の頃は旅のお土産はペナントだったっけ。。

いまではほとんど見なくなりましたけどね。

日本一のモグラ駅「土合駅」上り線ホームは幻想的な地下空間だった

土合駅を通過する電車は少ないのでしばらく地上を散策した後に地底のホームへ向かいます。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

なんか廃墟を進んでいくようでそれなりに雰囲気があります(笑)

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

延々と続く廊下と階段を進むと、、

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

先ほど見た川の上の見た川の上の通路にでます。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

ここがさっき見た川の上にある通路。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

外を見ると、、美しい清流が。

地上部分はここまでで、ここから地底へ向かいます。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

以前来た時もここまでは来たのですがここから降るということはしませんでした(笑)

地の果てに続く感じでまるで核シェルター。

そういえばモスクワの地下鉄がこんな感じだったと記憶しています。

今回は地下ホームから電車に乗るので降ってみることにしましょう。

ずんずん降りて行って地底に近づくにつれてひんやりとした空気と湧き水がちょろちょろと流れているのがわかります。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

地底に到着!

見上げると、、随分長い階段を降りてきたもんだ。

462段の階段も下りならこんなもんかって感じです(笑)

登りたくはないけれど。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

この階段は338m、462段あって、階段を登って143m(階段24段)の連絡通路を通ると改札口に到達します。

10分ほどで到着って書いてあるけど、上りの場合はその人の体力次第ですね(笑)

この下りホームは海抜583m、駅舎の標高が653m、駅舎とホームの標高差は70.7mほど!

日本で一番深い場所にある地下鉄の駅は東京メトロ大江戸線の六本木駅で地下42.3mで、JR京葉線とうk東京駅の地下ホームが32m、つくばエキスプレス秋葉原駅が地下33.6mですからここが如何に深い所にあるかがわかるでしょう。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

地上の駅舎の朽ち果てぶり(笑)と比較すると随分綺麗なプラットフォームです。

これは意外でした。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

単線ですから下り線しかありません。

あたりはうっすらと霧が出ていてちょっと幻想的な雰囲気です。

日本一のモグラ駅「土合駅」

日本一のモグラ駅「土合駅」

走行しているうちに電車がやってきました。

さっき乗った普通の電車です(笑)

なんか昭和レトロな電車が来たらとっても雰囲気があるんですが(笑)まぁそれはないですね。

これを乗り過ごしたらあと2時間は電車が来ません!(笑)

乗り遅れないようにしないと。

ここから30分ほどでまた越後湯沢に戻ります。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください