毎年年末年始はバンコクで年越し / Vol.4 成田空港 JALファーストクラスラウンジをまさに駆け巡る 

Laurent Perrier (ローラン・ペリエ)
(広告)

那覇から羽田に到着してから成田まで電車で地上移動です。

京急に揺られること2時間!乗り継ぎ時間は3時間50分なので、そのうち半分は電車移動でした。なんという無駄な動き、、

しかも、、成田空港にはJALのファーストクラスラウンジが3つあるのですが、時間が30分しかないにもかかわらずなぜか全てを駆け巡るということをやってしまったので、それはもう大変なことになってしまいました。

こんなに大急ぎでラウンジ巡りをしたのも初めてです。

旅行期間 2016/12月
エリア  タイ(バンコク)
テーマ  街歩き。食べ歩き

目次
・Vol.1 年末のフライトはもちろん沖縄行き?日本航空JAL917 羽田- 那覇で沖縄へ
・Vol.2 初A&W 感想は、、微妙。那覇空港飛行機コレクション
・Vol.3 日本航空JAL904 那覇 – 羽田 地上移動で成田空港へ!
・Vol.4 成田空港 JALファーストクラスラウンジをまさに駆け巡る
・Vol.5 日本航空JL707 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 年末年始の宿泊はThe Westin Bangkok 宿泊記
・Vol.7 The Westin Bangkok の朝食はめちゃくちゃ豪華、、胃もたれしそう(笑)
・Vol.8 The Westin Bangkokの朝食でこれだけ食べてみた
・Vol.9 バンコクで一番込み合うASOK近くで落ち着くカフェと公園の穴場!「BLACK CANYON COFFEE」、「ベンジャキティ公園」(Benjakitti Park)
・Vol.10 年末のバンコクの風景〜どんどん変わって行く町並み〜
・Vol.11 初詣は黄金仏像を見にワット・トライミットへ参拝〜眩いばかりの仏像にびっくり〜
・Vol.12 The Westin Bangkok のニュー・イヤー・タオルデコレーションが可愛い
・Vol.13 バンコク スワンナプーム空港 エバー航空ラウンジはスターアライアンス利用の時の穴場ラウンジ
・Vol.14 全日空 NH850 バンコク- 羽田 ビジネスクラス搭乗記
・Vol.15 全日空 ANA463 羽田 – 那覇 プレミアムクラス搭乗記〜年始は機内食もおせちバージョン〜
・Vol.16 ANA側の展望デッキは閉鎖中、しかたがないので那覇空港ANA SUITE LOUNGEでで寛いで、そのまま引き返す!
・Vol.17 ANA996 沖縄 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL917 HND(13:00) – OKA(15:25)
JAL904 OKA(11:45) – HND(13:55) (国際線チケットの国内区間)
JL707 NRT(17:50) – BKK(23:10)

<復路>
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30)
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) (国際線チケットの国内区間)
ANA996 OKA(13:10) – HND(15:25) プレ28


スポンサーリンク

那覇ー羽田便の羽田空港到着が少し遅れたので、羽田空港を出発したのが14:30。

そこから電車に揺られて2時間かけて成田にやって来て、チェックインを済ませて手荷物検査場を通過して出国検査の自動化ゲートを通過してJALラウンジに到着したのはなんと出発の50分前の17:00!

ボーディングは20分前には始まりますから正味30分ほどしか休んでいる暇はありません。その間にご飯を食べないと、、

ダイヤモンド会員なので、カウンターはfーストクラス用、手荷物検査はプライオリティレーンを使ってほとんど時間はかかりません。

出国検査も自動化ゲートなので一瞬です。

それでこの時間、、

最低乗り継ぎ時間の3時間で予定を組んでいたらほぼ間に合わなかったのでは?

これ、、地上移動はお客さんに任せなので、チケットが最低乗り継ぎ時間で発券できても地上移動を少し間違えば乗り遅れてますよね〜

飛行機移動なら遅れてもある程度考慮して待ってくれますが、地上移動のミスはお客さんの責任だから待ってくれることなんてないですからね。

はやり羽田到着で成田出発の乗り継ぎは無理があります。

多分もうやらないでしょう(笑)

JALファーストクラス本館ラウンジで速攻でお寿司だけを食べる

出発が後1時間後に迫っていますが、ラウンジに入っておかないと、、ということでまずは本館のJALラウンジへ向かいます。

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

とりあえずお寿司だけでも食べておこうと思ったのですが、焦っていたのでエレベーターを上がって4階のラウンジに行ってしまいました!

JALファーストクラスラウンジ(4F)

ここでうっかり4Fのラウンジに行ってしまいました!お寿司は3Fのラウンジの方なのに、、あまり成田空港にこないので慣れていなかったのですが、JALファーストクラスラウンジは本館に3Fと4Fの2箇所とサテライトに1箇所合計3箇所もあります。

JAL ファーストクラスラウンジ営業時間

本館3階07:30~22:00
本館4階07:30~12:30・15:30~19:30(AM/PMともに日曜・月曜のみ営業)
サテライト07:30~19:30

JALファーストクラスラウンジ 4F

JALファーストクラスラウンジ 4F

なんか雰囲気が違う、、なんでだろう、、

JALファーストクラスラウンジ 4F

JALファーストクラスラウンジ 4F

お客さんが誰もいない、、(笑)

あ!間違えた〜

3階のファーストクラスラウンジにいかなきゃ!(笑)違和感の正体はお客さんがいないからだったんです。

若干動揺。

JALファーストクラスラウンジ 4F

JALファーストクラスラウンジ 4F

マッサージ機発見!でものんびりしている時間はありません。

成田空港本館のファーストクラスラウンジは3Fと4Fに分かれていて、お寿司が食べられるダイニングがあるのは3Fの方なんですよねぇ。

JALファーストクラスラウンジ 4F

JALファーストクラスラウンジ 4F

一応飲み物と簡単なおつまみは用意されています。

確かに全く混んでいませんし、静かなので3Fのラウンジが混み合っている時とかはお食事後にゆっくりしたい場合は良い場所です。(というか初めてここに来た(笑))

スポンサーリンク

JALファーストクラスラウンジ 本館3FのSUSI Barへ急ぐ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

JALファーストクラスラウンジ

季節によって若干ネタは変わりますが(といっても3種類)、今日はマグロとタイです。ここのマグロは美味しいんです(笑)

時期のよっては、マグロとイカとタマゴ、マグロとエビとタマゴ、、マグロとタマゴはいつもありますが、もう一種類が少しづつ変わります。

握りたてということもありますが、これはクオリティがものすごく高いんです。

回転寿司とはワケが違う(笑)

あまり時間がないので、ここではこれだけ食べて速攻でサテライト側に移動です。

成田空港第二ターミナルサテライトへ

成田空港第二ターミナル サテライトへ

成田空港第二ターミナル サテライトへ

ちょっと前まで電車が走っていましたが、廃止されて今では連絡通路になってます。一応動く歩道があるのでそんなに時間はかかりませんが、、なんか微妙な距離です(笑)

電車にしてよ〜と文句を言いたくなる程の距離でもなく、かといって歩くには遠い、、

このスペースはあちこちに休憩所もありますし、意外と空いていて穴場なのでお買い物も終わって待ち時間がある場合はここで時間を潰すことをお勧めします。

スポンサーリンク

JALファーストクラスラウンジ サテライトに立ち寄る

後10分でボーディング開始です。でも、、、ちょこっと寄ってみました。

なぜかというと、、

Laurent Perrier (ローラン・ペリエ)

Laurent Perrier (ローラン・ペリエ)

このシャンパンがここにはあるのでちょっとだけ飲みたかったからなのです。

このシャンパンはJALファーストクラスラウンジでも成田空港サテライトと羽田空港「RED Suite」内にしか置いていない「英国王室御用達」のシャンパンです。

せっかくなのでちょっと頂いて、、

JALファーストクラスラウンジサテライト

JALファーストクラスラウンジサテライト

まだ食うのか!(笑)

だって、、、JALカレーは食べないと、、(笑)

というわけで、もうギリギリまでご飯を食べておりました(笑)もう写真を撮っている余裕すらありあせん。

この時点で搭乗開始5分前なので、これを後5分で食べないといけません(笑)

何やってんだか、、とてもファーストクラスラウンジを使うような人とは思えないせわしなさです(笑)

それもこれも、、羽田ー成田間の地上移動のせいです(笑)

もうめちゃくちゃ忙しかったですが、ファイナルコールのアナウンスを聞きつつゲートへ急ぎます。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください