【ガジェット】Apple Watchの充電スタンドをレトロなMac風にしてみた「elago W3 STAND]

ELAGO W3 STAND OLD MACみたいなAPPLE WATCH 充電スタンド
(広告)

Apple Watch series4を購入して約2年。

最近ようやくApple Watch series6に買い替えをしました。

使い始めた頃はどうなのかな?と思っていましたが、使ってみるととてつもなく便利(笑)

ただい一つ不満なのは電池の持ちがいまひとつなことです。

一日に一回は充電が必要なのですが、充電器が、、クールじゃない(笑)

ケーブルが見苦しいんですよね〜

そんなときふと面白い充電スタンドを発見。

形が初期のMacintoshそっくり(笑)

ケーブルが散らかることなくデスクの上がスッキリします。

これはなかなか良くできています。


Old MacintoshのデザインのApple Watchの充電スタンドを買ってみた

Apple Watch便利ですね〜

一つ不満を言えば電池の持ちが悪いこと。

一日一回は充電をしなければいけません。

その充電器もマグネットでカチッとくっつけるだけなのですが、、ケーブルが邪魔でごちゃっとしてクールじゃない(笑)

Apple Watchの充電機

Apple Watchの充電機

充電スタンドも各社から発売されているのですが、なんか面白みがない、、と思っていたら面白いものを発見。

アップルウオッチをセットすると外観がまるでOLD Machintosh!

9インチのモノクロディスプレイのあの形が復活です。

素材はシリコンでカラーはホワイトとブラック。

ここはやっぱりホワイトでしょう(笑)

充電ケーブルは付属していないのでApple Watchに同梱されている純正品をセットして使います。

ただ、、旅行用にも充電器が別に欲しかったので、純正品の半額程度のサードパーティー製を一緒に頼んでみました。

お値段1500円ほど。

これ大丈夫かなぁ、、一応レビューを見ると充電スピードも純正と変わらないって言ってる人もいるし、、(ほんとかどうかはわからん)

ついでに、、、ループバンドも安かったので購入(笑)

レインボーなApple watchループバンド

レインボーなApple watchループバンド

Apple watch バンド アップルウォッチ バンド ブレイデッドソロループ 編組バンド コンパチブル スポーツバンド 交換ベルト 柔らかいシリコーン糸混紡リサイクルヤーン素材 apple watch Series 6/5/4/3/2/1/SE対応 38mm/40mm/42mm/44mm iwatch バンド

少しカラフルで明るい感じのものがあったので、これを購入してみました。

商品到着!

elago W3 STAND

elago W3 STAND

これがスタンドで、、、

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

これが充電ケーブル。

梱包は至って普通のものです。

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

ケーブルはソフトな金属製なので耐久性は良さそうです。

結束バンドがついてくるのもまぁ便利な感じです。使うかどうかは別にして、、、

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

WATOE Apple Watch 充電ケーブル

充電ヘッドの部分はサイズは同じですが、若干厚みが薄い感じがします。

これなら純正品が装着できる充電スタンドならどれでも使えそうです。

使ってみたのですが、、

マグネットの強さとかは純正品と変わらず安定しています。

しかし!!充電時間がやはり純正品よりも遅い。。。

ちょっと期待はずれですが、まぁ旅行用の予備として一つ欲しかったのでそのまま使おうかと思います。

ただ、普段使いは充電時間が早い純正の充電器が良さそうです。

ちょっと残念だったなぁ〜

Apple watch バンド

Apple watch バンド

マルチカラーの派手派手のループバンドです。

ぱっと見は派手だけど、純正が結構シンプルなのでこんなのも面白いかも?

まぁ2000円ぐらいですからまぁ良いかな。

Apple watch バンド

Apple watch バンド

一応サイズを計測して、自分の手首は170mmだったので42/44Sサイズを注文。

純正品のバンドは6番。

比べてみると若干純正品が長いのとバンドはばが今回購入したものの方が細め。

Apple watch バンド

Apple watch バンド

しかも、、ジョイント部分が純正品は金属ですが、今回購入したものはプラスチック!

うーん、、まぁこんなところが安さゆえなのですかね。。

まぁ安いのには安いだけの理由がありますからねぇ。

とはいうものも、この手のものに耐久性はさほど要求していないのでまぁこんなものでしょう。

つけた感じは純正品と同じ感じです。

キツくもなくゆるくもなく。

バンドの素材自体は純正品とさほど変わらないので消耗品と考えればまぁ合格です。

ジョイント部分の耐久性は若干心配。

オールドMacソックリのApple watchスタンドを使ってみた。

さて、本題の早速充電ケーブルをスタンドにセットして使ってみると、、、

おお!!なかなか良いですねぇ。

ストンと滑らせて入れるだけでセットが完了します。

シリコン製なので傷がつくこともありません。

ディスプレイ部分が充電モードになるとナイトスタンドモードに変わって時刻が表示されます。ナイトスタンドモードは約10秒ほどで消灯しますが、ほんの少しの振動で再度点灯します。

これは可愛い(笑)

しかもケーブルを調整すればケーブルがごちゃごちゃになることもなくてデスクの上がスッキリします。

お値段2000円ほどなのでこれは買ってよかったと感じます。

しかも、、同じメーカーからiMacデザインもあるのでこっちが好きな人もいるかも?

こりゃなかなか良いですね。

意匠権が気になりますが(笑)まぁ普通にアマゾンで買えるものなので大丈夫なのかな?

まとめ

今回アップルウオッチの予備の充電器を探していて面白い充電スタンドを買ってしまいました。

これが予想以上に良い(笑)

お目当ての充電ケーブルはマグネットの状態は良かったのですが、肝心の充電時間が遅い。

これは若干不満です。

こんな単純な構造なのになんで差が出るのかわかりません。。

ついでに買ったループバンドは接続部がプラスチックで安っぽいのですが、バンド自体は純正品と質的に変わらないです。

その日の気分でバンドを変えられるのもアップルウオッチの良い点なのでまぁこれでも良いかな〜

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください