チェンマイ イーペン・ロイクラトン祭り2018は華やかだった / Vol.9 今年はお寺の境内でランタン揚げて煩悩が少し減ったかな?

チェンマイ イーペン・ロイクラトン祭り2018は華やかだったVol.9 今年はお寺の境内でランタン揚げて煩悩が少し減ったかな?
(広告)

当分海外には出られそうにないので、思い出旅行中。

さて、夕方からは街中でコムローイを上げに行きます。

街中を散策しながらマンゴスムージーを飲んだりROTEEを食べたり、、ちなみにどちらもハイカロリー(笑)

日が落ちてからは近くのお寺でコムローイ上げをしてピン川まで行ってカトンを流して、、一通りやったからこれできっと煩悩もスッキリ飛んで行ったに違いありません(笑)

新コロで2020年のロイクラトンは静かなものになったようですが、また以前と同じ活気あるお祭りが戻ってきて欲しいですね。

旅行期間 2018/11月
エリア  バンコク・チェンマイ ・沖縄
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 成田空港 キャセイパシフィック ラウンジとカンタス航空ラウンジをハシゴしてみた
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜念願のA380でクアラルンプールへ!〜
・Vol.3 マレーシア航空 MH780 クアラルンプール – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 aloft BANGKOK Sukhumvit Soi 11宿泊記〜安くてお洒落なホテルだった〜
・Vol.5 タイ航空ロイヤルシルクラウンジ(国内線)〜タイ航空 TG110 バンコク – チェンマイ エコノミークラス搭乗記
・Vol.6 チェンマイ VIENG MANTRA 宿泊記〜コスパの良い居心地の良いミニホテルだった〜
・Vol.7 旧友のお店「Kiat Num」 レストランに寄ってチェンマイ市内をバイクで散策
・Vol.8 ラーチャプルック花博記念公園(Royal Park Rajapruek)が素晴らしかった
・Vol.9 今年はお寺の境内でランタン揚げて煩悩が少し減ったかな?
・Vol.10 チェンマイのロイクラトンパレードも賑やかに開催されました
・Vol.11 タイ航空 TG105 チェンマイ – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.12 エグゼクティブ クラブ アット ウインザー(Executive Club at Windsor)に泊まってみた〜建物は豪華だけどホテルマンイマイチ、WiFi激遅だった〜
・Vol.13 インスタ映えする日本人に大人気のスポット「ワットパクナム」に行ってみた
・Vol.14 ワットパクナムよりも面白い?「ワットクンチャン(ワット・クンジャン)」はシュールなお寺だった
・Vol.15 「ラチャダー鉄道市場(タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー)」をめぐってインスタ映えスポット巡り終了!
・Vol.16 キャセイパシフィックラウンジで軽食。あれ、、いきなりのディレイ。MIRACLEラウンジで暇をつぶす
・Vol.17 マレーシア航空 MH783 バンコク – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.18 久しぶりのクアラルンプール空港マレーシア航空ゴールデンラウンジ。優雅に夕食を食べてみた
・Vol.19 マレーシア航空 MH88 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記〜A380はやっぱり快適だった〜
・Vol.20 日本航空 JAL919 羽田 – 沖縄 & JAL904 沖縄 – 羽田 搭乗記〜わざわざ羽田空港に移動して一泊二日で沖縄を往復してみた〜

<往路>
MH89 NRT(10:10)- KUL(17:05)
MH780 KUL(18:05) – BKK(19:10)
TG110 BKK(13:15) – CNX(14:25)

<復路>
TG105 CNX(10:40) – BKK(11:55)
MH783 BKK(17:05) – KUL(20:20)
MH88 KUL(23:35) – NRT(07:15)
JAL919 HND(14:55) – OKA(17:40)
JAL904 OKA(11:20) – HND(13:35)


え、今日はご飯がタダなの?

ターペー門からホテルに向かう帰り道。

ふと道沿いのご飯屋さんをみると、、

タイ料理屋さん

タイ料理屋さん

タイでは一般的なご飯屋さんなのですが、なんか書いてある、、、

タイ料理屋さん

タイ料理屋さん

え、ご飯がタダ!

タイ語と英語と中国語で書いてある。

タイ語以外はなんとなくわかる(笑)

とりあえず食べてみましょう(笑)

タイ料理屋さん

タイ料理屋さん

あ、美味しい。。

おそらくロイクラトンで近くのお寺に参拝する人ようにご飯を提供して徳を積むのだとおもいます。

仏教って慈悲深い。

帰りがけにバナナももらいました(笑)

FRUITURDAYはやっぱり美味しかった

毎年立ち寄っているマンゴなどフルーツがメインのスイーツ屋さん。

FRUITURDAY

FRUITURDAY

FRUITURDAY

FRUITURDAY

ここのマンゴスムージーはとっても美味しいんですよねぇ〜

ヨーグルトシェークとかも美味しいのです。

いつものROTEE屋さんでつまみ食い

タイの定番のおやつのROTEE。

ここはいつも長蛇の列ですが、何しろ注文を受けてから焼き始めるので時間がかかるだけだったりします(笑)

ROTEE屋台

ROTEE屋台

ROTEE屋台

ROTEE屋台

意外とハイカロリーかも。。

ちょっと粘りっ気のある生地をクレープのように焼いて、バナナスライスを入れたり卵を入れたり、、、

まぁお好み焼きとクレープを合体させたような(笑)そんな食べ物です。

基本はおやつですね。

夕暮れからお寺でコムローイをあげる

食べ歩きをしていると次第に日が落ちてきました。

ワット ブッパーラーム

ワット ブッパーラーム

今年はこのお寺の境内でコムローイを上げられるようです。

毎年微妙に上げる場所が決まっていて、昨年は市内全域で不可でピン川にかかる橋の上だけ許可されていたりコロコロ変わりますから注意が必要です。

以前は街中でバンバン上がっていたのですが、、、これ上げるのは良いのですがそのうち燃え尽きて落ちてきますからねぇ〜

地元の人は大変です。

ワット ブッパーラームでコムローイを上げる

ワット ブッパーラームでコムローイを上げる

さて、ランタンに点火して暖かい空気が溜まるまで地面でしばらくおきます。

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

周りでいくつものランタンが天に登っていきます。

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

建物の奥に無数のランタンが見えるのは河岸から上げているランタンです。

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ちなみに、お坊さんもちょいちょい居て、ランタン上げを手伝ってくれたりします。

かなりの人手で、ほぼみなさん観光客なのですが(笑)後ろから火のついたランタンが急に飛んできたりしますから周りに注意しましょう(笑)

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

空に登っていくコムローイがまるで天の川のように見えます。

写真ではその煌めきが十分に表現できませんが、実際に見ると本当に綺麗です。

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

空高く上がっていくコムローイを見ながら煩悩が少しだけ浄化される、、かもしれない(笑)です。

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

ワット ブッパーラームでランタンを上げる

街中はこんな感じで毎年ランタンを飛ばすのですが、ちょっと大変ですが別料金でコムローイ一斉上げを体験することもできます。

その時の動画は2016年のものですがプミポン前国王崩御の年だったので若干自粛されていてこんな感じでした。

その前年、2015年の方が豪華でした。

今年はまだ行けないかなぁ〜

今年中にバンコク往復できるチケットが保留になっているので(笑)可能であれば行きたいなぁ。


(スポンサーリンク)

近くで屋台飯を頬張る

歩いていると美味しそうな匂いがしてきました。

ここは毎年屋台村が出現するエリア。

まぁ縁日のようなものでしょうか。

というか、、今の若い人にとって「縁日」ってなんのことかわからないかもしれないですけどね(笑)

いろいろなタイご飯を激安価格で食べられます。

タイ料理の屋台

タイ料理の屋台

麺類だったりご飯物だったり、、焼き物やお菓子までなんでもあります。

タイ料理の屋台

タイ料理の屋台

もうおばちゃんたちが大忙しです(笑)

タイ料理の屋台

タイ料理の屋台

これはお寿司(もどき)です。

まぁそれなりにお寿司っぽいものですが、生魚は流石にタイでこの形式で売るには無理がある(笑)

一応玉子とか、煮たエビとか、、火を通したものがネタで乗っかっています。

タイ料理の屋台ご飯

タイ料理の屋台ご飯

これは焼き鳥。

いわゆるガイヤーンです。

結構ボリュームがあるし味付けも癖がなく美味しいです。

多分日本人にとって抵抗のある人はいないでしょう。

個人的には屋台のガイヤーンが大好きなのです。

タイ料理の屋台ご飯

タイ料理の屋台ご飯

でもって、ガパオライス。

辛いので要注意です。

もっとも、観光客相手なので多少手加減してあります(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

ピン川にカトンを流しに行く

ロイクラトンでもう一つやることがあります。

それは、、灯籠流し!のようにカトンを川に流すことです。

今年のカトンはこれ!

今年のカトンはこれ!

川沿いに向かう沿道にいろいろな種類のカトンが売られています。

値段もピンキリ。

50バーツぐらいのやつにしました。

ピン川にカトンを流す

ピン川にカトンを流す

河岸に行く桟橋がこれが怖い(笑)

人数が多すぎて(笑)桟橋は沈みそうです。

最悪水に落ちる、、、(笑)まぁ毎年のことですが落ちているのを見たことはありません(笑)

バンコクとかはコムローイを飛ばすのは禁止されていますが、ルンピニー公園とかでカトンを流したりしています。

今年も無事にロイクラトンのイベントが終わりました。

後は、、明日のパレードをみるだけです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください