2度目の緊急事態宣言直前に4泊5日で沖縄に行ってきた / Vol.8 沖縄食べ歩き「ジャッキーステーキ」と「やっぱりステーキ」を比べてみた

ジャッキーステーキハウス
(広告)

沖縄にいって食べるものといえば「沖縄そば」とステーキ。

なぜかこれしか食べない、、というかこれしかない(笑)

沖縄そばはカツオベースのスープが味わい深いですが、個人的にはこれにバラ肉の塊がドン!と乗ったソーキそばが定番です。

なかなか食べ応えがあります。

それとステーキ!

安くて美味しいお肉を食べることができますが、激安ステーキを提供するところから熟成肉とパフォーマンスを売りにする高級店まで様々。

せっかく沖縄まで行ったのなら激安の方を攻めたい(笑)のでバランスの優れたジャッキーステーキによく行きますが、今回は首都圏に殴り込みをかけてきた「やっぱりステーキ」がホテルから徒歩圏内にあることがわかったので初めて行ってみることにしました。

結論としては、、まぁ使い分けですね。

旅行期間 2020/7月
エリア  沖縄
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 久しぶりに沖縄に観光に行ってみた!久しぶりの羽田空港はどうなった!?JAL DIAMOND PREMIER LOUNGEへ
・Vol.2 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜初めてのA350!やっぱり新造機は良い〜
・Vol.3 4連休の国際通りは日本人観光客で賑わっていた〜昔に戻った気がする〜
・Vol.4 レンタカーでドライブ〜なぜ「プリウスミサイル」になるかよくわかった〜
・Vol.5  地上の竜宮城「美ら海水族館」へ!〜ここは何時間居ても飽きない〜
・Vol.6 伊江島へ行ってみた!〜観光客がほとんどいない観光地を原付で疾走〜
・Vol.7 古宇利島のハートロックに行ってみた!〜これよく観光地にしたなぁ(笑)〜
・Vol.8 沖縄食べ歩き「ジャッキーステーキ」と「やっぱりステーキ」を比べてみた
・Vol.9 那覇空港 JAL DIAMOND PREMIER LOUNGEはどうなった?
・Vol.10 JAL904 那覇 – 羽田 搭乗記〜帰りは一番新しいA350 6号機〜

<往路>
JAL919 HND(14:55) – OKA(17:30)

<復路>
JAL904 OKA(11:10) HND(13:40)


ソーキそば食べ比べ!

いつも行っている定食屋さん「お食事処みかど」は新コロ騒動の中でも元気に営業していた。

お食事処みかど

お食事処みかど

良かった潰れていなかった(笑)

お店に入ってみると地元の人が多数。

前と変わっていません。

一時期外国人の方もちらほらいたのですが、流石にこの時期は皆無ですし、観光客ルートからは外れているので普段から観光客らしき人もいません。

お店の中は、、、特に変わったことはなく(笑)前と変わったところはありません(笑)

我が道を行く!って感じでしょうか(笑)

お食事処みかど ソーキソバ

お食事処みかど ソーキソバ

個人的に一番好きなのはここのソーキそば。

鰹出汁がものすごく効いていて好きなのです。

麺とかはどのお店もあまり変化を感じませんが、スープだけはお店独特ですからこれは好みです。

少し塩味が強かったりカツオの風味が薄かったり、、、色々でです。

ここのお店のソーキそばはスペアリブがゴロゴロ入っていて満足感がとってもあるので大好きなのです。

お食事処みかど ゴーヤチャンプル

お食事処みかど ゴーヤチャンプル

次の日は夕食にゴーヤチャンプル。。

結構薄味、、、

自分で作る時は結構カツオの出汁を入れちゃうので味濃いめに作るので、ありゃこうだったのか、、と反省(笑)

「すばやー」は不思議な雰囲気のお店

最終日の夜にどうしてもソーキそばが食べたくなったのでいつもの「ミカド」に行ったのですが、コロナで短縮営業になっていたのであえなく撃沈。

新しいお店に行ってみるか、、、と松山のキャバクラ街を呼び込みのお兄ちゃんをかわしながら探してみると、、、ありました!

すばやー

すばやー

うーん、、なんかローカル感満載(笑)

ちょうど大通り沿いの「ミカド」から2ブロックほど奥まったところにありました。

恐る恐る入ってみると、、

すばやー

すばやー

なんか昭和レトロ??

店内には色紙がいっぱい!!

さぞかし有名人がわんさと押し寄せているのかとよーく見てみると、、

「●×工業社員一同」とか「株式会社〇〇」とか、、、え、、一般人!?(笑)

なんかお茶目、、、

おばちゃん2人で切り盛りしていて、暑いのにフェイスシールドでガッチリと防御バッチリでした。

この時期ですから店内の机も座席間隔を開けて入り口のドアは常に開放。

徹底しています。

まぁ、、ここは最近叩かれまくっている松山地区のど真ん中ですからねぇ(笑)

すばやー ソーキそば

すばやー ソーキそば

さて、ここでもソーキそばを注文。

若干スープの色が濃いですねぇ。

肝心のスープはと言うと、、あれ?かなり鰹出汁の味が薄い、、というか鰹出汁を感じない(笑)

別の出汁を使っているようです、、結構珍しいかもしれません。

味が薄いわけではなくてちゃんと美味しいのですがいつもあちこちで食べているものとは若干違う。。。

ソーキはといえば、、、めちゃくちゃ柔い。。

あ、ここのソーキそばはこんな感じなんだ。。

なかなか美味しかったです。

ソーキそばでまずいところには当たったことはないですが、どこもお店独特の味があります。

ここはまた来てみようと思います。

沖縄のステーキハウス食べ歩き

沖縄にはステーキハウスがめちゃくちゃたくさんあります。

激安店から高級店まで幅広いのも特徴でしょう。

その中でも気になっていたのが最近首都圏にも進出した「やっぱりステーキ」。

宿泊しているホテルの近くにたまたま見つけて入ってみることにしました。

「いきなりステーキ」はなぜ経営危機に陥ったのか?

「やっぱりステーキ」っていつも思うのですが「いきなりステーキ」となんとなーくお店の名前が似ているような似ていないような、、気がする(笑)まぁご愛嬌ということで。

「いきなりステーキ」は話題になっているときに一度だけ都内のお店に行ったことがありますが、リピはないな、、、ということでそれ以来行っていません。

ちょっと前から潰れそうになっていますが(笑)そもそもなんであれが人気になったのかよくわからない。

なぜあれほど流行っていたのに経営危機になってしまったのか、、エコノミストではないので数字を使って説明できませんが、お客として行った時の印象から推測してみました。

「いきなりステーキ」ってびっくりするほど安いわけでもなく、高級な雰囲気があるわけでもなく、、、全てが中途半端な気がするのです。

「上質な肉が安く食べられる!」が売りのはずなのですが、沖縄でジャッキーステーキとか行っているのでそれと比較しても肉質は「普通」としか言いようがありません。

しかも、、オーダーが複雑怪奇で初めて行った人はまずわからないし店員さんも教えてくれないから戸惑うことMAX。

「いきなりステーキ」って、とにかくお客さんに優しくないお店なのです。

しかも肉が切り売りだったり付け合わせが追加料金が必要だったりで会計するまで一体いくらかかるのかわからない、、、これはご飯を食べる前に食欲がなくなります(笑)

そんなところは一回で十分、もう2度と行きません。

なんであれが流行ったのか私には意味不明にしか思えなかったです。

「やっぱりステーキ」の割り切り方は凄い!これならさくっと入って安心して腹一杯食べられる

なんとなく名前が似ている「やっぱりステーキ」(笑)

ネーミングセンスは別にして実は凄いお店でした。

接客はなし!サラダ(キャベツだけだけど、、)とご飯とスープはセルフサービスで食べ放題!

注文は多機能券売機でまず食券を購入。

その多機能券売機もクレカも電子マネーも使える優れもの(笑)

注文・会計・食事提供を基本お客さんにも手伝ってもらって人件費を削減すると言う徹底ぶり。

しかも肉の焼き方は「レア」のみ。

細かい焼き加減の注文に応じない分回転は速いし肉を焼く職人技はいらなくてバイトでもできる(笑)

肉がレアなのが嫌な人は、肉が乗ってくるプレートの石がガンガンに熱くなっていて、好みに応じて自分で焼き加減を調整する、、というこれまたお客さんに手伝ってもらう作戦(笑)

こりゃ随分考えられてるなぁ。。なるほど激安なのがよくわかります。

お金がない時は安いお肉100g頼んでご飯とサラダとスープを爆食いすれば激安ですし、肉を楽しみたい人はトッピングのお肉を追加で頼めばいくらでも食べれる。

なるほどこれはいいシステムだなぁ、、、個人的にはむしろこっちの方がぶっ飛んだ割り切りで好感が持てますし、多分またリピするでしょう。

たまたまこの横が駐車場で、レンタカーを置きに来たときに見つけたのでした。

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

奥の方にちっこく見えるのが88Jrステーキハウス。

電気が切れえているのでわかりにくい。。営業しているのか休業しているのか、、

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

何を食べたらいいか決めかねていても基本1000円ぽっきりのわかりやすいお客さんフレンドリーな価格設定。

色々食べ比べしたい!と言う人は組み合わせメニューもありますし、替え玉ならぬ替え肉ってのもあります(笑)

この辺もついついあれもこれも頼みたくなる親切設計。

いやぁ、、うっかり乗せられて300gも食べちゃいました(笑)

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

ご飯とサラダ(キャベツ?(笑))とスープは自分で持ってきて、、、

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

これは迷ってどうすればわからなくなるぐらいステーキソースとドレッシングが置いてあって、、

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

焼肉か!と突っ込みたくなるほどのトッピング(笑)

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

お肉がやってきましたが、なんとあぶら跳ね対策にはキッチンペーパーと爪楊枝というチープさ(笑)

手元にあった何かを使って気を使ってくれると言う徹底ぶりと言いましょうか(笑)

やっぱりステーキ 松山店

やっぱりステーキ 松山店

じゃーん!サーロイン、赤身のセットにイチボをトッピング(笑)

中は真っ赤なレア状態(笑)

個人的にはこれが一番美味しく頂けますが、赤いところがあるのが嫌ならば鉄板(石?)でじゅーっと追加で焼きながら食べると良さそうです。

まぁ肉質自体は流石にここまで激安ですから望めなくて、そんな激安肉は焼きすぎるとパサついて美味しくなくなりますからレアで提供されると言うのは激安肉を美味しく食べる食べ方としては正しいやり方だと思います。

ですから、レアで食べることに何も抵抗がない人は安くて美味しい食事を食べることができますが、どうしても十分に火を通した肉しか食べれない、、と言う人はちょっとやめておいた方が良いかもしれません。

じっくりと焼いたお肉を安く食べたい人は「ジャッキーステーキ」に行ったほうが良いでしょう。

ジャッキーステーキハウスは今日も混んでいた

一時期インバウンドのお客さんがなぜかこの店に押し寄せて(笑)食事時は2〜3時間待ちになるというよくわからない状況になっていました。

一店舗しかないですからねぇ、、ここ。

現在はだいぶ空いたかなぁ〜と思って19時ごろ行ってみましたが、今度は日本人観光客で激混みで(笑)1時間待ちでした(笑)

車の中で待っていることができたので楽でしたが、新コロの影響で店の中で待つことができないので、この暑い中外で延々待つのは結構しんどいかもしれません。

ご注意を。

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

もうずーーとお変わらないこのセット(笑)

味一つ全く変えようとしないのがなかなか潔いです(笑)

ジャッキーステーキハウス

ジャッキーステーキハウス

お肉はとっても美味しい(笑)

昔と比べて随分値段が上がっちゃったなぁ〜と残念ですが、それでも十分リーズナブル。

確かに「やっぱりステーキ」よりこちらのお肉の方が上質なような気がします。

こちらでも個人的にはレアを頼んでほとんど生肉状態で運ばれてくるのですが(笑)運ばれてきたらすぐにひっくり返して鉄板の余熱でじんわりと熱を入れると、食べている間にミディアムレアぐらいに火が入るので私はその食べ方をずっと続けています(笑)

88ステーキもまぁ良いのですが、、

沖縄でリーズナブルにステーキを食べようと思ったら、選択肢にもう一つ「ステーキハウス88」ってのがあります。

那覇市内に何箇所かありますが、昨年那覇空港にもできたので行ってみました。

このお店は割と今風のカジュアルな感じでファミレスのような雰囲気ですねぇ。

値段もお手頃価格です。

肉質もまぁまぁ、、要するにぶっ飛んだところのない無難なお店ということになります(笑)

観光客向けのとてつもなく高価なステーキハウスというより地元の人がたまに食べにくる日常的なお店、、そんな感じです。

どのステーキハウスを利用するか、、やっぱり使い分けか?

個人的な好みで言えば、やっぱりちゃんとステーキが食べたいなぁ〜と思ったらジャッキーステーキに行きますし、安くてガッツリ食べたい時は「やっぱりステーキ」に、空港でマイル修行時に乗り継ぎ時間が微妙な時は「ステーキハウス88」という使いわけでしょうかねぇ(笑)

基本どこも美味しいです。

「いきなりステーキ」分かり難さがなくて良いです。

最近テイクアウトで「いきなりステーキ」が人気のようですが、そりゃそうです。

商品とお値段が一つですからとてもわかりやすい。

わかりにくくしやダメだってことにいつ気がついてくれるのか。。。潰れてからでしょうかねぇ(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください