ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.14 今年4回目の修行はバンコクへ!今回ももれなく那覇往復付き、DIA修行も後半戦に突入です

ANA463 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食
(広告)

前回に引き続き今回の目的地はバンコク。今回の1月〜3月のANAダイヤモンド修行はバンコク2.5往復、シンガポール2往復、台北0.5往復でもれなくすべて前後に沖縄往復がくっついているというめちゃくちゃな乗り方をします。

バンコクと台北の0.5往復分は往路か復路が既に発券済みのJAL便を使うので修行のカウントにははいりません(笑)

ただ、それだけではもう少し足りないので3月にもう1往復調整分を計算してどこかに飛ぼうと思っています。

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

今回は前回と違って往復共に那覇宿泊がありません。

つまり、行きは前回同様に早朝便で那覇へ行き、那覇から成田に飛んでそのままバンコクへ夜中に到着するまでは同じですが、帰りは夜行便を使って早朝羽田に到着し、そのまま同じ朝の那覇便に乗って、そのまま帰ってくるという超ハードなスケジュールを組んでしまいました。さてどうなることやら。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第四区間
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第五区間
ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 19062pp

今回は第一レグと第6レグはプレ特28は取れていましたので多少楽です。ただ、国際線乗り継ぎ区間はアップグレード空席待ちをしたのですが玉砕です。ここで少し稼いでおくと3月に調整分を飛ぶ回数が減ってよかったのですが残念です。

2017年総合計プレミアムポイント  68231pp

今回から折り返し点を通過して後半戦に入ります。

スポンサーリンク

羽田空港第2ターミナル ANA SUITE LOUNGE

修行の朝は早い(笑)自宅からは始発に乗らないとこの時間に羽田空港に来れません。逆に、この時間以降でないとスケジュールを組めないのでそうしているのです。

それにしても早朝からビジネスマンでラウンジはいっぱいです。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

とりあえず到着後の一杯はキュウサイの青汁!なんか健康になった気がします。あくまで気がするだけですが。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

とりあえず朝ごはんを食べます。これは何年も変わりません。まぁ好きだから変えてもらったら困るのですが、若干飽きもあります。

ANA SUITE LOUNGE

ANA SUITE LOUNGE

ビールサーバーもあります。エビスとプレモルです。まぁ早朝から飲む人もいませんし、私も特に好きというわけでもないので飲みません。

スポンサーリンク

第一区間 ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレミアムクラス

ボーディング

ANA463 羽田 - 沖縄 ボーディング

ANA463 羽田 – 沖縄 ボーディング

さて定刻にボーディングです。

今日の沖縄行きは満席です。こんな時期に朝早くみなさん那覇へ何をしに行くのでしょうか、、まさか修行でもあるまいし(笑)家族づれやビジネスマンなど様々で、特に修学旅行性が多いわけでもありません。

夏がハイシーズンのはずの沖縄なのに、こんな早朝の大型機の座席が満席なんてびっくりです。意外に需要があるのですね。

今日の機材は機体番号JA741A Boeing 777-281/ER 40900/1005 2012/4

機齢もまだ5年程と割とあたらしい機体です。

大型機はほぼB777系になっていますが、次の機材が何になるのか気になります。エアバス350とか入ってくると面白いんですけれど。

A380とかは国内線には就航しないですし、今後無くなっていく運命の飛行機のような気がします。時代の波には逆らえないですね、、超大型機は。

ANA463 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

ANA463 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食

ANA463 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

げ、これ前に食べたのと同じだ(笑)まぁそうですね。メニューもそんなに頻繁に変えないでしょうし、毎度同じ便に乗っていますから仕方がないです。

このチキンのスープはフリーズドライにしては良くできています。若干とろみがあってスープの味もコクがあって良いです。これ介護食とかに良いんじゃないかな?

どこかに売っていないかなぁ〜

それにしても、、今回のCAさんは手際が悪い。なんかこう、、、おっとりとしているというか抜けているというか、、逆サイドの座席では機内食を配り終わっているのにこちら側はまだ1列目が終わっていません。

早朝便ですからCAさんも眠いんでしょう、、何に時間がかかっているのか不明ですか、お客さんが言うことにたまにフリーズしているようです(笑)

ANAのサービスって丁寧なのか手際が悪いのかわかりませんが特に遅く感じます。他の航空会社には無いスローテンポでサービスが進むので合わせるのが大変です。

機内でPCを使って作業を継続したいビジネスマンとか、食べ終わったらささっと寝たい人にはオススメできません。別の航空会社にした方が良いです。

那覇空港に到着

なかなか終わらない機内サービスに若干うんざりしながらも那覇空港に到着です。

ここから一旦到着ロビーに出て、今度は国際線乗り継ぎのチェックインをします。

ANAのチェックイン手続きは遅い?

昔から不思議に思っていたのですが、那覇空港のチェックインカウンターは右側のANAと左側のJALではっきり分かれていて、混んでいるのはいつもANA側なんです。

ANAの方がお客さん多いのかな?とも思っていたのですが、離島便なんかむしろJTAのあるJALの方が多いぐらいですからそれも変な話です。

これは単純に一人当たりにかかる時間が多いか、カウンターが少ないと考えた方が良いのかも?と思い始めていました。

で、この疑念が後ほど確信に変わります(笑)

国際線乗り継ぎカウンターは長蛇の列

那覇空港は国内線もそうなのですが、国際線乗り継ぎカウンターも長蛇の列です。

多分このお客さんほとんど成田行きに乗るんだろうなぁと思われますが、間に合うんでしょうか、、出発まで後1時間を切っていますけど(笑)

那覇空港 EXPRESS COUNTER

那覇空港 EXPRESS COUNTER

一応なんとなく寂しげな、、趣のある、、スターアライアンスGOLD用のカウンターが別枠でひっそりとありますが、これが機能しているのを見たことがありません。

このカウンターは人がいないか、他のトラブル対処中でずっと電話をしている人がいるカウンターになっていて、なかなか手続きをしてくれません。

稼働している国際線乗り継ぎカウンターは3つほど。それもやけに時間がかかってなかなか順番が回ってきません。そんなにややこしいお客さんが多いのでしょうか、、

カウンターの前には長〜い列に対応できるロープも張られています。

だんだん疑念が確信に変わってきました。

やっぱりチェックインもすごく時間がかかるんです(笑)那覇空港から出発する人はできるだけ早く空港に行くようにしましょう。

スポンサーリンク

那覇空港は拡張工事中

那覇空港拡張工事

那覇空港拡張工事

那覇空港拡張工事

那覇空港拡張工事

奥に見える国際線のターミナルとこちら側の国内線のターミナルをつなげる工事の真っ最中です。

先月はまだ工事用の機材もまばらで更地でしたが次第に重機が入ってきて建設現場っぽくなってきました。ここに4階建ての建物とボーディングブリッジもできるようなので、広くなる那覇空港が楽しみです。

スポンサーリンク

第二区間 ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) エコノミークラス

成田空港は天候調査中

ここ数日春一番が吹き荒れている日本列島なのですが、本日も成田空港近辺は強風のようで、降りられない場合は羽田空港か中部空港にダイバードする予定の条件付き運行です。

ANA2158 沖縄 – 成田 ボーディング

ANA2158 沖縄 - 成田 ボーディング

ANA2158 沖縄 – 成田 ボーディング

JA607A Boeing767-381/ER 32976/884 2002/08

JA607A Boeing767-381/ER 32976/884 2002/08

なんかお鼻の擦りむけたB767です。もう15年ほど日本の空を飛んでいるようです。はっきり言って古い、、成田行きはそんな機材しか回ってこないようです。

しかも今日は成田地方は強風。ちゃんと降りられるのか心配です。

ボーディングブリッジを離れ、那覇空港タキシング中

那覇空港ってこんなにちょこまかと地上の車は走るんですね。燃料車だったり、トーイングの車両だったり、貨物を運ぶ車両だったり。窓からボーディングブリッジをみていると色々な車両が行き交います。なんかぶつかりそう、、

いつもそんなに車両が行き交う場面を見たことがなかったので少し面白い(笑)

那覇空港離陸!上空から見る第二滑走路建設進捗

今日も那覇空港混雑のため遅延です。もうお昼の時間帯はいつもです。早く第二滑走路ができてくれないかなぁ。2019年12月完成で2020年3月から共用開始ということですから楽しみです。早くこの飛行機渋滞をなんとかしてもらいたいです。

1’40″ぐらいから今建設中の第二滑走路の建設の様子が見えます。なるほど周りに枠を作ってから埋め立てるんですね。

早く完成してこのお昼の飛行機渋滞をなんとかしてください。

成田空港着陸!飛行機で出会うと幸せになる虹の輪を久しぶりに見ました。

本日も成田空港は春一番が吹き荒れる強風です。先月もすごい風でしたが今回もハンパありません。着陸できない場合は羽田か中部国際空港にダイバードするという条件付きの就航です。

飛行機で出会うと幸せになる虹の輪

B767は風に煽られてエンジンをまるで原付のようにふかしながら機体をコントロールします。久しぶりに少し不安になる激しい揺れでした。

ただし、着陸直前に飛行機から見える丸い虹の輪が観れて動画にも撮影できました。これがラッキーだったのか、、

高度を下げて行くと丁度太陽と機体と雲の位置関係がぴったり合ったようで、雲に映る飛行機の影の周りに丸い虹が見えます。ブロッケン現象というもので位置関係が合致した時にだけ見える現象です。

何回か見たことはあるのですが、映像に収めたことはありませんでした。一瞬のことなのでいつも取り逃がしていたのです。動画にすると若干虹が薄めです。肉眼だともう少しはっきりと虹の様子が見れます。

0’30″ぐらいから九十九里浜上空ですが、地上と空の間に砂煙の層ができています。こんなに土を巻き上げてるんですね、、大丈夫かな(笑)

0’45ぐらいから成田空港に向けてアプローチを始めますが、、飛行機が風に煽られまくって、その度にエンジンをふかして機体を立て直します。こりゃ大変だ。

動画は意外とまともに写っていますが、それはOM-D EM1の強力な手ぶれ補正の賜物です(笑)もう窓の外にレンズを向けているのが難しいぐらい本人もガンガンに揺れています。

3’26″ぐらいから到着後の機内アナウンスがありますが、、「みなさまご心配をおかけしましたが、無事に成田空港に着陸しました。。。。」との機内アナウンスがありました。

え、この「ご心配」って、やっぱりこれって揺れすぎで怖かったでしょう?という意味なの?それともダイバードせずに無事に到着したっていう意味?

なんとも複雑な機内アナウンスにちょっとびっくりしました。

こんなアナウンスを聞いたのは、飛行機にたくさん乗っていますが初めてです。

駐機場についても飛行機は揺れてます

もちろん本日も沖留めの刑です。駐機場についても飛行機は風に煽られて揺れています。外に出て見ると、、ものすごい強風、、よくこんなんで着陸できたなぁ。バスまでの数mを歩くのも飛ばされそうです。しかも土埃がすごい。成田ってこんなすごいところだったんだ、、と始めて知りました。

スポンサーリンク



関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください